1
/
5

What we do

カフェでの荷物預かりの様子
おむすび屋さんでAmazon購入商品を受け取る様子
私たちは、主に次のような事業を運営しています。 ■荷物預かりサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」(https://cloak.ecbo.io/) 2017年1月にローンチ。スマホ予約でかんたんに荷物を預けることができるサービス。駅構内・郵便局・カフェなど、近くのお店・施設を検索し、確実に荷物を預けられます。 現在、日本全国47都道府県・1,000店舗以上に導入されています。 ■宅配物受け取りサービス「ecbo pickup(エクボピックアップ)」 2019年9月に発表。「エクボクローク」が導入されているお店・施設で、EC購入商品をかんたんに受け取ることできるサービス。Amazon社と提携し、現在Amazon購入商品を導入店舗で受け取ることができます。

Why we do

街中には荷物を預けられない『ヒト』が溢れている
「エクボピックアップ」は荷物を受け取れない『ヒト』の課題を解決する
私たちは、企業ミッションとして「世界中のモノの循環を滑らかにする」ことを掲げています。 『ヒト』と『モノ』をつなぐ無数の拠点を世界中に創り、今後産出される大量の『モノ』の流通に耐えうるインフラを構築することで、世界一のプラットフォーム事業者になることを目指しています。 その第一歩として、「エクボクローク」では荷物を預けられない『ヒト』、「エクボピックアップ」では荷物を受け取れない『ヒト』の、『モノ』に関する課題を解決しています。

How we do

海外経験含め多様なバックグラウンドを持つメンバーが集まっています!
「Google Play ベストオブ 2019」隠れた名作部門にて大賞を受賞!
【MISSION】 世界中のモノの循環を滑らかにする 【VISION】 世界中のヒトに支持されるテクノロジーカンパニー 【VALUES】 ・Technologists - 技術をもって明日を創ろう ・Empathizers - 常にヒトファーストで、相手を理解し課題解決 ・Doers - まずやりきろう、パーフェクトより実行実現 ・Simplists - 誰もがわかるシンプルで丁寧なサービスづくりを おかげさまで多くのメディアに取り上げられ、サービスの認知も徐々に広まってきましたが、今後より多くの方に愛されるインフラサービスとして定着させていくためには、まだまだ沢山の力が必要です。 ぜひ私たちと一緒に、世の中を変えるようなミッションにチャレンジしてみませんか?