1
/
5

【人事採用担当インタビュー】-異なる国籍や文化を持ったメンバーに出会えてやる気をもらえる-

こんにちは!

本日は日本チームの採用を担当しているHRヨシのインタビュー内容をお届けします。

(以下Dcard:私たちの社名Dcard Taiwan Ltd./ 台湾でのサービス名、Dtto:日本でのサービス名)


-まず始めに、現在のお仕事内容は?

採用活動に面接、Dttoメンバーのサポートが主な仕事内容です。新メンバーを迎えた際はオリエンテーションを行い、またチーム間の絆を深めるためのチームビルディングも企画しています。

-Dcardに入社した理由

以下が私がDcardに入社した3つの理由です。

  1. ベンチャー企業で、フラットな職場環境と、チームが一丸となり目標達成に向かう情熱に惹かれたから。
  2. 日常で目に触れる機会の多いサービスを提供している会社に入社したかったら。(自分の会社が行っているサービスに関するフィードバックを直接聞くことができるので)
  3. Dcardのオープンでフレンドリー、自由な職場環境・雰囲気に惹かれたから。

-Dcardで働く上で最もやり甲斐を感じることは?

日本は私たちにとって新たな市場なので、まだ私たちDtto/Dcardのことを知らない方がほとんどです。だからこそ採用活動を通してより多くの人に私たちのことを知ってもらう機会となり、その際にやり甲斐を感じます。

-Dcardで最もやる気を感じることは?

異なる国籍や文化を持ったメンバーに出会えること、自分のバックグラウンドや言語スキルを活かせること。

-Dcard/Dttoメンバーの性格や雰囲気は?

好奇心旺盛で、自ら学び、自分の知識・能力を高めようとする努力が感じられます。また、異なる意見に耳を傾け、意見交換も盛んに行われ、フラットな雰囲気です。

-Dcardチームの文化をどう思う?

私たちは5つのコアバリューを持っています。

  • オープンマインド
  • スピード感を持って動く
  • 限界に挑戦し続ける
  • 影響力にフォーカスを当てる
  • 責任感を持って挑む

これらは私たちみんなで話し合ったものですが、このコアバリューがそのままDcardチームの雰囲気・社風に繋がっていると思います。

-Dcardの好きなところ

雰囲気、食べ放題のお菓子・飲み放題のドリンクコーナー、自分のキャリア構築の良いチャンスとなる働き方ができるところ。

-どのようにDttoメンバーをサポートしている?

始めに述べた通り、新メンバーを迎えた際はオリエンテーションを行い、Dcard/Dttoについての学びをサポートします。また、各チームメンバーの仕事状況を把握するため定期的に1on1の実施やチームビルディングイベントの計画・開催などを行っています。その他助けが必要な際はいつでもSlackを受け付けています!

-Dcardの採用プロセスは?

面接はテストではなく、おしゃべりをする中でお互いのことをより知るためのものだと思っています。採用プロセスは以下の通りです。

  1. 書類選考
  2. 一次面接(ヨシ・日本チームメンバーとの面接)
  3. 二次面接(CEO・HRマネージャー)

-どんな人と働きたい?

まず第一に、SNSが好きな人。二つ目に、異なる文化を持つメンバーとの仕事を楽しめる人。三つ目は、スピード感を持って仕事を進めていく環境に順応できる人です。私たちはDttoを一緒に盛り上げてくれるメンバーを募集しています。皆さんどうぞお気軽にご応募ください!

Dtto's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more