1
/
5

【エレファントストーン創立10周年】映像制作会社からプライディングカンパニーへ

みなさん、こんにちは!

エレファントストーンは、2021年4月21日に創立10周年を迎えました。この大きな節目を機にリブランディングを行い、コーポレートロゴ&スローガンを刷新。

サウンドロゴ制作は、代表 鶴目が30年以上影響を受け続けてきた「Cornelius(コーネリアス)」の小山田圭吾氏が担当しています。

新コーポレートスローガンに込めた想い

私たちは創立10周年を機に、ずっと大切にしてきたコーポレートスローガン「FOCUS ON YOUR HEART. あなたの想いは、象(かたど)れる。」からさらに進化した、新たなコーポレートスローガンを掲げることにしました。

動画・映像でのPRが当たり前になった今の時代。「想い」を映像で象るだけではなく、世の中への広め方も考え、磨き上げ輝かせていくことが私たちの使命です。

その志を「象る、磨く、輝かせる。 MAKE YOUR HEART SHINE.」というスローガンで表しました。



エレファントストーンは、映像制作会社を超え、プライディングカンパニーと名乗ります。

本当に創りたいのは、映像ではなく、人や企業、街の「誇り(=PRIDE)」。

新しいコーポレートスローガンには、良い映像を作るだけではなく、時に潜められた「ハートの美しさ(=真の魅力)」にフォーカスを当てて一緒に磨き、それを世の中に向けて広めていく必要があるという想いがここには込められています。

映像を通して、誰もが自分たちの魅力を誇り、胸を張ってポジティブに生きているような、色鮮やかな未来を創造していきたいと思います。

新コーポレートロゴについて


新しいコーポレートロゴは、象を90度回転させた形とElephantの「E」を表しており、「想い」を拡張していくExtendマークとして、変形、伸縮、反転を自由にしていきます。

メインカラーのサバンナブルーは、公平な心で広い視野を持ち、未開の可能性を切り開いていく、自由で心地よいクリエイティブスタンスを象徴します。


エレファントストーン 新コーポレートロゴ アニメーション


ロゴアニメーションは新しいコーポレートスローガンの「象る、磨く、輝かせる。」を表現。

サウンドロゴは、代表の鶴目が10歳の頃から様々な方面で多大なる影響を受けて神様とまで称する、国内外多数のアーティストとのコラボレーションやプロデュースなど幅広く活動しているCornelius(コーネリアス)の小山田圭吾氏が担当しています。

Cornelius(コーネリアス)
■プロフィール
小山田圭吾のソロプロジェクト。’93年、Cornelius(コーネリアス)として活動開始。現在まで6枚のオリジナルアルバムをリリース。自身の活動以外にも、国内外多数のアーティストとのコラボレーションやREMIX、プロデュースなど幅広く活動中

■コメント
映像に込められたメッセージを音像化することを
心がけました。気に入っていただけたら嬉しいです。
小山田圭吾(コーネリアス)

エレファントストーン 代表取締役CEO 鶴目和孝コメント

エレファントストーンは4月で10周年を迎えました。

「あなたの想いは、象れる。」をスローガンに進んで参りましたが、
更なる飛躍をすべく「象る、磨く、輝かせる。」へと進化し、
映像制作会社という枠を飛び越え「PRIDING COMPANY」と
名乗っていきたいと考えています。

そして新しいコーポレートロゴやスローガンを表現するサウンドロゴを
10歳の時に聴いて以来、人生で最も影響を受け、出会っていなければ
間違いなく映像の仕事をしていなかったと言っても過言ではない
小山田圭吾さんに作って頂くという夢のような運びとなりました。

PRIDING COMPANYという名に恥じない様な展開をしていきたいと思っております。



エレファントストーンはコーポレートスローガンとあわせて、組織が目指している目標や方向へ社員一人ひとりが向かっていくために「ミッション・バリュー・ビジョン」を掲げています。

ミッション・バリュー・ビジョンについては下記の記事でご紹介していますので、あわせてご一読いただけますと幸いです。


最後までお読みいただきありがとうございました。新しい記事も公開していくので、楽しみにしていてください!

株式会社エレファントストーン's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings