1
/
5

アメフトで培った勝利への執着!自分が一番成長できる会社を求めて【経営企画室 「美少女図鑑」営業担当 入社1年目インタビュー】

名前:R.Y
部署/職種:経営企画室/美少女図鑑 営業
入社年月:2021年4月

兵庫から上京、DONUTSのインターンを経験

学生時代は、キャリア支援のNPO法人「エンカレッジ」の関西学院大学支部長を務めていました。経営者として起業している未来の自分を想定しながら、大学2年生の3月頃より就職活動をスタートさせました。大学3年生の夏休みには短期のインターンを複数社経験するなどして、様々な会社で見聞を深めていました。
就職活動中は大手企業や上場企業の説明会にも参加していましたが、完成された大きな組織で一歩ずつ成長するよりも、1年目から荒波に揉まれ、自分にプレッシャーを与え続けながら会社とともに成長できる環境のほうが、これまで自分が育ってきた環境にも似ていて、自分には合っていると感じました。会社の知名度・規模・上場/非上場などの条件は、あまり意識していませんでしたね。
IT系ベンチャー企業を中心に就職活動をしている中で、DONUTS社員の先輩から誘っていただいて兵庫から上京し、大学4年生の夏にDONUTSのインターンを経験しました。このインターンをきっかけに内定を得て、今年4月にDONUTSに入社しました。

自分が一番成長できる場所を求めて

インターンで実際に働いてみて、直感でとても面白そうな会社だなと思ったのがDONUTSに入社を決めた一番の理由です。
私が就職活動をしていた頃のDONUTSは、比較的コンパクトな規模ながら、これから確実に伸長するマーケットに自社プロダクトを投下していました。自己資本のみの強みを活かした迅速な意思決定には、インターンの立場でも仕事をしていて圧倒されることが多かったです。
インターンとして働いているときから、DONUTSに入社すればスピード感と緊張感を持って日々成長できるだろうという確信を持っていました。入社後に執行役員 兼 経営企画室 室長である假屋から言われた「自分自身で生きる力を身につけてほしい」という言葉にもすごく共感できたので、やはり自分の選択は間違っていませんでしたね。

「美少女図鑑」営業として奮闘中!

インターンの時は大阪美少女図鑑のライセンシー管理、国内最大級の規模を誇るイベント・オーディションでもある「美少女図鑑AWARD」の協賛営業を担当していました。
現在も美少女図鑑チームに所属していますが、インターンの時に比べると担当業務の幅は広くなりました。ライセンシーの対応や協業企業獲得の営業、ミクチャでのイベント企画やモデルとの面談、ライブ配信への誘導の他、新規立ち上げのプロジェクトの営業も積極的に行っています。

「攻め」と「学び」の繰り返し

社員として入社して、DONUTSにはとにかく勢いのある人が集まってきているなと改めて感じました。先輩にもいつも言われているのですが、自分にできないことをまず認識して、そこから成果につなげるために何でもやろう!という「攻めの姿勢」と、見直しと挑戦の繰り返しから「学びの姿勢」を持ち続けることは常に意識しています。
インターンの時に、大手飲食チェーン店のプロジェクトに携わる機会があったのですが、全国各地でイベントを運営するなど、学業との両立を続けながら多忙を極める中で、達成が非常に難しい目標を目の前に途方に暮れたこともありました。でも、あくまでチームとしてのスタンスは「目標の2倍達成」。相手の期待値を越えるために、ありとあらゆる手段を尽くした結果、目標を大幅に達成して相応の評価を得ることができました。尊敬する先輩から「チーム内の他の誰でもない、Yだからできたことなんだ」と言ってもらえたのも本当に嬉しかったですし、勝利への執着さえ忘れなければ、不可能はない!と思えた貴重な経験になりました。

優秀な先輩と働ける環境

DONUTSでは新入社員であっても、責任あるプロジェクトや業務を思い切って任せてもらえるので、進め方や取り組み方は本当に自分次第です。その中で結果を出せたときはやはり嬉しいですし、自信にもつながります。
もちろん経験のないことや、壁にぶつかることもたくさんありますが、「できるまで全力でやり続ける」というスタンスを徹底しています。こう思えるようになったのは、インターンの時から一緒に働いている、優秀で尊敬できるチームの先輩方の存在が大きいです。自分に成長や変化をもたらしてくれる人と働ける環境は本当に大事ですね。
ちなみに私が所属しているチームでは、朝から声出しや朝礼を行っているので、社内ではかなり体育会系のイメージを持たれていると思います(笑)

アメフトで培われたバイタリティ

仕事に対するバイタリティと強靭なメンタルは、中学から始めたアメリカンフットボールで培われたものでもあります。選手の中では比較的小柄ながらも、強豪校でランニングバックとして活躍し、高校時代には地元紙にも2度掲載されました!
アメフトはもちろん、スポーツ全般が好きで、最近では上司や先輩にゴルフに連れて行ってもらっています。

神戸新聞 2016年11月14日掲載(転載不可)

入社時に掲げた抱負を達成したい!

美少女図鑑チームとしては、目標の達成が一番重要です。個人としては実績を重ねて、マネジメントを経て経営者層にあがっていくための勉強や経験を着実に、そして貪欲に積み重ねていきたいと思っています。
また、今年4月の入社式で「Waffles(DONUTS Magazine)に載る」と「今年度、社内で同期の誰よりも最初にMVPを獲得する」の2つを抱負として掲げました。今回1つ達成できたので、残る1つも絶対に達成したいです!
さらに欲を言えば、次回の「美少女図鑑AWARD」で自分の担当しているライセンシーからグランプリ受賞者が選出されたら嬉しいですね。

目標とする人に、必ず出会えます

DONUTSは事業領域がとても広く、同じ会社とは思えないほど各事業部ごとに特色があるので、そのぶん社内にはたくさんのチャンスが転がっています。大切なのは、その無数のチャンスを自分の手で拾い上げて、ものにしたいと思えるかどうかです。その意欲があれば目標に向かってどこまでも挑戦できますし、それを応援してくれる環境もあるので、必ず自分の成長につながる経験ができます。しかし、挑戦には挫折や壁も伴いますので、できないことを自覚した上で、諦めるのではなく柔軟に適応することも必要です。

今後はマネジメントに秀でた方や、共に刺激しあえる同僚社員、絶対に負けられない後輩など、どんな新しい出会いに恵まれるかとても楽しみにしていますし、自分も常に誰かの目標となる存在であるために、成長し続けたいと思っています。
DONUTSなら、目標とする人にきっと出会えます!自分にとって最高の環境で、最高のチームと、最高の仕事を一緒にしてみませんか?

株式会社DONUTS's job postings
27 Likes
27 Likes

Weekly ranking

Show other rankings