新規旅行サービス立ち上げ!BUYMA TRAVELの目指す世界とは。Vol.1

こんにちは!BUYMA TRAVELのプロダクトマネージャーの松本です。

BUYMA TRAVELはCEO直下のプロジェクトとして立ち上がり、2018年7月にローンチした新サービスです。ローンチ後の分析結果やインタビュー結果などを元に今年BUYMAから独立したサイトを立ち上げる準備が進んでおり、一緒にサービスを作ってくれるエンジニアを募集中です!
<<募集内容>>
Webエンジニア

そこで今回は、BUYMA TRAVELの事業責任者である、事業開発室 室長の飯田 純房にBUYMA TRAVELについてのインタビューをしてみました。



【プロフィール】

氏名 :飯田 純房
役職 :事業開発室 室長
年齢 :41歳(1977年生まれ)
経歴 :インターネット広告からキャリアをスタートし、ITベンチャー企業役員からM&Aを経てサイバーエージェントで女性向けブログ事業のマネージャーを担当。
その後、縁がありBUYMAのビジネスを手伝っているうちに、エニグモの可能性に惹かれ、2008年にジョイン。エニグモに入社後は、BUYMAプロデューサーを担当しシステム内製化やRe-Brandingを推進、2012年にはエニグモのマザーズ上場を経験。現在は、事業開発室の室長としてBUYMAのビジネスモデルを世界に広めるべく、グローバル展開と新規事業を担当しています。
これまでにBUYMA Books, BUYMA Korea, Global BUYMA, BUYMA TRAVELの立ち上げを担当。

▼BUYMA TRAVELのリンクはこちら 
https://www.buyma.com/travel/

パーソナライズされた旅行体験の提供

-現在立ち上げフェーズにあるBUYMA TRAVELですが、まずはどんなサービスなのか説明をお願いしてもよろしいでしょうか?

飯田:簡単に言うとBUYMA TRAVELは現地にいる日本人が旅行ガイドなど様々なサポートをしてくれるサービスです。現在BUYMAには世界各地に約11万人の出品者がいるのですが、BUYMA TRAVELではその方達に海外旅行者をサポートする様々なサービスを提供していただいています。海外ならではの旅行体験や現地の人しか知らない穴場のスポットなどを旅行者のニーズに応じて様々なプランを案内しています。

*出品プラン例 
現在はオアフ島の観光スポットを車で自由に案内してくれるプランや、買い付けのベテランがパリでショッピングの同行をしてくれるサービスが人気。

-なぜいまBUYMAは新しく旅行業に乗り出したのでしょうか?

飯田:BUYMAの強みとして海外在住の日本人ネットワークがあったこと、そしてLCCやオンライン販売などの登場によって旅行業界が成長してきたことなどが大きな要因です。
また、既存のBUYMA会員を見てもファッションだけではなく、旅行に興味がある人も多く、既存ユーザとの相性も良さそうだと感じています。
元々BUYMAの立ち上げ時に、代表の須田がイタリアの出品者に直接会いにいったことがあり、出品者にイタリアを案内してもらったのですが、旅行者じゃいかないような肉屋に併設されてるイートインで食べた肉がとても美味しく、いつか現地の人に案内してもらうことの価値を広めていきたいという思いもありました。

-旅行業の面白いところはどこでしょうか?

飯田:まず日本の海外旅行市場規模は7兆円ととても大きく、中でも現地での体験予約数は前年比160%で伸びてきているような急成長分野です。
それに加えて、海外OTAの進出やLCCの台頭など急速に変化が見られる市場だということも特徴です。
実際にAirBは立ち上げから10年で時価総額が3兆円に達するなど、新規事業でも大きくスケールできる可能性があるところがとても面白いと感じでます。

今年中にWEBサイトをBUYMAから切り離し、全面リニューアルを予定

-いまBUYMA TRAVELではどんなことをしているのか?

飯田:2018/3月にBUYMA TRAVELの立ち上げが決まったのですが、まずはどんな出品が集まるか、どのくらい購入していただけるかを見るためにBUYMAのプラットフォームにのっかって2018/7月末にスモールスタートしました。
サービスのローンチ後にサイトを分析したり、実際に利用者にインタビューをしてみることで旅行者や出品者ニーズが見えてきたので現在はそれらのニーズを取り入れて今年中にサイトをスピンアウトさせ、旅行サービスに適した形に全面リニューアルしようと企画している最中です。
リニューアルに向けて、旅行に対して熱い思いを持ったエンジニアをこれから採用できればと思ってます!



-現在はどのような体制で活動しているのですか?

飯田:CEO直下のプロジェクトとして私と、プロダクトマネージャーの松本、運用担当の増山の3名がメインで活動しています。
松本は元々リクルートでWEB企画として100億規模の事業を担当をしていましたが、もっと大きい事業を一から自分で立ち上げたいということで、BUYMA TRAVELにジョインしてくれました。
増山も元々は8年間JTBで働いており、現在の旅行業に対する閉塞感を打ち破りたいという熱い気持ちを持ってBUYMA TRAVELにジョインしてくれています。
BUYMA TRAVELではベンチャー企業の中の社内ベンチャーという立ち位置で取り組ませてもらっており、日々スピード感持って事業を進めていってます。
プロジェクトルームといった形で会議室を使わせてもらえているので、毎日プロジェクトルームで集まり、皆で顔を突き合わせながら新しい施策の企画、実施をしています。

BUYMAは買い物を自由にした。次は旅行を自由にする

-BUYMA TRAVELではどのような世界感を目指しているのでしょうか?

飯田:BUYMA TRAVELではもっと旅行体験を自由なものにしたいと思っています。
現在でも大手の旅行代理店などが提供している現地ツアーは多くありますが、行きたくもないお土産やさんに連れていかれたり、そもそも集客が見込みづらいようなマイナーなスポットではツアーは開催できないという課題があります。
BUYMAでは、日本未上陸のブランドでも現地の人と繋がることで直接商品を取り寄せられる仕組みを作ったことで買い物を自由にしました。
BUYMA TRAVELでも同じように、旅行者が現地の人と繋がることで自由な海外体験ができるようにしていきたいと考えています。具体的に3年後には、現地ガイドに案内してもらうというのが旅行の際に普通に選択肢として考えてもらえるようにはなっていきたいですね。現地でタクシーを呼ぶくらいの気軽さで、現地ガイドにアクセスできるようになったらいいなと思ってます。

-最後に一言どうぞ!

BUYMA TRAVELではこれから実際にリニューアルに向けて動き出していくのでパッションを持って海外旅行を一緒に変えていこうと思ってくれるエンジニアを募集しています!
一人一人がプロフェッショナルとして、深い知見と責任感を持ちつつ、全員が圧倒的な当事者意識で事業を拡大させていくような最強チームを作っていきたいです。
社内ベンチャーという立ち位置だからこそ自由に色々と提案していくことも可能なので圧倒的な成長をしたいエンジニアはぜひご応募ください!

エニグモ では一緒に働く仲間を募集しています!

少しでも興味をお持ちいただけたら、ぜひ、話を聞きにきてくださいね!

株式会社エニグモでは一緒に働く仲間を募集しています
BUYMA TRAVEL
Webエンジニア
▼Global BUYMA
プロダクトマネージャー

27 Likes
27 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more