1
/
5

「23卒限定!就活のプロとキャリアを語る座談会」レポート!

学生のみなさんこんにちは。

ディグ株式会社のwantedly担当です!

以前wantedlyミートアップでも募集をしていました

「23卒限定 就活のプロとキャリアを考える。」をテーマにした座談会を2/10(水)に開催しました!

今回は、この座談会のレポート記事を書いていきます。

本記事の最後に、次回の座談会についてもご紹介したいと思いますので、ぜひ最後までじっくり読んでみてください!

座談会の概要

本座談会は、「就活のプロ」こと、ヘレンさんと来年から本格的に就職活動を始める23卒の学生を交えたものでした。

ヘレンさんとは、ざっくり言うと

・某有名大学で就活講義開催
・複数企業の人事コンサルティング
・独自の就活塾で、優良企業への内定者多数輩出

などなど、企業・学生の両方の視点を持って活躍している方です。

日頃から就活セミナーの講師としてお話をしたり、学生からの相談を受けたりしています。

今回の座談会は第一回ということで、「就活を控える学生がいろんなことをヘレンさんに質問しまくる!」というようなテーマで開催しました。

それでは座談会の様子や参加してくれた学生のコメントをご紹介していきたいと思います!

座談会であった質問を1つだけご紹介!「何を重視してキャリアを定めるべきですか?」

まず初めにヘレンさんに向けられた質問は「何を重視してキャリアを設計するべきか」というものでした。

ヘレンさん「これはよく聞かれる質問ですね。この質問をされた時にまず私がいつも答えるのは、自分が何を大切にしたいかです。というのは、自分が3つのパターンのうち、どれを選択するかを判断することがまず大事だからですね。」

参加者Aさんーどんなパターンですか?

ヘレンさん「まず1つ目は、何をするかが大事だというパターン。2つ目は、誰とするかが大事だというパターン、3つ目は何のためにするかが大事だというパターン。Aさんはどう?」

参加者Aさん「私は2つ目の、誰とするかが大事だなって思います。」

ヘレンさん「人を重視した選択ってことだね。このパターンは結構多いんです。しかし一つ気をつけて欲しいポイントがあって、それは人を重視した場合、その人が組織からいなくなってしまった時に、自分のモチベーションというものを失わないかどうかということです。加えて気をつけて欲しいことは、企業っていうものはやっぱり素敵な人を対外的に露出します。だからもしかしたらAさんが素敵だなって思った人がいたとしても、その企業にはどのくらいAさんにとって素敵な人がいるかはわからないってことだね。」

参加者Aさん「確かにそうですよね。ただ誰と働くかをそれでも重視したい場合は、どうすればいいのでしょうか?」

ヘレンさん「考えて欲しいのは、なぜその会社には素敵な人が集まるのかどうか、ってことだね。素敵な人がいるからそこで働きたいという動機はいいとして、じゃあなんでその人はこの企業で働いてるのかを考えてみたり、調べてみたりすると、自分がもっと大切にしたいことが見えてくると思うよ。」

参加してくれた学生へのアンケート結果から抜粋!

座談会終了後に参加してくれた学生にアンケートを実施。その中から抜粋していくつか紹介したいと思います。

Q「ヘレンさんの印象を教えてください!」

「私が将来やりたいことが定まらないと話した時、やりたいと思っていることに目を向けているからだと的確に指摘されました。とりあえず疑似体験をすることが今の自分には必要なんだと納得しました。きっと私のような学生をたくさんご存知なんだろうなと印象を受けました。」

「初めてお会いしたのに学生1人1人に親身にお話ししてくれて、とても優しく気さくな方だと思いました。」

Q「一緒に参加した学生の印象について教えてください!」

「しっかり将来を見据えて、すでに行動している方が多く、自分も動かなくてはと思うきっかけになりました。」

「就活に悩みがありながらも、すでにインターンに参加している人もいて、行動力がある方が多いなと思いました。」

「真剣に将来について考えているという印象を持ちました。真面目。」

「就活について自分の納得する形で進めたい人が多いと思いました。しかし自分も含め、みんなまだ不安なことが多いこともわかりました。」

スタッフとして参加したwantedly担当が見た、座談会の様子!

この記事を書いているwantedly担当も、実際に座談会に参加しました。

座談会はまず自己紹介から始まりました。

23卒の時点からキャリアを見据えている学生がこんなにいるんだと驚きましたし、自己紹介ではっきりと話していく様子は、さらに印象的。

自己紹介では、「今、自分がしていること」について皆さんお話ししてくれました。

中には留学をする予定だったが、コロナウイルス感染拡大の影響で中止になり、これから新しいキャリアを考えていかなければならないという学生や、アパレルに興味があるから、アルバイトはアパレルショップで頑張ってるという方も。

この自己紹介が終わると、話してくれた内容に基づいてヘレンさんがお話をしていきます。

例えばアパレル業界についてまずはピックアップされました。

座談会に参加した学生みんなで「世界で衣服にかけるお金が増えているか減っているか」を考え、学生同士で意見を交わしました。

テーマはどうであれ、住む場所も大学も違う学生同士がコミニュケーションをとるということにとても大きな意義があると感じた我々は、次回以降の座談会は「学生同士がコミニュケーションをとり、それに対してヘレンさんがコメントをしたりアドバイスをしたりする」という内容にしようと決定しました。

今回の座談会のテーマは「キャリアを考える」というものでしたが、このテーマは次回以降の座談会にも引き継がれていきます。

次回からはzoomのブレイクアウトルーム機能を使って、学生をグループに分けてキャリアについて自由にお話ししてもらおう思います。

「これから就活を始めたいんだけど、何から始めればいいのかわからない」
「周りの同級生はどんな活動をしてるんだろう」
「同じ世代の意見を聞いてみたい」
「自分がしていることに対して、同世代の学生はどんなふうな印象を持つのか知りたい」

これらのような疑問や不安を持っている23卒の方にはぴったりの座談会となっております。

ぜひ、お気軽に参加してみてください!

座談会の詳細が決定次第、wantedlyでも募集をしますのでぜひお楽しみに!

ディグ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more