【必見!】新人による、新人インタビュー ~サポート編~

こんにちは!人事部の本林です。

新人の皆さんは今、6月末までの研修のラストスパートで頑張っています!

今回は前回インタビューをする側だった

カスタマーサポート職志望の手嶋さんのインタビューです。

インタビューするのはビジネス職志望の大竹くん。

私は新人さんを眺めながら縁側でお茶を飲み始めました。完全にお任せ。ズズズ…。


----------------------------------------------------------------


――名前と出身大学、学部を教えてもらえますか?

手嶋 桃花です。

松山大学人文学部、英語英米学科を卒業しました。


サイボウズ創業の地、愛媛県出身。人懐っこい笑顔と、言葉の端々に出てくる方言で周囲の人を和ませる。甘いものが大好きな彼女でも、先日会社のスイーツ部で出てきたケーキ3個は完食できなかった。


――サイボウズを知ったきっかけは何だったんですか?

三年前に姉がサイボウズを受けていて、その時からサイボウズのことを認知していました。

初めて聞いたときは、「さい坊主??」「なんの会社?」という感じでした(笑)


――(笑)。サイボウズ入社の決め手は?

会社の理念に共感したというのもありますが、なによりも青野社長の元で働きたいと思いました。

その他にも、実際に社員の方のお話を聞いて、社内の人間関係も良くて楽しそうに働かれているなと感じ、

私もサイボウズで働き、チームの一員になりたいと思いました。


――内定が出てから入社までの間で、印象に残っていることはありますか?

色々あります!

まず、内定を頂いた直後にサイボウズLive(サイボウズの製品)での内定者のグループに招待されたことです。そこで先に内定を承諾していた同期が自己紹介していて、内定を頂いてすぐ同期の情報を知れたので良かったです。

あとは、内定者懇親会ですね。本当に楽しい懇親会でした!チームに分かれてゲームしたり、BBQしたり…「会社の懇親会=堅苦しい」というイメージがありましたが、心の底から楽しめたのでサイボウズらしいなと思いました。

その後、参観日もありました。オフィスで親も含め青野社長から会社の説明をしていただきました。このイベントには、親御さんたちにサイボウズという会社を知って安心してもらうという目的があります。このような親御さん向けのイベントを開催してくれる企業はなかなかないと思いますし、私たちだけでなく親(家族)のことも考えてくれているサイボウズがとても好きで感動しました。

内定を頂いてから入社まで一貫して、人事の皆様にたくさんサポートしてもらったなと感じていて、入社するまで本当に安心できました。


----------------------------------------------------------------


手嶋さんのコメントにもあるように、

サイボウズでは内定者懇親会やご家族に向けた会社参観日を開催しています。

同期や会社を知り、入社までの不安を取り除けるよう企画していたので

「安心できた」と言ってもらえるのは嬉しいですね~(^^*)


昨年の懇親会の様子



会社参観日の様子



次回、新人インタビューもラスト1人です!

お楽しみに(^^♪

サイボウズ株式会社's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings