一緒に新しい法務の形を模索してくれる方を探してます!

はじめまして、株式会社エニグモで法務を担当しています、望月慶太です。

この度、当社で初めて法務の求人を行うことになり、お仕事紹介も兼ねて何か書いてみようかなと思いました。この記事でエニグモでの仕事について知っていただき、ご興味をもっていただけたら幸いです。
※求人詳細はコチラをご覧ください

まずは、担当者である私の自己紹介から…

自己紹介

●エニグモ入社前

大学卒業後は、就活で出会った飲食系のスタートアップで経理をやる予定だったのですが…
卒業式の2か月前に経営状態が悪化して入社が難しくなったことから、就活をやり直して1ヵ月で法人向けに資材等を販売する専門商社に無事内定し、何とか社会人生活をスタートできました(汗)
その会社では、法人営業・商品仕入・経理補助の仕事に携わり、3年が経過した頃に経理を思いっきりできる環境と独自のビジネスモデルへ興味を持ったことから、エニグモの求人に応募し、経理として入社することとなりました。

●エニグモ入社後

2011年5月にエニグモへ入社した時の私は、経理としてほぼ未経験状態だったのですが、入社早々に「来年の上場に向けて準備中なんだよね」と上司に言われ、「え、何それ?」と思ったのは今でも忘れられません。そんなわけで、経理として再スタートした私のキャリアは怒涛に過ぎていきました。
その後、経理だけでなく、総務・IR・法務などの業務にも少しずつ携わり、一時期は管理系の何でも屋さん状態になるということも経験しながら、経理と法務が半々の状態に落ち着きつつありました。

そんな中でも、法務の仕事は個人的に面白味も感じていたので、誰に言われるでもなく勝手に勉強して検定試験を受けてみたり、気になった書籍は自分で買ったり、セミナーに参加してみたりしながら、業務時間以外も使って法務への理解を深めるようにしていきました。

このように法務に関わる中で、業務の奥深さ、対象範囲の広さや難しさを痛感し、エニグモとしても法務機能をもっと強化してはどうかという話を上司とするようになりました。
その結果、2018年より私が法務専任の担当となり、現在は法務担当しての業務に従事しています。

法務グループの紹介

組織体制

現状は、私が専任担当として一人で法務の業務を担当しています。
※担当者の属性:男性、30代半ば(記事作成時点)、士業系資格無し、社歴はそれなりに長い

業務内容

①事業法務関係
エニグモでは、国内向けオンラインマーケットプレイスであるBUYMAをメインとしつつ、その他に海外の購入者様を対象とした英語版BUYMA、旅行関連サービスであるBUYMA TRAVEL、オウンドメディアであるSTYLE HAUSなどを運営しています。これらに関連し、以下のような業務を行っています。

・各運営サービス担当部署からのお客様対応、企画・キャンペーンの実施等にあたっての法務相談(※)
・各運営サービスの利用規約の作成や見直し
・事業で関わるお取引先様との契約書のレビューやドラフティング、契約書管理
・新規サービスや既存サービスに関する法的課題の整理、解決案の提示と実施
・新規サービスの商標出願対応
※主に、Slackに用意した法務相談用のチャンネルなどから随時相談が持ち込まれることが多いです

②コーポレート法務関係
・社内規程等の改廃に関する管理
・商業登記手続き
・取締役会、株主総会の議案関係対応
・適時開示、臨時報告書の作成および提出
・リスク管理委員会の運営
・その他人事労務関連の契約書等対応

なお、業務に応じて弁護士・弁理士など専門家へ相談すべき事項を整理し、連携することがあります。

●法務の役割と価値観

法務の役割というのは、様々な側面があり一言で言い表せるものではありませんが、
私自身としては、以下のように捉えています。

《法務の役割》
 リスクをマネジメント(可視化・回避・調整・管理)し、機会とのバランスを図ること

《法務の立場》
 世の中にあるリスクの海流を踏まえて航路を考える『航海士』

※時に、法務は審判係のように捉えられる場合もありますが、そうではなく、船員としてバランス感覚をもちながら、調整が必要なことがあれば積極的に動くことが法務には求められるものと考えています。
その結果として、他部署のメンバーに安心感を与える役割を担うことが必要かと。

また、「法務の仕事は時に孤独であり、法務だけでは物事を解決できない」とも捉えています。
だからこそ、社内の関係部署との連携が欠かせません。
できるだけ早くに、できるだけ鮮度の高い状態で情報を関係部署と連携するためにも、いかにして
法務に相談しやすい体制と環境を作り、維持できるかが法務の役割を発揮するうえで重要と考えています。そのため、現状においてもレスポンスの速さは常に意識しています。

なお、こういった価値観は、組織や人によっても異なるものかと思いますので、これがフィットするかどうかは大切なことであると位置づけています。

今後に向けて

(東証一部指定替えのセレモニーで、コーポレートオペレーション本部のメンバーと撮影)

今後、多種多様なサービスが世の中に出てくるなかで、エニグモとしても更なる発展が必要となってきます。そして、会社として新たな価値を世の中に提供していくにあたっては、法務の重要度が増しており、法務機能の強化が必要となっていると、私たちは考えています。

そのために、法務グループとしてもカバーする領域をより広く、深くしていくために体制を強化していくことが求めらており、一緒に考えながら動いてくれるメンバーを必要としています!

エニグモでの法務の仕事にご興味を持っていただけましたら、ご応募をお待ちしております!


◆その他のご参考として
 ※働く従業員の属性や社内の雰囲気については、コチラ(Wantedly内記事)で公開しています!
 ※当社で導入した電子契約サービスの会社から受けたインタビュー記事がコチラ(外部サイト)
  に公開されています。私が契約業務について少しお話をしていますので、ご興味ございましたら。

株式会社エニグモ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more