1
/
5

有名メディアに複数掲載されたシリーズAのスタートアップ「CO-NECT」がPMFに至った事業内容とは?

BtoB受発注システム「CO-NECT」を展開するCO-NECT株式会社は、<やさしいテクノロジーで社会をアップデートする>をミッションに掲げる総勢約30名(インターン・業務委託含む)のスタートアップです。

「CO-NECT」の導入により労働時間の削減・コロナ禍の影響もありアナログな受発注のDXが加速しています!

まだまだ、進化途中のCO-NECT事業についてお伝えします!


何をやっているのか

「やさしいテクノロジーで社会をアップデートする」をミッションに掲げ約30名(2021年7月6日現在)で走っているスタートアップです。

直近で、億単位の大型調達を実施しており、今後はプロダクト拡大・グロースフェーズに入り、IPOを目指すべく追加の資金調達を予定しています。

新型ウイルスの感染予防の為、現在は原則フルリモート体制(推奨)でサービスを運営しています。

代表の田口は、楽天を経てリクルートへ入社。CTOの川崎も楽天出身の技術者で2名の共同創業でテクノロジーを活用した強い事業創りを行っています!




「CO-NECT」は、複数のメディアに取材頂いております。
まずは、CO-NECT誕生のきっかけを見たい方はこちらをクリック

事業モデル
-BtoB受発注システム「CO-NECT」とは?

FAXや電話といったアナログな受発注業務を、わかりやすいUIでかんたんにデジタルに置き換えられるシステムです。発注側はスマホやPCで簡単なクリックで発注可能、受注側もインターネットが繋がる環境であればどこでも注⽂を受けることができます。

2018年7⽉に発注機能を、2019年3⽉に受注機能をローンチ以来、CO-NECTの導⼊企業数は順調に増加しています!2020年9⽉末時点で累計受注クライアント数は、昨年同月比12倍に増加。また、CO-NECT内で受発注された累計流通商品数は2021年6⽉に1300万商品を突破し、2019年12⽉時点から13倍以上へと急成長をとげました!

対象顧客は、飲食店や食品卸や青果卸だけに留まらず建築土木や総合商社、電機や美容領域、石油関連製品の商社や工具メーカー様など社内外の受発注で幅広くご利用いただいています。



ご利用のお客様が抱かれる課題をCO-NECTにより解消しお客様の経営・働き方を刷新されています。


-社内受発注フローの工数削減化へ
~FAX×CO-NECTの連携でPC・ネット環境がない環境でも発注可能な世界へ~

受注を受けた企業が倉庫や工場に対して受発注を行う際に、倉庫や工場にネット環境がなくCO-NECTを利用できないケースがありました。

そこで、発注CO-NECTから発注依頼が行われた際、受注CO-NECT上で発注内容の情報をデータで受け取るのと同時に、登録したFAX番号へも自動で発注書が送信される機能を搭載。

事前に事業者情報にFAX番号を登録することで、システム上の発注と同時にFAX受信が出来るようになりました。従来の社内受注業務フローを変更する必要が無くなり、スムーズな受受発注システム・CO-NECT導入を可能とし、ストレスを感じることなく業務のDX化を実現できるようになりました!


CO-NECTによる年間1万時間の経費削減!プロジェクトとは?

「電話対応や入力業務を行う必要がなくなり、受注業務が格段に早く終わるようになりました。事務スタッフが平均的に毎日2時間行っていた残業がなくなったので、1か月で40時間は短縮されたと思います。営業担当者も、受注担当者が書き起こした注文内容に間違いがないか確認する必要がなくなったため、1人あたり1時間程度業務時間が削減されました。30名ほど営業スタッフがいるので、会社全体としてみたら年間で1万時間以上も業務時間が短縮されました。」(株式会社麻生様)

これまでの受発注における課題

✓FAX確認やシステムへの入力業務に大きく時間が取られている

✓入力ミスなどのヒューマンエラーをなくしたい

✓過去の注文書を探すのが大変

CO-NECT利用で生まれる「利益」と変わる「働き方」

これらの課題が、CO-NECTを導入することにより、解決しました!

「電話での受注対応や留守電確認といった業務そのものがなくなることで、「聞き間違い」や「聞き取れない」と言ったミスコミュニケーションがなくなり、誤納品が削減されました。CO-NECT経由で発注して下さるお客様に対しては、70~80%程度の誤納品が削減されたと感じています。」(株式会社麻生様)

現在は、下記のような業界でご活用いただいています。(一例)

私たちはどうなっていくのか?

CO-NECT株式会社は「やさしいテクノロジーで社会をアップデートする」というミッションを掲げています。

まずは、受発注を行う全ての人に親しまれるWEBサービスを展開し、近い将来にはアプリ開発も見込んでいます。これからも「CO-NECT」を主軸に事業を展開します。

現在はシリーズAのスタートアップですが、ここからIPOに向けて事業を大きく拡大する予定です。既に約4億円以上の資金調達を実施しており、今後も大型調達を行う予定です。
紙での発注による労働時間の長さや、非効率化に対して我々は「やさしいテクノロジー」を用いてDX化を推進し社会課題の解決に向けて積極的に事業を推進していきます。


プロダクトとしては、ユーザー要望の多い機能拡充に留まらずIoT機器との連携による自動発注や自動在庫連携、受発注時の利便性を高めるクレジットカードやコンビニ決済機能の拡充を予定しています。

弊社の事業は、SDGsに対しても大きく寄与しており、ペーパーレス化により温室効果ガス削減や森林伐採の減少、持続可能な社会システムへ貢献することができます。

最後になりますが、CO-NECTは少数精鋭で個人の裁量が大きく、今のフェーズでジョイン頂けることで、ボードメンバーと近い距離でコミュニケーションをとることができ、組織・事業についても自ら積極的に仕事を担うことができます。

将来起業を考えている方や、スタートアップでの事業グロースフェーズに立ち合いたい方にとっても実力を発揮頂ける環境があります!

CO-NECT株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more