1
/
5

【バンカレ生インタビュー⑩】バンカレ生1のお酒好き!?京都大学出身の彼にキャンパスライフについて色々質問してみた。

こんにちは。4月が始まり新学期・新生活のスタートですね。
新しい学校に新しい職場・新たな出会い…楽しみがたくさんありますね!

さて、バンブーカレッジ生インタビュー記事も10本目となりました。
今回インタビューするバンカレ生は、WEBメディア事業(YONKARA事業)にコミットしホームページの記事作成を行っている濱中くんです。所属している学部の話や学生時代の思い出についていろいろ質問してみました。ぜひ最後までご覧ください!

ーー自己紹介をお願いします。

京都大学 農学部 4回生の濱中 雄大(かつひろ)です。趣味は温泉巡りや旅行に行くことです。お酒が好きで、河原町のご飯やさんにもよく行きます。最近訪れた 御幸町ONO さんのおでんが絶品なので、おでん好きの方はぜひ足を運んでみてください。

ーーありがとうございます!おでん気になります!笑
濱中くんはなぜバンブーカレッジに入ろうと思ったんですか?

就職するか大学院に進むか悩んでいる中で、大学生のうちにビジネスを学んでみたいと思ったからです。
それと、残り一年の学生生活の中で何か目標に向かってやり遂げるという経験を積みたかったからです。

ーーなるほど。農学部ではどんなことを学ばれているのですか?

農学部の食品生物科学科に所属していて、主に食品に関する研究や実験を行います。いまは 酵素 について学んでおり、研究や実験を行っています。特に面白かった授業は、微生物の勉強の一環で行ったビール・ワイン、日本酒の研究と開発です。京都で有名な日本酒メーカである月桂冠から材料である米や水・酵母菌をいただいて日本酒を造った経験もあります。実際に完成したお酒を飲んだのですが、市販のお酒とは全然味が違っていて、美味しくなかったです。企業の努力をすごく感じましたね。

ーーお酒の研究や開発、すごく面白そうな授業ですね!大学時代の一番の思い出は何ですか?

1ヶ月のヨーロッパ旅行です。ドイツ・オーストリア・チェコ・イギリス・フランスに行きました。イギリスでは、はじめてプレミアリーグの開幕戦を見に行きました。スタジアムは熱気が溢れていて、迫力ある試合ですごく面白かったです。他にも、各国でお酒の飲み比べをしました。訪れた国の中でも特にチェコのビールが安くて美味しくて最高でした。日本と海外のお酒の違いを学べてすごく面白かったです。機会があれば、またヨーロッパに旅行に行きたいですね。

ーーヨーロッパ旅行、素敵ですね!私もチェコのお酒飲んでみたいです!
濱中さんは現在、就活中とのことですがどんな業界を見ているのですか?

ビール・飲料メーカーを中心に見ています。将来的にはノンアルビールや糖質オフ製品のクオリティをあげることに挑戦したり、食の商品開発に携わり人の笑顔に貢献したいです。

ーー今回のインタビューを通して濱中さんのお酒への熱い思いが伝わってきました。
最後に記事を見ている人へメッセージをお願いします!

何事も挑戦することが大切だと思います。バンブーカレッジには明るくて馴染みやすいメンバーがたくさんいます。気になった方はぜひ僕たちと一緒にバンカレを盛り上げていきましょう!!

ーー濱中さん、本日はありがとうございました!!



バンブーカレッジには「はたらく」と大学生の距離を近づける機会がたくさんあります。
HPにはプロジェクト詳細、セミナー情報など載せていますので是非のぞいてみてください!
現在、YouTube事業では一緒に働く仲間を募集しています。
気になる方はお気軽にお問い合わせください!

株式会社京都ヒトノコト研究所's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more