1
/
5

《エキスパートな働き方②》自分の人生を制限したくない!そんな方にお勧めの働き方です♪

今回は、エキスパートスタッフ特集の第二弾!
前回ご紹介した中澤と同じHR&カルチャーチームのスタッフ、多鹿の働き方をご紹介します。

エキスパートスタッフって??

前回の記事にも書いてありますが、初めて目を通す方もいらっしゃると思うのでおさらいです♪

エキスパートスタッフの特徴は
・裁量をもって業務を行う専門職種(人事・広報・法務・バイヤーなど)
・非フルタイムの雇用スタイル
ということ!

これだけだとなんとなく分かりづらいですが、イメージは『フルタイムではない社員』『裁量の考え方は業務委託に近い?』といったところでしょうか。「働ける時間は少なくても裁量と責任のある仕事をしたい!」や「他の何かと両立したい!」という方にぴったりの働き方です。
実際にキュルキュルにはこのスタイルで働いているメンバーが4人!(1人は現在育休中!)
どんな働き方をしているのかご紹介します♪

ーどんな働き方をしている?
入社以来、週3~4日 × 1日当り4~6時間の出社という働き方をしており、4月からは在宅勤務をしています。

ーエキスパートという働き方を選んだ理由は?
①子育てとの両立 ②他の仕事との両立 ③裁量のある仕事がしたい
この3つが理由でした。
私は子どもが1歳3ヵ月でCURUCURUに入社しました。子どもと2人の生活に飽き飽きして、仕事をしたかった!ただ、まだ子供が幼いので、子育てとの両立は必須でした。(保育園にも入れなかったし!涙)
そして、妊娠前にスタートしたものの、妊娠により中途半端になってしまったアロママッサージの自宅サロンも少しだけど固定のお客さまがいたので続けたかった。
この2つの時間的な制限に加え、私は仕事の内容にもこだわりがありました。
マニュアル通りに行うルーチンワークは私は苦手なタイプだったので、残念ながら一般的なパートのお仕事が向いていないということを自覚しており、ある程度、裁量を持った仕事をしたい、という希望がありました。


ーキュルキュル以外での時間の使い方はどうしている?
上に、アロママッサージの自宅サロンを・・・と書いており、当初はその仕事と両立させるはずだったのですが、夫の転職による転居により自宅サロンは閉店。

とは言え、じゃあ他の仕事を何もしていないかと言うと、そうでもなく。
転居してからは、アロマの勉強をしている頃から興味のあった心理の分野を勉強し、今は、個人でコーチングの仕事をスタートし始めたところです。いろいろやりたがりな性格なんです。(笑)


また、水曜日は子どもが15時までしか預けられないので、その後には、子どもの友達やママ達と一緒に、公園に出掛けたり、お互いの家で遊んだり、子どもとの時間も大切にしています。



ーエキスパートの働き方で感じることは?
何かを諦めなくても良い働き方だと感じます。
特に日本の女性は、働くためには何かを犠牲にしなければならない、そんな状況の方もまだ多いと思います。
例えば、まだ幼い子どもを持つママが仕事をするとなると、保育園に預けて全力で仕事をするか、仕事の内容は諦めてパートとして働くかの二択になりがち。
子育ても仕事もどっちも叶えられるのが、エキスパートスタッフという働き方だと感じています。

また、仕事を1つにしなくて良い時代になってきています。
男女関係なく、もっと自由に自分の働き方を選択したい方、私のように色々やりたがりな方(笑)にはおすすめの働き方だと思います。


キュルキュルでは一緒に働くエキスパートスタッフを募集しています!
ぜひオフィスに遊びにきてください♪

株式会社CURUCURU's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more