1
/
5

【先輩フリーランスの声#1】自分の人生は自分でコントロールしたい!社会人8年目にしてフリーランスとして独立

先輩フリーランスの声とは?

Peachのフリーランス支援サービスを通して、現在フリーランスエンジニアとして活躍されている皆様に、フリーランスのあれこれを聞いていく企画です!

どのような経緯でフリーランスになったのか、フリーランスになる時大変だったこと、現在はうまくやれているのかなど

気になるポイントを聞いていきます!

今回は社会人8年目にフリーランスになった坂井さんにインタビューしてきました!

坂井さん プロフィール

【エンジニア歴/フリーランス歴】
会社員7年/フリーランス4年目

【言語】
.NET(VB/C#)​;C#
上流VB.NET

ーフリーランスになるのにPeachを選んだ理由を教えてください。

私は、もともと7年間正社員で働いてたんですけど、7年目に自分のこれからのキャリアについて3つの選択肢で悩んでいたんですよね。

1つ目が、今の会社で出世していく道。

2つ目が、転職。

3つ目が、独立してフリーランスになる道でした。

1つ目、2つ目はどちらにしろ会社に所属するっていう観点では変わらないなっていうのがあって、どうせだったら自分の人生をコントロールできるようになりたいという思いがあり、フリーランスになろうと思いました。

フリーランスになるにあたって、正直サービスは何を利用してもよかったのですが、元々Peachの社長の尾崎さん、僕はじゅんちゃんって呼んでいるんですけど笑

じゅんちゃんとは、飲み友達だったので、フリーランスになりたいんだよねって相談しました。

結果として、Peachにお世話になることになりました。


ーPeachを利用する以前に困っていたことはありましたか?

ずっと会社に所属していたこともあって、

会社に所属しているからこそやらないといけないことに困っていました。

例えば、以前務めていた会社では、四半期に一回、「目標面談」がありました。

目標設定自体は大切だと思うんですけど、会社のタイミングで会社のための目標を決めるのが正直気が進まなかったです。

自分のための目標を自分のタイミングで設定するのはとても良いんですが、

ただどうしても会社にとっての利益とか会社にとっていいことは何か、そういった観点での目標設定をさせられるので、個人的にはあまり意味のない目標設定だったりとかと思っていました。

あとは、部会とか社内のイベントなども個人的にはあまり乗り気でなくて。

というのも、私は土日とか仕事終わりの時間は自分のために使いたいと思っていたので。

会社が決めるそういうイベントに時に若い頃は強制的に参加しなければいけないことが多く窮屈に感じていました。

こういったイベントが好きな方も多いですし、頑張っている人もいるので、それを否定する和ときのではないのですが、

そういう縛りを何か変えられたらいいと思っていました。

一貫して言えるのが、人にコントロールされる人生が嫌だったんですよね。

自分の人生は自分でコントロールしたいと強く思っていました。


ーPeachを通した転職活動での印象や感想はありますか?

印象としては「すげー早く案件決まるな」というのがともて大きかったです。

社会人8年目の5月末で会社を辞めて、6月1日から案件探しましょうって言って、面談の調整とかしていたんだエスけど、そこから翌週の月曜日にはもう働いていました。

早いですよね。笑

普通の転職で言うと、1次面接とか2次面接とかそこから最終面接とか、結果も1週間以内に送りますねってところが多いと思うので、1、2ヶ月かけて転職活動するイメージだったのに対して、

Peachを使ってこんなにも早く仕事がスタートできたのは本当に良いと思ったのを覚えています。


ーPeachの対応や仕事ぶりに感じたことはありますか?

Peachにお世話になってから丸4年たつのですが、これまで自分の担当の営業さんが2回変わって、合計3名の営業さんとお仕事させてもらっているのですが、3人とも共通するアイデンティティというかPeach魂があると思っています。笑

上手く説明し難いんですが、まず皆さん聞き上手でして、

自分が思っていることはもちろん、本当は思っているけど表に出ていたなかった潜在的な部分を会話から上手く引き出してくれている感覚なんで、

普通に会話している中で「ああ、これも言っていいいかな」というのがポロっと出るみたいな。そういう、、信頼なんですかね。

「単価あげたいんですよ」とか「週3で働きたいんですよ」とか自分では言いにくいんですよね笑

そういうのも気兼ねなくポンっと相談できるので、営業さんとの関係性があるからなんだなと思います。


ー交渉が進んだエピソードはありますか?

職場に関しては、通勤時間が無駄だと思っているので、家の近くで働けるところを探してもらっていたのですが、

その点については現場変わるごとにどんどん自分の理想とするような働き方になっているというのはあって、家から歩いて行けるとか自転車で行けるとか、そういう職場で働けているのはPeachさんが尽力していただいたおかげだなと思いますね。


ーどのようなPeachをおすすめしたいですか?

Peachのスタッフさんて熱い人が多いんですよね。

仕事に対してもですし、お酒の場でも笑

とにかく、一生懸命な人が多くて、とても影響を受けるので、

もっと頑張っていきたいとか、もっと稼ぎたいとか、もっと時間を効率的に使っていきたいとか、今は今でいいんだけどより良くなっていきたいという方はPeachを利用する価値があると思っています。

あと、なんでも言える関係を作ってくれるので、自分は週3で働きたいとか、自担勤務で働きたいとか、そういう要望を言いやすいのはすごくメリットだと思います。

あと時々「あれ、独立したのに」って思うことがありまして、

どういうことかというと、

Peachって色んなサービスとか福利厚生に近いものを提供してくれるんですよね。

なので独立した旨味もあるし、会社員としての福利厚生的な旨味もあるみたいな。

本当に一人で我が道貫いて誰の力も借りねーぜっていう方は、大手のエージェントのような仕事だけくれるところでも良いと思いますが、

色んな旨みをしっかりもらいたい人であればPeachのサービスを利用するのはすごくありだと思います!

Peach株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more