What we do

お客さまをお招きしてのカンファレンス
導入実績
ドリーム・アーツは「情報共有」「コミュニケーション」分野に特化した自社プロダクトを保有しており、日本を代表するリーディングカンパニーと多くのご縁をいただいています。 私たちが目指すのは、思わず「Wao‼」という感嘆の声があがるような「いいね」を遥かに越えた“心に突き刺さる”システムです。 以下のようなソリューションを提供しています。 ■1社あたり数千~数万名規模の大企業・大組織で使われる情報系ソリューション ポータル・グループウェア INSUITE®(インスイート) Webデータベース ひびき®Sm@rtDB(ひびきスマートデービー) 多店舗運営支援 Shopらん®(ショップらん) オールインワン クラウドサービス DCS(DreamArts クラウドサービス) ★詳細はこちら→ https://www.dreamarts.co.jp/product/

Why we do

ウッドデッキでのミーティング風景
社内勉強会のようす
ドリーム・アーツは企業の「現場力」を向上させることが日本経済を強くする源泉であり、競争力の基盤であると考え、日本を代表する大企業・大組織の「現場力」の強化に徹底してこだわっています。 「現場力」を強くするためのカギとなる「コミュニケーション」「意識共有」を基本テーマにし、日本発のソフトウェアメーカーとして自分たちで0からコンセプトを考え、お客さまの心に突き刺さるようなプロダクトを目指し開発してきました。そしてモノづくりだけに留まらず、お客さまの経営上、業務上の課題解決に寄与できるようコンサルテーションを含めた提案活動も行い、トータルでお客さまに価値をお届けしています。 私たちの最大の資産はお客さまとの関係性です。ITソリューションのプロフェッショナルとしてお客さまに寄り添い、末長い関係性を築きながら新たな課題解決ができる真のパートナーシップを築くことを追求しています。 日本はこれからどの先進国よりも先に超高齢社会を迎え、どの国よりも先行してお手本のない時代に突入します。非常に不透明で非連続的、突発的な世の中で計画や戦略が役に立たないことも増えてくるでしょう。 正解のない時代に社会人となる皆さんにとって大切なことは、情報や知識だけでなく、その人から滲み出る想いや情熱など「根っこ」の部分です。信念や理念を共有し、対話から協創することをコンセプトとしているドリーム・アーツが大事にしている考え方とも共通します。

How we do

東京本社31Fオフィス
広島本社オフィス
ドリーム・アーツは徹底した「現本主義」を実践しています。現場・現物・現実・本人に触れなければものごとの本質的を感じ取ることはできません。 お客さまの経営方針やトップのメッセージを噛みしめ、事業と業務を学び、現場に幾度も訪問することで、さまざまな立場の本人=当事者の想いや、目指すべき仕事のイメージをくみ取ります。 そして自社プロダクトをベースに「プロトタイプ=実際に動くもの」を素早く仕立て、お客さまのヒラメキを引き出し、熱い対話を重ねます。 本気で“Wao‼”を目指すからこそ、お客さまと一緒に感じ、カオスを膨らませ、時に沈思し、熱く語り合い、トライ&エラーを繰り返していくプロセス=“対話”を、私たちは大切にしています。 こうした「対話」を重ねることで初めて、お客さまの抱える本当の課題、お客さまですら気づいていなかった潜在的なニーズと向き合うことができます。 私たちがドリーム・アーツの一員として大切にしている6つの価値「DAバリュー」をご紹介します。 『顧客との信頼』 『自律とリーダーシップ』 『挑戦と変革』 『協創』 『やり抜く忍耐と勇気』 『進化する専門性』 スタッフである私たち一人ひとりがこの価値観を大切にして日々の仕事に取り組むことで、お客さまより心からの「信頼」を寄せていただける真のパートナーになりえると考えています。 情熱を持って仕事にうちこみ、自分がチームの一員として活躍することを誇れるようなメンバー、そして、このDAバリューに共感いただける方との出会いを心待ちにしています。