1
/
5

当社の総額約8.5億円の資金調達実施について

当社は、スパークス・グループ株式会社を運営者とする未来創生2号ファンド、共立ホールディングス、マイナビ、SMBCベンチャーキャピタル、大分ベンチャーキャピタルを引受先とした第三者割当増資により、総額約8.5億円の資金調達を実施しました。

今回の資金調達の目的は、以下のとおりです。

1.製品開発の強化
子会社の株式会社ファームノートが製造・販売する「Farmnote Color」は、クラウドと人工知能を活用して牛の発情検知や疾病の事前予知を行うことで、牧場の生産性改善を実現してまいりました。この度、新たな牛群管理の体験をお届けするために、来春を目処に新バージョンのFarmnote Colorとスマートフォンアプリをリリースする予定です。また、発情検知精度の向上、分娩検知、肥育牛の転倒検知、子牛の疾病検知など、さらなる機能強化を実施し、随時リリースいたします。当社では積極的に獣医師・研究者を採用しており、今回の資金調達によってさらなる研究開発体制の強化を行います。また、技術力向上を目的とした研究用の自社牧場を設立予定です。

2.新規事業の立ち上げ
新規事業として、ICT活用・牛舎設計・遺伝改良・予防・衛生・繁殖改善などの様々なノウハウをワンストップで提供するコンサルティングサービスを立ち上げます。当社の獣医師・コンサルタントを通じて、生産者がテクノロジーを導入しやすい環境を作り、生産者の生産性改善に貢献します。

今回の資金調達により、当社グループのさらなる規模拡大が見込まれます。

新たな企業ステージを迎えて、一緒に働いてくれる仲間を募集しています!

株式会社ファームノートホールディングス's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more