1
/
5

『社員紹介〜谷本和哉』高校時代の盟友とかなえたい夢。それがアプコにあった。

【高校時代のサッカー部の盟友と共に、夢を実現するためにアプコへ!】

―最初に簡単な自己紹介をお願いします!

はい、アプコグループジャパン渋谷エナジーチームの谷本和哉です。広島出身で、高校までは広島、大学入学の時に東京に出てきました。

高校時代はサッカー部でした。音楽も好きで、DJとしてイベントなどの活動もやっています。


―アプコではどんな仕事をしていますか?

渋谷エナジーチームのチームリーダーとして、普段はセールスを中心に活動しています。

クライアントさんのサービスを日々、お客様に提案しています。

その他にも自分のチームのマネジメントも大切な仕事です。朝はメンバーひとりひとりに対して、今日のスケジュールやチャレンジすることを確認。夕方、会社に戻ってくると、その日の成果についてのフォローをしていますね。

また、リクルーティング活動もおこなっていて、アプコに興味を持ってくれた方にアプコの魅力を伝えていくこともしています。

時には、普通に悩み相談だけになってしまうこともありますけど・・・(笑)


-前職はどんなことをしていましたか?

大学卒業後、東京の不動産管理会社に就職。7年勤めていました。分譲マンションの管理・マネジメントをする仕事です。新卒者のOJTなどもやっていましたね。


―いつ頃から転職を考えていましたか?

正直いうと、入社して3年くらいで転職したいなと思っていました。

周りの先輩社員で、「見習いたい!」って思える人がいなかったんですよね…

新卒者に指導するときも、「会社がこうなんだから、こうしろ!」とか、「先輩たちはこうしてきたんだから、こうあるべき!」みたいなことが多くて…

まあ、わかるとこもあるのですが、どうしても共感することができなかったですね。

仕事の内容もあまりおもしろみを感じなくなったというか…

このまま、この仕事を続けていって、果たして自分の成長につながるのだろうかという不安はありました。

ちょうどそんなときに京都支店に転勤の辞令がでたんです。

正直、行きたくなかったですよ。でも、会社の命令なので渋々いきました。

絶対に1年だけって約束で。

で、1年過ぎたときに本当に東京に戻してくれるか心配だったので、人事部長に早く東京に戻してくれって直訴したんですよ。

当時、僕は係長だったので、その分際で部長に直訴するなんて、かなりヤバイ奴ですよね(笑)



【人生を変えた高校時代の盟友との再会】


―なぜアプコに決めたのですか?

結局、京都から1年で東京の支店に異動になりました。

戻ってきてしばらくしたときに、高校時代からの友人、松本(現:アプコ渋谷エナジーチーム所属)に誘われたんです。

松本は、広島の高校サッカー部の同期で、そこからの付き合いです。二人で東京の大学に入学し、バイトも一緒だったし、よく飲みにもいっていました。

二人とも音楽が好きで、当時から「いつか二人で音楽のビジネスを立ち上げよう!」って話してました。

松本は、先にアプコに入社していて、アプコに来ないかって誘われました。

あの時語っていた、音楽のビジネスを一緒にやろうって。夢を本当に実現しようって。

もうその話を聞いた時には、アプコに入ることを決めていましたし、夢としてしか思っていなかったことが現実になるかもしれないって思いました。


―アプコ以外に転職先を考えていなかったのですか?

数社検討はしていました。前職と同じ業界です。でも、どこも魅力的にみえませんでした。

福利厚生や待遇面での話ばかりで...

正直、当時の給与は割といいほうで同年代と比べても貰っているほうでした。

転職すると給与が下がる可能性のほうが高かったのですが、そういう問題ではなかった。

会社とは別に、僕個人が将来どうなりたいのかについて、話ができるところはありませんでした…



【個人の夢や目標に真摯に向き合っていきたい】


―アプコに入社して得られたものは何ですか?

人とのコミュニケーションのスキルがあがったなと思います。

アプコの一番の強みは「Face to Face」の対面セールス。短い会話の中にも高度なマーケティングスキルが含まれており、それを日々活用することで、仕事以外の日常の人間関係にも良い影響がでてきました。

アプコでは各々の個性が大事であることも学びました。

その人の良いところに焦点をあてて、向き合い、伸ばしていく。

そんな文化が根付いています。

個を伸ばすことが、ひいてはチームの力となり、より良い成果を生み出すことができるのだと思います。

前職では個性は無視されていましたし、みんなで同じ目標に向かっていくという感じはなかった。

でも、ここでは個人個人に向き合い、成果を出すという環境が作られているなと感じました。

だからこそ、ここでは成果が出せるし、夢を実現できるのだと思います。

僕の目標ももちろんですが、チームメンバーはみんなそれぞれの夢、目標を実現させてほしい。

そのためにできることを僕もサポートしていきたいです。


―今後の目標はなんですか?

年内にアプコのオフィスのビジネスオーナーとなり新規オフィスを出店します!

エナジーチームの初オーナーになります!


―5年後はどうなりたいですか?

5年後は松本と音楽会社を立ち上げてます!

10年後には、アプコのオフィスを海外にもつくり、自分自身の音楽ビジネスも海外進出してますね!


―どんな人と一緒に働きたいですか?

好きなことに没頭できる人ですね。

仕事以外にも、なんでもいいので情熱を注げるものを持っている方とぜひ一緒に働きながら、成長し合いたいです!


―本日はありがとうございました!これからの活躍に期待しています!頑張ってください!

16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings