元社長秘書、IT企業でこんな活躍をしている vol.2


<こんな人に向けて書いてます>
・女性として、キャリアに悩んでいる人
・自分には何ができるんだろう?と仕事に悩んでいる人

<こんな内容書いてます>
・元社長秘書・梅さんは、今までどんな仕事をしてきたの?【後編】

はい、ホンゴウです。

波に乗ってまいりました!
ウチの会社の変わった人紹介するぞ企画】の第二弾

いやー、今回もだいぶ内容が濃い。圧倒的、濃い。

vol.1の記事は、こちらよりどうぞ↓
【vol.1】元社長秘書・梅さんは、今までどんな仕事をしてきたの?【前編】】

梅さんのインタビューは、まじで
全国の、キャリアで悩む女性に見て欲しいと切に思う。
きっと何かしらのヒントが得られると思うんです・・・。

少しでもこのインタビューをきっかけに、
自分のキャリアについて前向きに考えてもらえると嬉しい!٩( 'ω' )و

【元社長秘書・梅さんのプロフィール】
名前:梅さん(33歳)
担当:歯科矯正プロジェクトのプロジェクトサブリーダー担当
ホンゴウの梅さんの印象:ホンゴウに合わせてくれるのか、「えー、わからないよねえ。もう、困っちゃう。」みたいな感じで、ちょー優しく話してくれるの。まじで。これね、すんごい癒し効果。でもね、本当にキャリアウーーマンなの・・・ギャップ萌えなの本当・・・。

※ここから下は、元社長秘書・梅さんのインタビュー内容です。
※梅さん、ゆるふわだけど全力で語ってくれてます٩( 'ω' )و

< 元社長秘書・梅さんは、今までどんな仕事をしてきたの?【後編】 >


この会社は、新卒全員最初、プログラミングを研修でやるんですよ。
インターンシップもプログラミングを実施するんだけど。

あくまでプログラミング能力を見抜いているのではなくて、

本質的に物事を考えらえるかどうか
どこまでシュミレーションが構築できるかどうか

という、思考の深さをプログラミングで図っているんですよ。
やっぱり、プログラミングって見やすいんで。

そして、その研修の出来栄えで年収が決まるんですよ。
実力的な感じで、めっちゃ好きでした(笑)

私は結果、100人中40人くらいで。中の上くらい(笑)

研修後、私はコンサルティングの仕事につきたかったんですよ。
でも私、コンサルティングに向いてなかったんです(笑)

ほら、コンサルティングってお客様のお話しを聞きつつも
描いているシナリオ通りに進めることがポイントだと思うんだけど、
私、「うんうん、わかります、じゃあこっちの方がいいですよね」って寄り添っちゃう性格で(笑)

それで、配属の時に
「お前は開発向きだ」って言われて、でも私、パソコンとお友達になれないし、人と接したくてしょうがなかったから、「無理ー!!!」って思って(笑)

そしたら採用チームのポジションを提案してもらって、そこに配属になったの。
・・・結局採用の仕事でもこのご時世パソコンを使い倒すことになるわけだけど(笑)

会社の行動指針で、「新人には最大難易度の仕事を」ってものがあって
本当に、新人でもなんでもやらせてもらえる環境だったんだけど。

そこで、インターンの全体責任者をやらせてもらえて。
入社3ヶ月目で(笑)

そこから、仕事づけの日々。
終電以外で帰ったことなかった本当、朝帰ることもあったり(笑)
でもなんとかやりきって。


ただねー、仕事として辛い部分が2つあって。
1つ目は、会社色に染め上げたインターン生を能力がないから採用できないって篩いに落とすこと。

別に、思考の深さがビジネススキルな訳ではないと思ってて、
明るくてリーダーシップが取れる子も能力があると思うし。でも、この会社の基準じゃとれなくて。本当に、辛かったなあ・・・。

2つ目は、そもそもこの会社に入れてしまっていいのか?って思ってしまったこと。
というのも、社内の人間見渡しても、結構病んでる人が多くて(笑)
そんな中に、こんな素敵な学生さんを入れてしまって、本当にいいのか?って。闇を抱えた人生送らせてしまうのか?って。

自分自身も仕事で圧迫されて、ストレス溜まって、
それでこの2つの問題が重なって。

私、一回崩壊しちゃったんですよ(笑)

で、改めて自分の理想の状態を考え直したんですよ。
この会社に、起業するためのスキルを身につけるために入社したはずなのに
私は何を得ているんだ?って思ったんです。

いざ起業する、となっても全く何から手をつけていいかわからないと思って。

そこで、一旦フリーランスを挑戦しようと思って、退職したんです。


その時丁度、以前アルバイトしていたエステの会社の先輩から
「美容系のサービスやろうよ!」とお誘いいただいて、始めて。

そしたらね、私、本当に売り上げたてるのが出来なかったんですよ(笑)

売り上げにフォーカスしなきゃいけないのに、
一緒にサービスに携わってくれている人たちが元気で働けてるかとか、
そっちばっかり気になっちゃってたんですよ。

それで、気づいたの。
私、あんなに事業やりたいって思ってたのに、全然向いてないって(笑)

その頃、知り合いの経営者の方が、私のことを隣に置いてくれるようになったんですよ。今振り返れば、使い勝手がよかったんだと思う(笑)

その経験が私にとってはすごく新鮮で。
実は、人生で初めて、リーダーを支える仕事をやらせてもらったんですよ。

そしたらね、もうね、居心地がよくって(笑)
今まで、私、ポジショニング間違えてたわって思ったのよ(笑)

ここで、人生のテーマを「パートナーの世界一の秘書になる」ってのに設定したの。

もちろん、パートナーってのは、上司じゃなくて、未来の旦那さんを想定して(笑)
仕事で秘書として精進すれば、絶対プライベートでも活かせるっていう思いもあって。

ちょうどそのテーマを決めたぐらいだったかな、
人生のパートナーになる人が見つかって。

婚約するのを機にまた会社に入ろうって思ったの。
ポジションは迷わず、秘書!

秘書の経験がなかったからなかなか就活がうまくいかなかったんだけど、
20名くらいのコンサルティング会社が秘書としてオファーしてくれて、入社したの。
初めての秘書の仕事はもう、めちゃくちゃ楽しかったんです。

ただ、働いて半年ぐらいしたときに、3.11が起きてしまって。
社運をかけていたプロジェクトが、がっつり飛んでしまって。

社長も躍起になって、色々な事業を試すことになったの。
例えば、アパレルの事業だったり。社長の原宿ショップ巡りなどに付き合わされたり(笑)
その事業が微妙だねーとなったら、次は人材紹介の事業に手を出し始めたり。「よし、テレアポだ!」「えー!!!!」みたいな(笑)

でもまあ、そんなこと言ってられないから、秘書でありながら色々な仕事を任せてもらって。

でも、急には売上上がらなくて。
今まで一緒に働いてきた人たちを、クビにしなければならなかったんです。
お金がないから。


社長もお話しが上手なタイプではなかったから、私も同席してお話しして。

前職で辛かった人事の仕事を、もっと辛い・過酷なことをやらなければならなくて。

最終的には私も社長に、「2週間後にやめてほしい」と言われて。

まさか自分の人生の中で、クビにされると思ってなくて。
「どうしよう・・・」と思って、転職活動を始めたんです。

そしたらなぜか、2週間で3社くらい内定もらったんですけど(笑)
次の会社でも、幸いなことに秘書をやらせてもらえて。

その雇ってもらった会社では、秘書のポジションが初めてだったみたいで。
だから、「秘書」の仕事を作っていくことができたんですよね、すごい楽しかったですよね。

ただ、仕事って、どんどん引き受けてると、増えるじゃない?(笑)

「秘書たるもの、上司のリクエストの背景を汲み取った上で先回りして、
どんなことも笑顔で気持ちよく受けたい」
っていうプロ意識が、今となっては逆によくなかったんだと思うんだけど(笑)

それでどんどん仕事が増えてしまって。
そこで、ふっと、「私、このままでいいのかな?」って思い始めて

その時、旦那さんが新しい仕事にチャレンジするタイミングで。
本当は「そろそろ子供欲しいなー」と思っていた時期だったんだけど、そんなこともなかなか言い出せなくて

みんな、この28〜30歳くらいの時って迷うと思うんですよ。
「仕事か」「結婚・出産か」って。

それで、2年くらい私は迷ってしまっていて。
転職すると子供を諦めることになるんじゃないかって思えてしまって・・・
悶々としている2年を過ごしていた訳です。

ただ、色々と吹っ切れる出来事があり。
ここでは言えないんだけど(笑)
結果、転職活動をしようと試みたんですね。

ウチの会社に惹かれたポイントはねえ・・・

次回予告

元社長秘書、IT企業でこんな活躍をしている vol.3
・元社長秘書・梅さんは、なぜウチの会社を選んだの?
お楽しみに٩( 'ω' )و


٩( 'ω' )و <梅さんみたいなキャリアウーマンがゆるふわだと、我々のような人間は安心をしてしまうよね!てへ!

▼ホンゴウのSNSを見てくれると、本気で喜びます。
twitter:https://twitter.com/saki_hongo
 ∟質問箱で、「仕事・キャリア・人生相談」を始めました!
Instagram:https://www.instagram.com/saki_hongo/
 ∟ストーリーで、「仕事・キャリア・人生相談」を始めました!

٩( 'ω' )و <みんなの仕事の悩み、まじ、乗るヨ!

株式会社 ARETECO HOLDINGS's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon