1
/
5

学生時代の経験は、全部活かせる!

今回は、2019年に新卒ビジネス職として入社、東京本社フィールドセールス部で不動産事業者向け業務支援SaaSの新規顧客向けセールスに携わる橋本 丈さんにお話を聞きました!

プロフィール
橋本 丈

2019年立命館大学を卒業し、新卒でいい生活へ。
大学時代は体育会ヨット部に所属
趣味は読書、サウナ、海外サッカー観戦。

ーーー今どのような仕事をしているのか教えてください。

現在は東京本社フィールドセールス部で、主に新規顧客向けセールスを担当して今年で3年目になりました。エリアとしては一都三県をまんべんなく担当しています。

お客様との商談は、当社が不動産事業者向けの基幹システムというお客様の会社の売上や根幹にかかわる商材を扱っており、社長や役員クラスの方々も出てこられるため、いまだに緊張してますが、そういったところも新規法人営業の魅力の1つと考えており、やりがいを感じています!


ーーー学生時代はどのような学生生活を送っていたのですか?

小学生から高校まではサッカーをしており、大学生では心機一転、ヨット部に所属し、ヨット部主体に生活を送っていました。

平日は授業を受け、夕方からは筋トレしたりバイトしたり。
週末は合宿所で部活をし、部活後は仲間と同じ釜の飯を食べて過ごしていました。

大学の休暇の時は、ヨット部の合宿所にこもり練習をしていました。

大学では勉強も頑張り、文武両道を目指していました。
授業は休まないようにし、単位もなるべく落とさず、そのおかげで4年生ではほとんどゼミのみだったので、やりたいことができ、思い描いていた学生生活が送れていたと思います!

自分が選んだ道を突き進む。

ーーー就活時期を振り返って、どんなことを考えて、
   実際にいい生活に決めた際、どんな迷いがありましたか?

周りの友達はいわゆる大手志向が多かったため、周りと違う道を選ぶことや、大手には大手の魅力があるとも考えていたので、本当にいい生活に入るべきなのか、正直迷いました。

ただ過去の自分の決断を振り返った時に、「そもそも人と違う道選ぶことのほうが多かったな!」ということに気づきました。

中学生の頃は在籍していた中学校のサッカー部があまり強くなくて、全国大会に出られるチームにいきたいという気持ちから、往復2時間かかる強豪チームに所属したり(当然チーム内で私が一番家が遠かったです(笑))、大学では高校まで続けた大好きなサッカーをやめ、体育会ヨット部に入ることを選んだことなど、自分が選んだ道を突き進んできたので、社会人になってもそこは変わらない、変えずにいこうと考えました。

新しいことに挑戦し、結果を出すために。

ーーー学生時代の体育会での経験で、「今活きているな」と思う部分はどんなところですか?

全部です(笑)。

よく就活でも話していたのですが、高校まで続けた大好きなサッカーをやめ、大学ではヨット部に入ることを選んだことも社会で活躍できる人間になることを見据えての選択でした。

高校卒業時には、自分はサッカー選手になれないことはわかっていたので、大学時代もこのまま好きなだけでサッカーを続けることが良くないのではないかという思いがありました。
また、当時はサッカー選手になれないなら、社会人になった際に活躍できる人間になりたいと漠然と考えてました。

そのため、新しいことに挑戦し、そこで結果を残すことで社会人になった際に「どれだけ頑張れるか、結果を出せるか」を試したいと思うようになりました。
現状の日本のシステムだと社会人になった際に学生時代とは関係なく横一線のスタートになる、それって大学から始める人も多いヨットと重なる部分が多いと思ったんですね。

今活きていると思う部分を強いて1つ挙げるなら、そういったまっさらな状態からどのように成長していけばいいか、どうすれば経験でまさる相手、先輩に勝てるか、そういった戦略、戦術を考えることが社会人になった際に活きているように感じます。


周りを巻き込み、
ついていきたいと思われるビジネスパーソン。

ーーー今後いい生活でどんな仕事に取り組んでいきたいですか?

会社にインパクトを与えるような大手案件を担当、顧客化することと、
組織をマネジメントしていく立場になっていくことの2つです!

現状でも大手の顧客を担当させてもらっているのですが、「大手といえば橋本だな!」と会社内でなるように、量と質にこだわっていきたいです!

もちろん大手ではない顧客も大事ですが、大手の案件となれば顧客側も当社側もかかわる人数が段違いです。その分時間をかけないといけなかったり、気にしないといけないことも多いですが、顧客化した際に得られる経験や、達成感は他では味わえないものだと思います。

また最終的には組織をマネジメントしていくような立場になっていきたいですね。

1人でできることは限りがあるので、いろんな人を巻き込んでさらに会社を大きくしていくことや、あの人についていきたいと思ってもらえるようなビジネスパーソンになりたいと考えています!

積極的に手を挙げてチャンスをつかむ。

ーーーいい生活の好きなところと、課題だと思うところを聞かせてください。

いいところ、好きなところは沢山あって、
まず、1つ目は弊社の商品が世の中のニーズに合っている点です。
心から「良いもの」と自信を持って提案できています。

2つ目は、上場している会社で役員との距離が近く話を聞け、やり取りができることです。
当社の役員陣はみんなすごい経歴の持ち主で、ビジネスパーソンとして学ぶことが山ほどあります。そんな役員から直接ビジネス感を聞けることで自分の考え方が変わるきっかけになり、自分の今後のキャリアにいい影響を与えていると感じています。

3つ目は、積極的に手をあげると仕事を任せてもらえる点です。
もちろん結果や日々の行動が大事ですが、実際に、私も2年目から大きな案件を担当させてもらいました。上司に手伝ってもらいながらでも、長期案件を自分主体で進められた経験は他の会社ではなかなか味わえないものなのではと思います。


課題だと思うところは、
「ベンチャー気質なトコロがあるので人が足りない」「業務量が多い」ですかね。

逆に言えばチャンスが多い!です。
いいところの3つ目にあげたところと関係してきますが、仕事は多くなりますが、積極的に手を挙げればやらせてもらえる!

また、会社の拡大とともに組織が変わっている段階で、社内体制も変化し続けているため、
自分が適応していかないといけなかったり、新しい知識を常に獲得し続けたりと大変だと思うところもありますが、今はやりがいがあると感じています。


ーーー休日はどんなことをしてリラックス、リフレッシュしていますか?

休日は、コロナ前までは友達と遊びに行き、結構アウトドアでした。

最近は、ジムに行き体を動かしています。
体を動かすことで頭をリフレッシュすることができます!

ーーーありがとうございました!

株式会社いい生活's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings