1
/
5

What we do

新卒ドラフト会議の学生向けエントリーセミナーの様子です。たくさんの学生にご参加いただいてます!
クロスアンビションは、従来採用コンサルティング・アウトソーシングを行う会社として活動してきました。 そこで得た様々な経験を活かしながら、就活・採用の仕組みに感じていた疑問や違和感を解消しようと考え立ち上げたのが、すべてのビジネスパーソンに必要な“内省”をベースに作り上げられた人材育成の仕組みである「Flying Start」と、その仕組みを活用して学生同士で切磋琢磨するフィールドである「新卒ドラフト会議」です。 「考える」という行為を習慣化し「0.1%の改善を積み重ねる」ことで長期的かつ継続的な成長を実現させるコンテンツがベースにあります。 さらに参加者の学生には、クロスアンビションが様々な企業と連携しながら提供するミッションをこなしてもらいます。 3ヶ月という期間の中で様々なチャレンジをこなしながら、自身を成長させつつ就活を乗り越える力を身につける。これが新卒ドラフト会議です。 グローバル人材とは単に海外で活躍することではなく、時代や環境の変化に力強くかつ柔軟に対応できる人材と私たちは考えます。 単に採用マッチングサービスとしてではなく、そのような人材を輩出することが可能な仕組みが完成したと捉えています。

Why we do

採用のコンサルティング・アウトソーシングという立場から採用の最前線を見続けてきた私たちは、学生たちが語る自己PRや長所、志望動機にずっと違和感を感じていました。 就活というゲームを攻略するために取り繕ったそれらの言葉には何のエネルギーも感じません。 就活って何か特別な自分を演じる場所でも新しい自分を創る場所でもないんです。 人は自分自身の積み重ねの結果しか見せることはできません。 だったら今のうちに「積み重ね」で社会人でハイパフォーマーとなる土台を創ってしまえばいいんじゃないでしょうか? さっさとやっちゃおう。 そうすれば就活なんて全然怖くない!! 新卒ドラフト会議を使ってみてください。 3週間あれば気づきます。あなた自身の可能性に。 ってことをたくさんの人に知ってほしいなと思ってやっています。 採用した企業も採用された人もどちらもHappyにしてみせます!!

How we do

インターンシップメンバーとのミーティング風景です。新しいプロジェクトの課題解決に向けて案を練っています。
まだ3人しかいない上に、社会人1年目と2年目がそれぞれひとりずつ。こんな小さな会社ですが、個々の成長速度はどこにも負けません。なぜなら、「0.1%の改善を積み重ねる仕組み」が完全に根付いているから。 採用に関するコンサルティングやアウトソーシングは本来社会人経験の浅い人間には任せていただくことは非常に難しいものです。 それを覆すのは常に改善の意欲を高く持ち、お客様の期待値を超えることを考え続けていくという習慣が身についているという事実。 わずか0.1%と侮るなかれ。毎日積み重ねることで一年後には1.5倍になります。10年経てば38倍になります。 ほんのわずかな積み重ね。その価値を知り、実践できるメンバー同士だからこそ年齢に関係なく活躍できる土壌があるのです。