1
/
5

勤続年数10年!!E-Grantと共に成長した10年の軌跡【社員インタビュー】

はじめまして!
リモートワークで体重二桁増!!成長真っただ中のマーケティング部の土井です。
今回は、新卒から勤続10年となりました大川さんに代表取締役向さんと共にインタビューをさせていただきました。

社員数3名の立上げ期から現在まで、イーグラントの過去と今から改めてどのような会社なのか皆様にお届けできればと思います。

●大川さんのプロフィール●
2010年にE-Grant初の新卒として入社。
新規営業と雑務担当からカスタマーサポートの立ち上げメンバーとなり、
「うちでのこづち」の運用サポートだけでなく、パートナー企業様(広告関連からDM関連や物流)の
提案など幅広くサービスマッチングまで行い、クライアントの問題解決に尽力している。
最近の趣味は可能な限り全力のラジオ体操と継続重視の甘めの筋トレ

ーEG勤続10年おめでとうございます!!
EGと共に歩んだ10年間、数々の喜びや時には大変なこともあったかと思いますが、改めてどのような業務に携わってこられたのか入社当時を振り返りながらお伺いできますか?

大川:
入社当時は営業を行っておりました。
営業手法もサービスも今よりも成熟しておらず、
一つ一つの物事を進めるにも今よりも何倍も労力がかかりました。
   
今でも覚えているのが、一番初めに担当したクライアント様でシステムの導入がうまくいかずに、
夜通しクライアント様と会社に泊まり込んで、連携を進めたことを覚えています。
今では考えられないですが、数多く導入が進み、
ひとつひとつの積み重ねによって現在のサービスが出来上がっている考えると感慨深い思いがありますね(笑)

ーほぉ~そんな時代があって今のE-Grantがあるんですね!
弊社の新卒第一号が大川さんだとお伺いしましたが、当時の大川さんを思い返して向さんからのエピソードをお伺いしたいです。

向:
大川君の一番すごいなと思ったところは、逃げないところですね。
現在 では、新人研修やOJT・メンター制度など新人をフォローする体制は拡充していますが今と違い立上げ期ですから、教育する時間など取れませんでした。
その代わり、営業のやり方を学びたければいつでも横について見せてあげる、そんな時代でしたね。

正直、大川君はお世辞にも器用なタイプではありませんでした。
普通これくらいテレアポしたらこれくらいアポイントとれるだろうという基準を下回っていました(笑)
でも、アポイントを取ったところは必ず受注する。
彼の人に好かれるキャラクターと持ち前の運なのかなとおもいますね。

本当にお客様にも気に入られる・好かれるキャラクターで、
今でも数多くのクライアントさんと関係構築をしています。
10年間お付き合いをさせていただいた、クライアントさんとの思い出なんですが、はじめは、大川君が営業・受注してきてすごいじゃんってみんなで盛り上がっていたんです。
しかし、導入から約1か月で大炎上してしまい、
私が担当になって何とか収束したクライアントさんがおりました。

先日そのクライアント様が、通販事業から事業転換されることになり
最後のご挨拶にお伺いしたんですが、、、
当時の大川さんとの出会いを思い返し、涙を流しておられました。

クライアント様と本当に深い関係値を構築できると、
EGから変えるという選択肢がなくなり、 EGとどのように良好な関係値を築くかに意識が変わるんです。
大川君との出会いが無ければ、クライアントとの長いお付き合いができなかったですから、
本当に大川君は、人と深い関係値を作る事に秀でていると感じたエピソードですね。

ー"人"で選んでもらえる、営業として社会人としてこんなうれしいことはないですよね!!

ー 立上げ期のお話しをお伺いすると苦労されたエピソードも多かったと思うのですが、10年という長い年月EGと共に歩み続けられた理由は何だったのでしょうか?

大川:
きれいごとだなっていわれるかもしれないですが、すべて周りの人に恵まれたおかげだと思っています。
向さん含めて、EG・CRM協会の人たち、
クライアント・パートナー企業様と関わりあって仕事ができたから続けてこられたと思っています。
人が前向きになるきっかけを、感動と共に提供する」E-Grantの社名にも由来することなんですが、
この考え方が自分の人生観とすごく一致する部分が多いのも続けられている理由なんだと思います。

ありきたりですが、大学生時代にサークルの先輩方に誕生 日を祝ってもらったり、
学生生活が不安な中、感動する瞬間をたくさん与えてもらったことを記憶しています。
その時の嬉しさや感動体験を、”与える立場になりたい!”・”きっかけを作っていきたい!”
そのような人生観と会社の理念が一致していることも要因です。
実際にEG・CRM協会のみなさんも感動を与えたいという価値観を持った人たちが集まっており、
「想いやり」をもって、意識して行動しているので理念にマッチした人たちと環境を共にできることがとても心地よく思っています

ーありがとうございます!!
EGと共に歩み、成長を実感できたことはなんでしょうか?

大川:
大げさだといわれるかもしれないですが、EGで働くことにより、
自分の人生目標をよい方向にブラッシュアップしていけていると思っています。
目標や、やりたいことなどは漠然とあり、会社の理念とマッチしそうだなと思っていました。
実際に入社をしてみてこの会社では、
理念研修をはじめ自分の夢や理想をざっくばらんに話す話せる環境があるので、
自分のやりたいことを見つけることができました。
周りの人々もアドバイスくれたり一緒に支えてれくれたりするので人として成長ができてきたのではないかなとおもいます。

ーなるほど、確かにEGの理念・ビジョンを実現化する中で、理念研修や自分の夢や将来像を考える機会はEGにいると多いですよね。
最後に今後の大川さんの実現したいことをお伺いさせてください。

大川:
想いやりにあふれた社会を実現するため、
まずCS(カスタマーサクセス)の観点 で、社内をより働きやすい環境へ改善すること。
また、クライアントに”より価値を感じてもらえる”ようにサービスの改善を行う。
この2点を直近の目標として業務に励んでいきたいと考えています!
理想は、働く社員みんながわくわくするような会社にして、
そのわくわくをクライアントへ広げていけるようなそんな企業を目指したいです!
そして世界に誇れる日本一のCRM企業を目指していきます!

ー大川さんありがとうございました!!

EGは自分の人生や夢を具体化していきたいと考えている人にぴったりな環境だと思います。
EGが大切にしている「想いやり・貢献」といったキーワードに共感いただける方であれば、個々の「好き」や「得意」を活かした、人生プランをみんなが尊重し応援してくれる環境があります。

EGの価値観にビビっときたかたは、是非一度お問合せください!!
皆様とお会いできる日を楽しみにしています!

株式会社E-Grant's job postings
20 Likes
20 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more