「財布を捨てた男」原田のキャッシュレス生活

こんにちは!エビリーのHR担当、福羽です。今回はカスタマーサクセス本部の原田が財布を捨てたという噂を聞いたのでインタビューしてみました!


Q:なぜ財布を捨てようと思ったのですか?


キャッシュレス決済の方が、還元が多くお得な場合がほとんどです。お得に生きるコツとしては、企業のマーケ予算の恩恵を受け続けることですね。20%還元とか50%還元とかよくあるのでカナリお得ですよ。現金を持ち歩いていると、現金を優先的に使いたくなる事がありました。現金の方がお得ではないと頭では分かっているのに。です。先払いの方が、後払いより気持ち的に楽なんだとは思います。なので、現金を持たなくなれば、強制的にお得になれると考え、財布を捨てることを決めました(笑)


Q:実際に財布を捨てて生活は変わりましたか?


現金でしか決済できないお店にはいかなくなりました。朝食は、富士そばから松屋の朝定に変更しました(笑)コンビニなどの決済も早く時短になってます。小銭ってカナリ不潔ですし、今のご時世キャッシュレスの方が良いですよね。


Q:財布を捨てて良かったことは?


以前は長財布をズボンの後ろポケットに入れてました。カードケースに変更したことで、財布を盗られる危険性もなくなりましたし、走ったりしたときに落とすこともなくなりました。


Q:財布を捨てて困ったことは?


自販機でジュースが買えない事が多いです。喉の乾きをすぐに解決できないのはストレスです。
あとは飲み会とかの割り勘ですかね。周りにpaypayとか使ってる人がいればポイント渡せば済むのですが、、、。


Q:これから財布を捨てようと思っている人にアドバイスをください!


免許証・銀行のキャッシュカード・クレジットカード・保険証(最悪家においていてもok)あたりは必須で持ち歩いていたほうがいいです。
あと、Pay系は複数入れておくことをオススメします。お得なキャンペーンを使い分けるとよりお得に生活できると思います。この生活をはじめると意外と現金って必要ないことに気づくと思います。



ちなみに現在はこれのみ持ち歩いてます!



こんな原田と一緒にお仕事したい方のご応募お待ちしております!

株式会社エビリー's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings