1
/
5

本当にフラットでグローバル?台湾オフィスの様子を大公開!

こんにちは。Dcard Taiwan Ltd.のRieです。
台湾もようやく涼しくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


記念すべきDcardの初投稿となる今回のStoriesでは、台湾オフィスの様子をご紹介致します。


フラットな環境

まずDcardオフィスの特徴として一番にあげられるのが「フラットな職場環境」。社員の平均年齢は27歳で、たくさんの大学生インターンも働いています。意思決定の際には個々の意見が尊重され、社内の風通しの良さは確かです。

デスクは部署ごとに別れており、何かを話し合いたいとき・意見を聞きたいときはすぐに会話を始められます。

もちろん会議室もあります。会議室は大小合わせて8部屋あり、普段ミーティングはこのような空間で行います。

また社内では自分のデスクのみならず、窓際の景色が見えるデスクやソファーで寛ぎながら働くことも可能です。

ちなみにオフィスに着いたらスリッパに履き替えオフィスに入ります。オフィス内でもお家でリラックスするかのように働けます。


インターナショナルな環境

私たちは台湾、日本から優秀な人材を集めたクロスナショナルメンバーで構成されています。社内公用語の英語だけではなく、中国語や日本語が飛び交うグローバルな環境です。国際的な考え方や、言語能力も自然と養うことができます。

フレックスタイム制度

基本の労働時間は午前10:00〜午後7:00ですが、自由に出勤時間を決められます。自分の予定に合わせてゆっくり出勤するも良し、早めに出勤して早めに帰宅するも良し。効率的に働けるため、プライベートとの調整もしやすいです。

リモートワークデー

毎週水曜日はリモートワークデーで、自分が好きな場所で働けます。リモートワークデーは家で働く社員が多いですが、オフィスに来た方が仕事が捗るためオフィスに来るスタッフもいれば、お気に入りのカフェで働くスタッフもいます。午前中は家で仕事をし、午後からオフィスで働いてもOK。その日の気分で自由に働く場所を決められます。

スナック&ドリンクコーナー

小腹が空いたらスナック&ドリンクで休憩。社員はこれら全て食べ&飲み放題です。こちらのコーナーには冷蔵庫・電子レンジ・ウォーターサーバー・コーヒーマシーン等も完備。食べたいスナック・飲みたいドリンクが無い場合は、社内の連絡サイトでお願いすれば取り揃えてくれます。

毎週火曜日はランチデー、毎週木曜日はフルーツデー、週に2日はドリンクデーと、会社からランチやフルーツ、ドリンクが支給される日もあり社員のモチベーションアップに繋がっています。


いかがでしたでしょうか?

今回はDcardの会社ページではお伝えしきれなかった部分についてご紹介させていただきました。

Dcardに少しでも興味をお持ちいただけましたら、ぜひお気軽にご応募ください!


〜〜〜こちらもどうぞ〜〜〜

●○Dcardでの「学びの制度」について○●

●○Dcardの創業ストーリーについて○●

Dtto's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings