1
/
5

サービス開発の裏側〜エバーセンスのエンジニアの働き方〜

こんにちは。エンジニアの田中です。早いもので入社してから1年になります。エバーセンスに入社してからは、主にこそだてハックなどのWebサービスの開発・運用を担当するエンジニアとして働いています。
最近はエンジニア採用の仕事もはじめました。面談では「エンジニアの成長のしかけ」や「エンジニアの働き方」に関して質問を受けることが多いです。エンジニアの成長をサポートする”しかけ”については、ブログでもいくつか紹介しているので、気になる方はぜひ。




今回は「エンジニアの働き方」について、ちょっとだけ詳しく、この場をお借りして紹介できればなと思います。

エンジニアの働き方の根底にあるもの

エンジニアが良いものづくりに集中できることを一番に、環境や開発フローを整えて、仕事に取り組んでいます。
例えば、

・開発は内製で。社内メンバーとコミニケーションを取りながら開発することで、よりよいプロダクトをめざす
・ミーティングは本当に必要最低限にして、開発に集中する時間を確保(ミーティングの時間は、週に30分〜1時間程度になることが多いです)
・仕事内容や役割は、本人としっかり話し合って決定。メンバーの強みやこうしたいという意志を尊重することが、高いアウトプットにつながる


などがあります。仕組みも導入するだけでなく、日々メンバーが意見を言い合い、常にupdateしています。もし面談に来ていただいた時には、次の違うことにチャレンジしているかもしれませんね。

エンジニアのお仕事紹介

エバーセンスでは様々なプロダクトを開発していますが、メインとなるのは「Webサービス」と「スマートフォンアプリ」の開発や運用です。エンジニアのチームもこれにあわせて、「Webチーム」・「アプリチーム」に分かれて仕事をしています(使用している技術やサービスはこちら)。
ブログでは、実際に仕事をどう進めていくか、紹介していきますね。

↓ 詳細はぜひ公式ブログで! ↓【リンク】

株式会社エバーセンス's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings