創業

DROBEのはじまり

カバー写真は会社設立日の2019年4月1日にオフィス近く(といっても徒歩15分かかった)の恵比寿神社でとったものだ。CTOの思いつきで行ったが、写真を残すという意味で行ってよかった。

こちらも同じ日のオフィスでの写真。設立日にも関わらず、人数は30人近い。

じつは、DROBEには前身となるプロジェクトがあり、そこで綿密なユーザーテストと最低限のシステムの開発をしていた。

詳細はこちら → https://www.fastgrow.jp/articles/isetanmitsukoshi-bcgdv

写真にうつっているメンバーの多くはそのプロジェクトのタイミングで業務委託やボランティアとしてテストプロダクトの開発/運営に携わり、会社設立日と同時に正式にジョインした。

創業期で、プロダクトもまだない中、これだけのメンバーが集まったのは奇跡に近いと思う。
・COO:DeNAで子会社のCOOやったり新規事業責任者やったり
・CTO:GREEのあとBCGでリードエンジニア
・デザイナー:VASILYリードデザイナーでZOZOでもデザインチームのリーダー
・コーポレート:メガベンチャーやフィンテックの会社でコーポレートヘッド
・PM:元LINEのイケメン
・スタイリスト:三越伊勢丹のスタイリスト/バイヤー中心(名前でググると出てくる人たち)

そういえば社外取締役も超強い。三越伊勢丹取締役、BCGDV Tokyo Head、とか。


これらは一重にMVPで確かな手応えを得たからこそ。
そして、チームができ、会社ができ、今に至っている。

プロダクトと思い

ファーストプロダクトはオンラインパーソナルスタイリングサービスというありそうでないもの。

オフラインであっても身近なニーズを叶えてくれるパーソナルスタイリングは中々ない。
プロジェクト時は簡易的なプロダクト、とはいえ我々なりのカウンセリング/スタイリングロジックで、多くの方から大変に評価をいただいた。


”何を着ていいかわからない”
”自分のファッションに自信がない”
”似合う服をみつけられない”

DROBEが評価されたのは、こういった不を少しでも解決することができたからだと思う。

悩んでいるというよりは、考えたくもない。
朝がくると憂鬱になる。クローゼットの中にはたくさんの服があるのに着たい服がない。

本来は人の生活を楽しく彩るのがファッションの役目なのに、なぜか足かせになっている。
この現状を我々のサービスを通じて解決していく。

だれもが自分にぴったりのファッションを楽しみ、日々を明るく過ごすことができる世界。

DROBEの描く未来は結構壮大だ。

DROBEのこれから

2019年5月現在、6月以降のサービスリリースに向けて目下開発中。
プロダクトの裏側ではメーカー/ブランドさんと繋ぎ込んだり、倉庫/物流システムと繋ぎ込んだり、正式リリースに向けてやるべきことは山積している。

人数は多いといったが、現時点でバックエンドをみているのはCTO一人。

やるべきことだけでなく、やりたいことも山積しています。
少しでも興味を持った方、是非オフィスに遊びに来てください!

https://open.talentio.com/1/c/drobe/requisitions/1506

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社DROBE's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings