1
/
5

社会人になっても攻め続ける!

今回は、大阪支店で近畿圏の不動産会社さんにいい生活のクラウド・SaaSを提案するフィールドセールスの山本大貴さんにお話を聞きました!

プロフィール

山本 大貴

2019年に京都大学卒業、新卒でいい生活へ。
入社後、フィールドセールスとして大阪支店配属。

趣味は、ドライブ、食べ歩き、旅行、スキューバダイビング、筋力トレーニング。


ーーー今どのような仕事をしているのか教えてください。

私は、大阪支店で近畿圏エリアを中心に、いい生活のメインのサービスである、不動産会社向けの業務支援クラウド・SaaSの新規提案や導入後の運用支援を行っております。

支店のエリアではまだまだ新規開拓の余地があるため、既存顧客のサポートを行いながら、比重はより新規獲得セールスに重きを置いています。

大半の時間はセールス活動に充てていますが、新卒採用のイベントや面談などに参加したり、組織づくりの一端にも携わっております。


ーーー学生時代は体育会アメリカンフットボール部で活躍されたと聞いていますが、どのような学生生活を送っていたのですか?

工学部の化学専攻の学科でしたが、いまいちしっくりこず、勉強そっちのけで部活漬けの日々を送っていました。

大学の近くに下宿で一人暮らしでしたが、アメフト部のクラブハウスで朝ご飯を食べてMTG等をし、その後は授業に向かって大学の食堂でお昼ご飯を食べ、夕方からグラウンド練習に出て21時まで練習、その後はクラブハウスで晩ご飯を食べてMTGを行い、お風呂に入って帰るというのがルーティーンでした。

体作りが重要になるポジション(体重は115キロ)だったので、トレーニングと食事に明け暮れていました。

4年生の時には副将、その後は2年間学生コーチをしていました。この時期は特に濃く、貴重な経験となりました。

社会人になっても攻め続ける。

ーーー就活時期を振り返って、どんなことを考えて、
   実際にいい生活に決めた際、どんな迷いがありましたか?

就職活動をスタートさせて最初は規模、業界、フェーズなど全く絞らずにスタートしましたが、徐々にチャンスや経験が早い段階で多そうなベンチャー・IT企業に興味が強くなっていきました。

社会人として早い段階から責任を負うことには、かなりの恐怖やためらいがあり、葛藤しましたが、

・苦手意識を持っているコミュニケーション能力が高まると感じた営業職

・成長産業でチャンスが沢山めぐってくるIT業界

が自分にとってプラスになる選択であることは間違いないと感じていました。

そして、いい生活の役員や営業部長に選考途中の面談等でお話を聞くたびに、今までに全くなかった新しいことを学べる期待感を持っていました。

周囲にそう多くはなかった方向の選択だったので不安でしたが、社会人の一歩目として、攻める?守る?で極端に考えた結果、攻めの選択として、いい生活に決めました。


ーーー学生時代の体育会あるいはアメリカンフットボール部での経験で、今活きているな、と思う部分はどんなところですか?

正直、学生時代に社会ですぐに役立つ具体的なスキルを身に付けられた感覚はなかったですが、

アメフト部で教わった「不撓不屈」「勇猛果敢」という言葉がとても印象に残っており、今でもビジネスマンのマインドセットとして心の中に置いています。

アメフト部では学生日本一を目標に掲げていた中、結果が出なかった不甲斐なさを痛感した一方で、諦めそうになった時、壁に直面して逃げたくなった時に、

不撓不屈の精神で勇猛果敢にチャレンジを継続するマインドが、少しでも身に付いたことが財産です。

ビジネスは、アメフト部の時よりも厳しく、難しく、複雑と感じていますが、迷ったときには、「不撓不屈」「勇猛果敢」を思い出しています。


自分のできることを広げていく。

ーーー今後いい生活でどんな仕事に取り組んでいきたいですか?

営業として突き抜けていきます!

そして後輩に教えること、顧客に深く価値提供してコンサルティングまでできるようにしていきます。

マーケティング、事業開発、プロダクト開発の視野も持つようにして、自分のできることを拡げていきたいと思っています。

また、新卒採用で、学生の社会人第一歩の選択に関わることに、とてもワクワクします。より多くの学生にいい生活の魅力を伝えて行きます。

仕事に夢中になれる。

ーーーいい生活の好きなところと、課題だと思うところを聞かせてください。

いい生活の好きなところは、やればやるほど仕事があることです。

実際に大阪支店配属になってから上場企業の担当を任せてもらえたことや、新規営業での受注後の利用促進、他の会社へ事例紹介を行うことなど、やることがたくさんあり、思う存分飽きずに仕事に夢中になれるところです。

一方で、サブスクモデルで安定性があるため、気を抜くとただ守りに入ってしまいがちなことは課題だと思っています。

オフェンスもディフェンスももちろん両方が重要ですが、個人的には勢いのあるオフェンスメンバーがもっと増えても良いのでは?と感じています。(アメフトで言うとディフェンス的とも言えますが…)


ーーー休日はどんなことをしてリラックスしていますか?

毎週母校の高校アメフトに顔を出して、高校生に元気をもらっています。

他には、ドライブしたり、美味しいものを食べに行ったりしますし、ベンチプレスなどのトレーニングや、サウナで汗を流したり、適当に散歩をしたり、体を動かして気分をリフレッシュしています。

これからはゴルフの練習も始めたい思っています。


ーーー山本さん、ありがとうございました!

株式会社いい生活's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more