1
/
5

What we do

合計5,000万人以上のファンがいる最大規模のVTuber事務所「ホロライブプロダクション」
ライブイベントやコラボカフェなど様々なリアルイベントを展開しています
カバー株式会社は、世界最大級のVTuber事務所「ホロライブプロダクション」の運営をはじめ、VR/ARのテクノロジーを活用して、 世界で通用する新しいバーチャルタレントの文化を生み出すことをビジョンとした、コンテンツ×テクノロジー領域のスタートアップです。 “VTuber” は2016年に生まれた日本発のインターネットカルチャーです。 当社では、このVTuberをはじめとした日本の二次元コンテンツを世界へと浸透させるべく、光学式のモーションキャプチャ技術や多彩なエフェクトを用いたバーチャル空間での演出など、最新技術を駆使したコンテンツを自社開発しているほか、様々なジャンルのクリエイターとの共創により、今までにない二次元エンターテインメントの提供を行っております。 また、VTuberとファンの皆様のコミュニケーションをより深めるための新たなプラットフォーム開発を行っています。 現在までVTuberの活動はYouTube上でのライブ配信が中心となっており、ファンとのコミュニケーションはコメント機能を介したものに限定されていました。当社では、ファン同士の交流を目的としたオンラインコミュニティや、所属VTuberと同じ空間でライブ、イベントやゲームに参加できるバーチャル空間の開発など、相互コミュニケーションを実現するメタバースプロジェクトを本格始動しております。 ※VTuber配信システム「ホロライブ」による演出イメージ https://www.youtube.com/watch?v=oD1MAwlhUJk

Why we do

代表取締役社長CEO 谷郷 元昭
メタバースプロジェクトが始動中
当社は、「つくろう。世界が愛するカルチャーを。」というミッションを掲げています。 配信システムの開発やメタバースプロジェクトのほか、「ときのそら」をはじめとする多数の人気VTuberを抱えるVTuber事務所「ホロライブプロダクション」を運営しており、そのチャンネル登録者は累計約5,000万人を超える規模にまで成長しています。 「ホロライブプロダクション」所属のVTuberの多くはゲーム実況をメインコンテンツとして、国内外の視聴者に向けてライブ配信等のVTuber活動を行っており、日本のゲームやコンテンツを世界中にリーチできることが当社の強みでもあります。 世界中にファンをもつ「ホロライブ」だからこそ、日本の優れたクリエイティブを世界に橋渡しする役目を担えると考えております。 新たな挑戦となるメタバース構想を含め、世界が愛するカルチャーをつくっていきたい。それがカバー株式会社のミッションです。

How we do

取締役CTO 福田 一行
光学式のモーションキャプチャシステムを導入
当社の強みは、世界中の人たちに楽しんでもらえるコンテンツや、遊んでもらえるゲームを自社で開発できることです。 モーションキャプチャのシステムはもちろんのこと、最先端の技術を駆使した高クオリティのコンテンツ開発を行う環境が整っております。 また「ホロライブ」には人気VTuberが多く在籍しているため、開発したコンテンツやゲームをライブ配信等を通じて世界中の人たちに発信することができます。 社内には、人を驚かせたり、楽しませたりすることが好きなエンジニアが多く、「こういった仕組みにしたら面白いのでは?」と自らアイデアを出し、新しいことにチャレンジしていく風土があります。 また メタバースプロジェクトの始動により、現在はインタラクティブなコンテンツの開発やゲーム開発も進行中です。 「次世代のエンターテインメントをつくっていきたい」「世界中の人たちにワクワクを届けたい」というエンジニアの方のご応募をお待ちしております。