人としっかり向き合うこと。CFOにとって大切なことは、知識やスキルだけじゃない。   福島 憲法 (経営支援第2事業本部、企業再生第2部長、2005年入社)

こんにちは!エスネットワークス採用プロジェクトの永田です。2005年に入社し、経営支援第2事業本部・企業再生第2部長として活躍する福島 憲法にインタビューしました。

Q.仕事のやりがいとは?

スキルや知識より、人と人との コミュニケーション。

ビジネスDD(デューデリジェンス)において、様々な業界のビジネスモデルや、外部環境について理解できること。また、従来のやり方に限界を感じている経営陣に対して適切なアドバイスを行うことで、会社が変化し業績が改善すること。企業再生を担当する今は、それが一番のやりがいです。感謝されることがやりがいという人がいますが、私はそれには共感できません。それは当然のこと。そのために私たちの仕事があると思っています。人生経験の豊富な社長から経営哲学や人生観を学び、苦労話や修羅場にも触れられる。そんな環境で仕事をするからこそ、自己成長をすごく実感できます。

Q.コミュニケーションを大切にすることで、感じた変化などはございますか?

A.私は、仕事を通じてコミュニケーション力が高まり、何事にも柔軟に対応できるようになりました。スキルや知識は確かに大切ですが、結局は人と人とのコミュニケーションが何よりものを言う仕事だと感じています。将来の目標は、人工知能を扱うようなテクノロジー企業の経営を、CFOの立場から支援すること。もともと理系なので、学生時代に勉強してきたことや、今学んでいることをトータルで考えると、テクノロジー企業でCFOとして活躍するのが一番だと思っています。いつかエスネットワークスを飛び出し、そして戻ってきたい。外の世界で力試しをしながら経験を積み、エスネットワークスに戻ってその経験を還元したい。その夢を実現させるために、いろいろなビジネスモデルを学び、知識や経験値が自分の中に溜めていきたいです。

エスネットワークス's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings