1
/
5

【社内イベント】ゴルフ合宿レポ!みんなでゴルファー体験⛳

こんにちは!
HR&カルチャーチームの山田です。


今回は、以前こちらの記事でご紹介した【CURUCURUゴルフ合宿】について、体験レポをお届けします♪


ゴルフのこと、ゴルファーさんのことを知るためにHR&カルチャーチームで企画したこのゴルフ合宿ですが、実を言うと「ゴルフ未経験者が何人もいて、1日でコースデビューするなんて企画は、さすがに厳しいかな……」と思っておりました^^;

が!ゴルフ活動家である大矢 隆司さんに相談をさせてもらい、いろいろとご協力いただいたおかげで、無事開催することができました。本当に感謝です……!!



【当日のタイムスケジュール】
9:00 ゴルフ場集合
9:10~ ゴルフの基礎知識&施設見学
10:00~ パッティングのレッスン
11:00~ アプローチのレッスン
12:00~ 昼食
13:00~ スイングレッスン
14:00~ コース体験
16:30~ クロージング
17:00 解散



ゴルフ場は、愛知県尾張旭市にある『ウッドフレンズ 森林公園ゴルフ場』を利用させてもらいました!


ゴルフ場に到着したら、まずはクラブハウスで座学の時間。
ゴルフの成り立ちや精神、ゴルフをする際のドレスコードなどの基礎知識について学びます。
仕事ではゴルフに触れていても、案外基本的なことは知らないままだった……ということもあるので、とても為になる時間でした。

座学の後は、さっそくゴルフ場へ!
といっても、もちろんすぐにコースに出ることはできないので、まずはグリーンでパッティングのレッスンから。


パッティング方法だけでなく、グリーンの上では走らない、他の人のパットライン(ボールからカップまで実際に通るであろうボールの軌道)を踏まない等、ゴルフが持つ「公正」と「思いやり」の精神も学びます。

一列に並んで、はじめてのパッティングの様子。力加減が難しい……。



つづくアプローチのレッスンでは、参加者同士ペアになって、相手のところにボールが届くようにボールを打つ練習!
最初のうちはテニスボールも使って、ボールに当てる感覚をつかんでいきます。
「よし!ゴルフボールでも同じように打つぞ!」と思っても、全然当たらなくて空振り連発……(笑)



グリーンにのせるイメージをしながら存分にアプローチの練習をした後は、お昼休憩。
午後のコースデビューに備えて、ガッツリいただきます!

クラブハウスのレストランでの食事も、ゴルフの楽しみのひとつですね♪


しっかりとエネルギーを蓄えた後は、スイングレッスン。
迫力のあるコーチのスイングを生で見て、参加者からは思わず感動の声が漏れます。 ビュン!という風切り音がすごい!

身体の動きを意識して、見よう見まねでとにかく打って打って打ちまくります!(当たらない)
3月初旬とまだ少し肌寒い時期でしたが、身体を動かしているうちにじんわりと汗も出てきました。
早くも手や体が痛くなってきたような……。




そして、ついに……

コースへ!!!!


いきなりの本格的なコースに、「こんなに長い距離を打って進めるんだろうか……?」と少し不安になってくる参加メンバーたち(笑)
今回は、4人×2組に分かれて数ホールだけ回っていきます。

「今日教えてもらったことを意識しながら!」と思いつつも、いざコースに出てみるとそんな余裕もなく、とにかく前に進むことに必死でした……。

それでも、ふと顔をあげると豊かな自然が目の前に広がっていて、とても気持ちが良い!
こういった開放感が味わえるのがゴルフ場の魅力ですね!
あいにく、この日は少し曇り空でしたが、晴天とかだったらもっと気持ち良いんだろうなあ。


一緒に回っているメンバーとも、ゴルフをしているだけで自然に会話が発生し、いつの間にか普段オフィスでは話さないような話をすることもできました◎


盛りだくさんな内容でしたが、あっという間でした。
そんなこんなで日も落ちてきて、クロージングの時間に。
お疲れ様でした!





私たちCURUCURUは、人と人のつながりづくり・孤独にならない社会に向き合っていくためにあらゆる事業に取り組んでおり、その中のひとつにゴルフ事業があります。
性別・年齢関係なく、友達の輪が広がり、シニアまで続けられるスポーツであるゴルフは、家族や友人、仕事仲間との交流など、人と人とをつないでくれます。


ゴルファー体験をすることで、そのことを改めて実感することができました。
その一方で、ゴルフ場に行って初めて知ったこと、ゴルファー目線になってみて初めて気づいたこともたくさんあったんじゃないかなと思います。


<社内メンバーの感想(一部抜粋)>

・ゴルフに対してお堅いイメージがあったが、実際やってみると自然とたくさんコミュニケーションをとる場面が多く、思った以上にカジュアルに楽しめた!『社交としてのゴルフ』というものを感じることができた。

・ゴルファー体験は、当日だけでなく、それまでの準備も含めてのもの。いろいろと決まりのあるゴルフでは、どんなゴルフウェアを着たら良いのかわからず、準備段階の方が不安が大きかった。

・ゴルフウェアはデザインだけでなく、機能性も大事だと感じた。思うように動けないことがストレスに感じた。

・ゴルフのことやゴルファーのことをわかった気になっていたが、実際に自分の目で見て気づいたことが思った以上にあった。今後のサービスづくりに活かしていきたい!!



                                                以上、CURUCURUゴルフ合宿レポでした!
では、また~!

株式会社CURUCURU's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more