1
/
5

キュービックのWeb Appエンジニアの仕事

キュービックではざっくり100のインターネットメディアを運営しています。インフラプラットフォームはAWSです。これらのメディア群を監視しながら日常的にコンテンツを更新しておりAWSエンジニアはキュービックの屋台骨として事業貢献しています。

キュービックのエンジニアリングチームはメディアを開発するエンジニアリングチームとバックヤードの社内システムを開発するサービス開発チームに別れています。今回はメディア開発チームの仕事について見ていきたいと思います。

キュービックのメディアは様々ジャンルで情報発信を行っており、新規メディアは月に3から5メディア立ち上げています。アプリケーションエンジニアはキュービックように標準化されたメディアフレームワークをベースに、要件とワイヤーフレームをディレクターとともに確認しアプリケーションの開発をスタートします。

メディア運営を行う上で核となるのがCMSです。キュービックではシェアNo.1のWordPressをCMSとして採用しています。WordPressは多くの技術情報がインターネット上にあることからトラブル時の解決で運営上多くのメリットがあります。エンジニアはPHPを駆使しながら要件の機能を実装するとともにデザイナの創り出したビジュアルデザインをマークアップに落とし込みWordPressに適用していきます。

WordPressの良い点はプラグインやテーマが充実していることです。多くのプラグインがあることで解決するべき課題の殆どは既存のプラグインが解決してくれています。開発スピードを高める上でもWordPressプラグインに頼るところが大きいです。

株式会社キュービック's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more