1
/
5

What we do

Everforthは、「インテリジェンス」と「テクノロジー」をベースとしたエンジニアリングによるプロダクト、プロジェクト支援をビジネスとしています。 特にプロダクト支援では、これまで多くのSaaS、メディアの開発を手がけてきました。 単なる受託開発サービスではなく、クライアント/パートナーと協業関係を構築し、同じゴールを目指して開発するのがEverforthのスタイルです。 ドラッグストア向けデジタル顧客台帳 【Smart Counseling】 https://www.retailmarketingone.com/service ビジネスのグロースを実現する新時代のECプラットフォーム 【Growth Palette】 https://growthpalette.com/ アパレルブランド向けマーケティングプラットフォーム 【APPAREL CLOUD 】 http://www.apparel-cloud.com/ 運送会社向けDXプラットフォーム 【IKZO】 https://www.wingarc.com/solution/logistics/ 人とシステムをコミュニケーションで繋ぐ 【DEJIREN】 https://www.wingarc.com/product/dejiren/ コンテンツパブリッシングプラットフォーム 【mine】 https://mine.place/ 上記の他にも、食品製造業向け、宿泊業向けなど多くのユニークな新規プロダクトを開発中です。 2018年1月末には、ウイングアークグループにジョイン。 ウイングアークグループの強固な顧客基盤、多くの開発・導入パートナー、グローバルネットワークを活かして、業界特化クラウドサービスはじめ新しいプロダクトを次々と立ち上げていっています。

Why we do

コミュニケーションはChatwork、Skype、Backlogを中心に。たまにオフラインの打ち合わせも
集中議論はオフラインで。オフィスには遠方メンバー用の宿泊室もあります
Mission 異能に自由を与え、世界を前進させる Vision インテリジェンス×テクノロジーで社会変革を支えるプラットフォームとなる 世界には、多くの人たちとは違った価値観を持つために生きにくさを感じながらも、何かに特化した素晴らしい能力を持った「異能」がたくさんいます。ある側面では社会不適合者と烙印を押されてしまうような人でも、世界を変えるような力を持っているのです。 そんな「異能」のなかには、「世界をこう変えたい」という強い意欲を持ち、日々戦っている人がいます。偉大な発明や非連続な変化は、そんな「異能」たちに支えられてきたとも言えるでしょう。 Everforthは、そうした「異能」を集め、その能力を最大限に発揮するために自由な文化を創り、社会が必要とするものを懸命に創造し続け、世界を前進させる組織です。 「インテリジェンス」(優秀な人材、才能を生かす組織文化、自由なワーススタイル)と「テクノロジー」(高度なプロダクト開発・実装能力、そこから生み出される数多くのプロダクト)をコアコンピタンスとして、目指す社会に向けた変革を支えるインテリジェンスとテクノロジーが融合したプラットフォームを志向します。

How we do

会社には猫もいます。ウィルとメルです。ぜひ会いに来てくださいね。
基本はリモートオフィスですが、「出勤」したいメンバーもいます。もちろん時間、曜日は自由
『 好きな時間に、好きな場所で、好きなことをする 』 これからの世界で最も効率よく価値を創造するためにはメンバーが自律的に思考し、モチベーション高く、安心して、チームに貢献できる環境を整えることだと我々は考えています。 メンバーが好きな仕事をして、チームに貢献して、気持ちよく生きることができ、かつ組織として価値創造の最大化ができたら素晴らしいことだと思います。 我々は組織のあり方においてもイノベーションを生み出し、ミッション実現に近づけていきます。 実際のメンバーは以下のような働き方をしています。 - 朝4時頃から集中して開発を行い、お昼はのんびり、午後からコミュニケーションを中心とした仕事を行う - 朝は子供を送ってから仕事を始め、夕方には子供を迎えに行き、家事を手伝いつつ、たまに深夜に作業を行う - 朝は10時過ぎに起きて、夜まではコミュニケーション中心の仕事をし、深夜は資料作成などアウトプット業務を中心に行う - 毎日9時半に出社し、毎日18時に帰社する(Everforthでは珍しい働き方です(笑) 『 好きな時間に、好きな場所で、好きなことをする 』のとおり、各メンバーそれぞれにとって最も成果の上がるワークスタイルで仕事をしています。 なんだか自由過ぎて、こんなワークスタイルで会社が成り立つのか、と思われる方もいらっしゃると思います。ですが、私たちはこのワークスタイルで成長を続けています。 まだまだもっとよくできると考えているので、今期からは自らの組織モデルをまとめ、より高い成果を上げられる組織を目指して試行錯誤しています。 Everforthの組織とその思想はWEB上で公開しています。 https://edge.everforth.co.jp/ ※当社のワークスタイルは様々なメディアで取材いただいております。(以下一部掲載) https://news.yahoo.co.jp/byline/yatsuzukaeri/20181204-00106369/ https://data.wingarc.com/talking-about-new-work-style-01-9311 https://www.fastgrow.jp/articles/everforth-morishita https://www.remotework-labo.jp/2017/11/everforth01/ https://fledge.jp/article/everforth-1 https://seleck.cc/926