1
/
5

プラカップ廃止に向けて挑戦します!新宿西口のサブスク型ドリンクスタンドが1年後のプラカップ廃止にむけてカウントダウンを開始。

飲食業界向けのサブスクシステムの提供を行う株式会社favy(代表取締役社長:高梨 巧、本社:東京都新宿区)が運営するサブスク型ドリンクスタンド『フラット』では、2021年12月1日を目標としてテイクアウトでのプラカップ使用廃止にむけて挑戦するプロジェクトを開始いたします。
取り組みスタートにあわせ、マイボトルでの利用者むけに通常よりもお得なプランもスタートします!


サブスク型ドリンクスタンドだからできるプラカップ利用の廃止にむけた挑戦開始

新宿駅西口、小田急エース地下のサブスク型ドリンクスタンド『フラット』では、毎日数多くの利用者様にご利用をいただいております。

テイクアウト店とプラカップは切っても切り離せない、重要なツールです。

一方で、SDGsや海洋ゴミ問題が叫ばれるなかで、ストローやプラカップが悪者として扱われるシーンも増えてきています。

問題の本質は、使い方や捨て方のはずですが、プラカップやストローを提供する事業者として徹底することはなかなかに難しいとも思っています。

しかし、『フラット』は多くのサブスク会員様にご利用いただくのが主体のお店。

だからこそ、使い方や捨て方などに関して、サブスク会員の皆様にご協力をいただいて出来ることができるのではと考え、社会実験的な要素も含めて、我々のできることとして、一年後にプラカップやストローなどの完全廃止に向けて、挑戦することにしました!


プラカップ廃止プロジェクトの概要

本日12月2日をスタートにし、来年の2021年12月1日を目標日として、プラカップ、ストローなどのプラごみ問題に関連するものの全廃止を目指します。

主な取り組みは以下を進めていきます。
・マイボトルを推進し、プラカップ、ストローなどのプラごみ問題の対象となるアイテムの利用削減
・プラカップの代替となる手段を資材メーカーの各社様にもご協力いただきながら模索
・毎月削減量や取り組みの課題などをレポートとして公開

プラカップのないドリンクテイクアウト専門店が成り立つのか、お客様、パートナー様にもご協力をいただきながら、利便性の高いプラカップを本当に必要とする箇所のみで利用できるようにするために、サブスク型の強みであるお客様との繋がりを活かして挑戦していきます。

完全にゼロにできるのか、代替品とうまく付き合っていくのか、そのときお店は本当に成立するのかを公開していきますので、ぜひ活動にご賛同をいただければ幸いです。

プラカップ廃止プロジェクトURL:https://www.favy.info/flat/plastic_reduce


【店舗概要】
店舗名:サブスクスタンド フラット
所在地:東京都新宿区西新宿1丁目5 西口地下街1号 「小田急エース」北館
営業時間:8:00〜22:00
電話番号:070-1327-6812
URL:http://flat.cafe/

【会社概要】
会社名:株式会社favy
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-16-6 タツミビル 7F
事業内容:飲食店運営および飲食市場に特化したマーケティング支援
URL:http://favy.co.jp/

株式会社favy's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more