1
/
5

複業はもはや古い?〇足のわらじを履くメンバーの本音!【社員インタビュー】

こんにちは!HR&カルチャーチームの中澤です。
今回は社員インタビュー第3弾!
ダブルワークをしながらキュルキュルで働くメンバー小林の本音を聞いてみました!

ー「キュルキュルに入るまでの経歴を教えてください」
大学を出てから7年間、中学生の個別指導塾で英語と国語を教えていました。当時は1年のうち362日働いた時もあって(盆、元旦、誕生日だけ休み)、それほど仕事は楽しくて教育が天職だと思った!今の詰め込み教育ではできていない「自分で計画を作って実行する力」をつける教育をしたいと思い、まずは世の中を知るために大きい会社に入ろうと思って転職しました。
その後メーカー2社を渡り歩き、主にコーポレート部門で経験を積みました。総務や業務改善、ワークフローのシステム作りや事業所立ち上げ、人事・評価制度を作ったり…経営者に近いところでたくさんの経験ができたのはおもしろかった!

ー「今は、個人事業とキュルキュルのダブルワークなんですよね!それに大学院生!」
メーカー退職後、個人事業を立ち上げて子供から大人までを対象にした「自分で計画を作って実行する力」を教える家庭教師をしています。それからコンサルの仕事も。その個人事業立ち上げの準備の中で時田さん(弊社代表)に出会って、キュルキュルにもジョインしました。今は家庭教師とコンサル業、キュルキュル、それから大学院に通ってMBA取得、とこんな感じです。

ー「複業って実際どうですか?」
うーん、複業っていう感覚はないんだよね…。2つを分けているわけではなくて、どちらも自分がやりたいことに繋がってる。家庭教師・コンサル、キュルキュル、って分けてしまうと二兎を追うものは一兎をも得ず、になってしまうと思うから、やりたいことをやろうとしたら結果的にいくつもわらじを履いている、っていうのが理想ですね。僕自身は「周りのために行動できる人を増やす」というのをミッションにしていて、それはどの仕事をしていても変わらない想いです。

例えばキュルキュルの事業も、もしかしたらゴルフと妊活というバラバラなことをやっているように見えるかもしれない。でも目指すところは「ITで女性のライフスタイルを豊かにしたい」という一つの場所であって、ゴルフと妊活というそれぞれバラバラな方向にぶれてるわけじゃないんですよね。
なので複業もそんな感覚です!

ー「キュルキュルでの仕事や、社内の雰囲気はどうですか?」
ジョインしたあと、CLセクション※の立ち上げサポートに関わりました。今もセクションのサポートや前職の経験からコーポレート部門のサポートをしています。
大事にしていることは、会社の思いとメンバー個人の思いの方向を揃えていくこと。会社のやりたいことと個人のやりたいことがたくさん重なるほど幸せだから。

キュルキュルの仕事は、個人事業と比べて資源がいっぱいあるので、選択肢が豊富で迷うことが多い!1人じゃできないことも、会社・組織・40人以上のメンバーとなれば出来ること、選択できることがたくさんある。だからこそベストな選択や見極めに、難しさとわくわくを感じてます。

※CLセクション・・・EC事業のカスタマーサービス・受注・出荷・商品管理部門の総称

ー「どんな人にキュルキュルの仲間になってほしいですか?」
「手を挙げて形にできていく」「やりたいことを伝えられる」というキュルキュルの魅力やおもしろさを楽しめる人ですね。自分で決めて実現することが成功体験に繋がるので、それを楽しんで自信をつけていってほしい!

ー「キュルキュルの魅力をぜひ!」
少しでも興味のある人には、ぜひ一度直接オフィスに来て感じて話してみてほしい!
人が強みの会社だと思っているので、ぜひ人を感じてほしいです。
キュルキュルメンバーは、相手を思いやるというコミュニケーションができる人が多いと思う。ちょっとした気遣いや、あの人大丈夫かな?とか、人に対しての思いが強いところがとっても魅力です。

ーーーーーーーー

教育・コンサル事業とのダブルワークをしている小林、キュルキュルにはこんな多様性があふれています!
少しでも興味をお持ちの方、私には何ができるだろう?という方もぜひオフィスに遊びにきてください♪
お待ちしています!

株式会社CURUCURU's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more