1
/
5

成長できるチャンスを活かしたい!

今回は、新卒ビジネス職で入社し、東京本社フィールドセールス部に配属となりました阿部さんにいい生活での仕事や就活を振り返ってお話をしていただきました!

プロフィール
阿部 真己さん

2020年明治学院大学を卒業し、新卒でいい生活へ。
趣味は、YouTube、ネットフリックスやHuluで日本のドラマや韓国ドラマを見ることです。

ーーー今どのような仕事をしているのか教えてください。

東京本社のフィールドセールス部で業務支援クラウド・SaaSの新規顧客向けのセールスを担当しています。

いい生活のサービスをまだ利用していないお客様に対して、不動産業界の現状、これからの不動産業などお話ししながら、当社サービスの説明と導入をご提案しています。


ーーー学生時代はどのような学生生活を送っていたのですか?

学生時代は、アルバイトばかりしていました(笑)。アルバイトは飲食店(イタリアン)で接客とキッチン、両方やっていました。

また、サークルはフットサルとスノボーのサークル2つに所属し、大学生活は楽しく過ごしました。
今考えると、「もう少し勉強をすればよかったな」と思うことはあります。

特に社会全般については、学生のうちにもう少し勉強しておいたら良かったなと思いました。

社会人になってからでももちろん勉強はできますが、
学生時代ほど、時間を自由に使えることはこの先ないと思います。


ーーー就活時期を振り返って、どんなことを考えて、
   実際にいい生活に決めた際、どんな迷いがありましたか?

最初は海外に興味があり、就活せずにワーホリに行きたいと思っていて、就活の開始時期は少し遅めでした。

しかし、海外には今後も行く機会はあると思い、就活を始めました。

実際に受けた会社数が少なく、いい生活に決めた時は自分の中の希望条件があっていたのであんまり迷いがなかったです。ただ最初は「いい生活」という名前が印象的で、少し不安がありました(笑)。

ーーー学生時代に取り組んだことで今役に立っていることはありますか?

学生時代アルバイトしていた飲食店での接客で、お客様の要望に対して「NO」といわないことを大切にしていました。お客様のご要望を超えたサービスを提供し、満足して帰っていただくために、当たり前のように「接客以上」のことをしようと常に心がけていました。

ここで培ってきたものは新規セールス活動でお客様にお話する際に、お客様のニーズを聞き出し、ニーズに合ったサービスを提案できることにつながっていると思います。


今の仕事で成長を。

ーーー今後いい生活でどんな仕事に取り組んでいきたいですか?

まずは今の仕事をもっとやりたいです!

不動産業界の現状、今後予想される変化への対応等、役員や先輩、お客様から教えていただいた内容などを、他のお客様に役立つようなお話をしたときに「いい話が聞けた、ありがとう!」と言われることが嬉しく、とてもやりがいを感じます。

1年前までは、お客様の前でいい生活のサービスを紹介するときは、カンペが欲しいくらい緊張していましたが、今では楽しく商談がができるようになりました。

それでもまだまだ成長が足りていないことに変わりはないですね(笑)。


自分から成長できるチャンスがある会社。

ーーーいい生活の好きなところと、課題だと思うところを聞かせてください。

新卒で入社しているので、他社の役員との距離感などは正直わからないのですが、上場している会社にしては、役員との距離が近いと感じています。

オフィス内もワンフロアになっていて役員含め、誰とでも話やすい環境になっていると思います。

また、資格取得支援があったり、若手の間で日経新聞のトピックスを共有して知識を高める習慣があったり、そういうところも含め、自分から多く学び、成長できるチャンスが多くある会社だなと思います!

課題だと思う点は、実際の不動産会社の業務、当社のサービスを使って実際の業務がどう変わるのかなどの理解度がまだまだ足りていないことです。

これは自分自身の課題にもなるのかもしれないですが、お客様と話しながらニーズを聞き出していくのは最初は結構ハードルが高いな、とは思います。

ーーー休日はどんなことをしてリラックスしていますか?

友達と遊ぶことが多いです。社会人になっても意外と休みはあるので旅行に行ったりしてリフレッシュしています。

あとは、ネットフリックスやHuluをみてゆっくり過ごしたり、買い物をしています。

同期もすごく仲が良いので、よく遊びにいっています!

ーーー同期と仲がいいのはいいですね!阿部さん、インタビューありがとうございました。

株式会社いい生活's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more