1
/
5

役員キャンプを行いました!

株式会社アイアクトがグループ会社としてジョインしたことを機に、双方のシナジーをより強固なものとするため、インフォネット、アイアクトそれぞれの執行役員メンバーが集まって、相互の文化理解を深めて合同での経営目標と戦略を考える時間を「役員キャンプ」と題して開催致しました。


週末を利用し、六本木のレンタルスペースで開催しましたが、室内はホテルのロビーのようなラグジュアリーな空間で、参加メンバーはリラックスした雰囲気で
参加することができました。

簡単に株式会社アイアクトのご紹介を致します。
Webサイトの調査・戦略立案から開発・構築、運用までをトータルにワンストップで担っております。
加えて、Web以外のデジタルプロモーション、ロボティクス・人工知能・コグニティブソリューションなど、先端のテクノロジー駆使し提案している会社です。



役員キャンプは、お互いの人となりを知るところから始まりました!
会社の現状や目標を共有した上で、さらにこの先どうしていくのか・そのためにはどうしたら良いのか、という将来展望も含め多角的な視点から論じ合い、改めて共有する貴重な機会となりました。

① 自己紹介




名前/職歴/趣味/座右の銘/将来の夢/意外な一面/これから挑戦したいこと を1枚の簡単な資料にまとめたものを共有して、一人ひとり自己紹介を行いました。
僧侶の資格を持ってらっしゃる方や、ランニングで100km走破を目指している方など、バラエティ豊かな背景や経験をお持ちの方々が揃っていました。
また40代~50代の「お父さん」である方が多く、子煩悩だったり、ご家族のために料理に励んでいらしたりと、家庭を大事にされている姿が印象的でした!

② 昼食



各社同じような職種についてらっしゃる方同士で、起こりうる悩みや、それにどのような対処作を講じているか、といった実践的な情報交換の場となりました。両者ともに同じような結論に帰結することが分かり、「やっぱりそうですよね!」と意気投合する場面もありました。

③ 中期経営方針



“方向性を一つにし、同じ目線の高さを共有したい”という目的の元、各社の概要に加えて、顧客満足とは/成果創出とはなにかを再認識するとともに、現代のIT社会の遷移の中でどのような成長戦略を考えているのか、といった施策についても話題に上りました。
それぞれの強みや、カルチャーに触れることで、より具体的にお互いの会社について知ることができました。

④ グループワーク「ビジョンカテゴリーモデル」




各社メンバーに分かれて、[したい][すべき][できる][起こりうる]の4つをベースに、将来の展望について議論しました。
ビジョンカテゴリーモデル:〇〇をしたいという思いがあったとして、それに向けて達成すべきXXがあり、それを行うことによって△△ということができるようになり、それによって起こりうる□□があり… といったように、[したい]ことを軸に考えを連想させていくワークショップです。
皆さんの「〇〇をしたい!」という考えが次から次へと留まることなく生まれ、そこから連想されるいくつもの派生課題や考慮すべき事態、メリットデメリットなど、尽きることなく2時間ほど語り合いました。
最後に各社で考えた内容を記載した模造紙を持ち寄り、それぞれの発表を聞いたところ、似通ったアイディアも見つけることができ、また、「これは一緒に考えるとよりよい解決策が見つかりそう」といったポジティブな視点もありました。




自己紹介から始まり、今後のビジョンを共有するまで、「相互の文化理解を深め、合同での経営目標と戦略を考える」という目標を体現した有意義な役員キャンプとなりました。

※感染拡大防止対策としてアルコール消毒の徹底、マスク着用と定期的な換気のもと開催しております。

株式会社インフォネット's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more