1
/
5

院での研究とインターンの両立|札幌長期インターンシップインタビュー

今回は大学院生でインターンシップに参加している方へ、参加背景とシフトについてインタビューしました。研究活動で忙しい大学院生がインターンシップへの参加を検討する判断材料にしてもらえればと思います。

週3勤務 ✕ バックエンドエンジニア

プロフィール

北海道科学大学 大学院 工学研究科 情報工学専攻 修士 1年 千葉 拓弥

参加期間:2021/02/01 〜 2021/03/26(8週間)
シフト:週3日(月・水・金)のフルタイム(09:30〜18:30)

参加背景

研究が忙しくインターンシップへ幾つも参加できない状況でしたが、ファッションが好きでダイアモンドヘッドが希望の就職先だったため、会社や仕事の中身を知ろうと週3日に絞って参加しました。

インターンシップで学べたこと

PythonとDjangoを利用した商品情報管理システムの開発、導入補助、データの取り込みテストや不具合の修正等を担当しました。

実際に開発業務に携わりながら、技術的な知識から要件定義から始まるプロジェクトの一連の流れを学べました。

週2勤務 ✕ ビジネス職

プロフィール

北海道大学 教育学院 臨床心理学講座 修士 2年 矢澤 正光

参加期間:2021/03/01 〜 長期継続中
シフト:週2日(月・金 → 月・火に変更)09:30〜18:30

参加背景

知人から専攻に関連する内容の業務を紹介され、リファラルで参加しました。研究室が忙しいため特別に週2日で勤務させてもらっています。

インターンシップで学べたこと

大学院で専攻している研究内容と非常に関連のある業務を担当しています。就業経験を通して大学院では意識しづらい「働くとはどういうことか」を考えさせられる機会になっていると思います。

出社スケジュール(シフト)の調整

原則シフトを決めてもらった中でのインターンシップ参加となりますが、単発での学校行事や部活動などの都合に合わせて欠勤できます。そのため都度になりますが状況に合わせて相談をしてもらっています。

曜日が変わるなどシフトが大きく変更となる場合は、変更後のシフトをインターンシップの受け入れ現場に確認してもらった上でシフト変更申請を上げる仕組みとなります。

インターンシップ期間に延長ついては調整が必要となりますので都度相談してもらえるようお願いします。

スケジュール確保が難しい大学院生の方が多いかと思いますが、インターンシップへの参加をご検討いただければ幸いです。

インターンシップにご興味をお持ちの方へ

弊社インターンシップに興味をお持ちの方は以下ページから募集要項をご確認くださいますようお願い致します。

また、弊社インターンシップ情報を以下サイトにまとめて掲載しております。ご覧いただけましたら幸いです。


以上となります。ご拝読ありがとうございました。

Weekly ranking

Show other rankings