社員インタビュー [ 外伝 ] 学生インターン高木くんに突撃!

!!外伝!!
みなさんおはこんばんにちは。イナガキです!
インタビュー記事第3回目にして外伝。学生インターンの高木くんにインタビュー!
何を隠そう、彼は

「Wantedlyスカウト機能を利用することで繋がることができた弊社で最初のおめでたい人材」

なんです。
よしレッツゴー!


それではまず、自己紹介をお願いします。



東京工科大学デザイン学部四年の高木康平です!よく間違えられるんですが、美大生ではないです。笑

中学生までは短髪野球少年、高校ではバドミントンをやっていました。

同時にバンド活動もしていたので音楽の専門学校への進学も考えていましたが、中学生からデザインに興味を持っていたこともあり、東京工科大学デザイン学部に進学することに。

正直、大学二年生まではデザインに対してあまり真面目に向き合えていなかったのですが、きっかけがあり今は本気でデザインに打ち込んでいます。

現在は視覚デザイン専攻でグラフィックを主にデザインを学んでおります。


Wantedlyで繋がったご縁。どんな風に弊社にたどり着いたんでしょう?

最初のうちは音楽とデザインを結びつけ、それが何か仕事に出来たらなと考えていました。

そんな中、就職活動を始めて一番最初に興味を持った企業が株式会社EAST END CREATIVEで、Wantedlyで募集を見てブックマークだけしておいたのですが、ポートフォリオを見てくださった取締役のケイさんからスカウト頂き面接をさせて頂くことに。

行きたかった企業の1つだったので友達にめっちゃ自慢しました!笑

イナガキうれしい!


弊社の第一印象を聴かせてください



超かっこいいデザイン事務所!!

超うれしいイナガキ!!

第一志望:ミュージシャンから、第一志望:デザイナーに。なぜなぜどうして何でなのっ!?

デザインの大学に進学したんですが、実は大学二年生まではまだバンドで食べて行きたいという気持ちがあり、冒頭の通りあまりデザインと向き合えていない自分がいました。

しかし、三年生になってデザインを本気で学んでみたらとても面白く、この辺りからデザイナーになりたい!と本気で思うようになりました。

ステージに立って目立つ人間になるよりも、デザインで誰かの心を動かす人間になりたい。と思ったのが理由です。


どんなデザイナーを目指していますか?それから、普段から心がけていることはなんでしょう?

人の心や行動まで変えるようなデザイナーを目指しています。
そして、人の心を動かせるような人間になりたいと思っています。
もしそうでなければデザインで人の心まで動かすことは非常に難しいでしょうから。

心がけていることは、客観視です。
まだまだできていないところもありますが、自分の都合のいいように考えたり、モノを作ったりしないようにしています。相手がどう感じるか、どう思うか?そこに訴求することが心を動かせることに繋がると思っていますので。

実際に働いてみていかがですか?やりがいや楽しさ、大変だなと思う事は?

グラフィックデザインの中でもたくさんの領域があって、いろんなことにチャレンジできるのでめちゃくちゃ楽しいです!まだやったことのないデザイン領域に取り組むときにすごく楽しさを感じます!また同時に、分からないことだらけなので大変だなと思うこともあります。


高木くんのロマンはどんな時スパーキングする?

自分にとって、かっこいいバンドやかっこいいデザインを見つけたとき!

さいごに聞かせてください。ズバリ!高木くんにとってデザインとはなんですか?

ポケモンのように初めてのジムリーダーや四天王と対戦するときの「ワクワク」を感じさせてくれるもの!

イエイ!ありがとう! 高木君。君の未来は明るいに違いない。
気付けばきっと、たくさんの人の心を、ゲットだぜ?

というわけで!今回は社員インタビュー [ 外伝 ] をお送りいたしました!次は列伝とかやろうかな。
それではまたお会いしましょう。アディオース!!

株式会社 EAST END CREATIVE's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings