エビリー初の女性セールス!山内まりあ/ 新チーム立ち上げメンバー紹介第1弾!

こんにちは!エビリーの井戸です。
4月を迎え、新しい期がスタートしました。
今期は、弊社独自のプロダクト「kamui tracker」の拡販に一層の力をいれるため、セールスチームを新設しました。
名前はストレートですが「kamui trackerチーム」です。
YouTuberプロモーションに関わる全ての方々にこのプロダクトを知っていただけるようチーム一丸となり尽力します!さて、その新チームのメンバーを紹介します。今回は、第1弾として入社したばかりの山内さんにインタビューしました!



Q:なぜエビリーに入社しようと思ったの?


自分がこの会社に入ったらどのような仕事をするのか、どのように成長していけるのかというのが想像できたからです。
新しいチームで試行錯誤しながら成長していくとお伺いし、仕事の内容がマニュアル化されていない分、
自分で考えて行動しなければいけないので、敷かれたレールを走るような楽はできないが、その苦労が自分の力になると思いました。自己成長できるかを軸に転職先を探していたので、この会社が一番早く自身の成長に繋がると思い、エビリーを選びました。


Q:面接は緊張した?


一次面接は緊張しなかったです。自分の求めている環境や、どのように働いていきたいかということを伝え、それがこの会社ではできるということがとても伝わりました。
二次面接での社長との面接はとても緊張しました。今の私の実力を試すような質問をたくさん受け、緊張と経験不足に言葉が詰まりました。
後にポテンシャル採用と聞きましたが、「期待に応えたい!」という気持ちで、仕事に取り組んでいます。

Q:入社前と入社後のイメージは異なる?


ギャップはありません。
ワンフロアで他部署の方とも話す機会があったり、顔を合わせることがあるので、すぐに馴染めました。
平均年齢も若いため、わからないことも聞きやすくて毎日会社に行くのが楽しみになっています。
まだ入社して2週間ですが、自分もプロジェクトに貢献しているんだ、と実感させていただけることが多くあり、すでにやりがいを感じています。
これから営業としてメキメキと力をつけていきたいと思います。


【kamui trackerチーム】


<山内さんの印象について:井戸より>

面接で初めてお話しした際は、社会人1年目らしからぬ落ち着きっぷりでした。
何かの流れで私が自身の年齢を言ったら「もっと上の年齢かと思いました!」とピュアなテンションで傷つけてきました(笑)

面接の中で、彼女に対して最も好感を持ったところは、自分が何を聞かれているかわかっており、適切に質問に回答している姿でした。
当たり前のようで難しく、セールスとして活躍していく上で非常に必要な能力だと思ってます。いま、彼女は毎日一生懸命に試行錯誤しながらあらゆる業務にトライしてます。
とても頼もしく、猛スピードで成長しているので新規の契約獲得までそう遠くなさそうです!

最後に・・・
新チームのメンバーとして活躍したいと関心を持っていただけましたら、ぜひお問い合わせいただけますと幸いです。
主体性を持って、新しいことにチャレンジできる方を待っております!新チーム紹介第2弾は、美人ママ社員の紹介です。お楽しみに!

株式会社エビリー's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more