1
/
5

社会人への第一歩を、思い出に残る1日に。21’新卒採用入社者の内定式をオンラインで開催しました!

こんにちは。人事担当の吉田です。

毎年10月1日に実施している、来年度新卒入社者の内定式ですが、時下の状況を鑑み内定者のみなさんの安全を第一に考えて今年はオンラインでの開催となりました。

フェンリルがリモート環境での業務をスタートして以降、社内外での様々なイベントがオンラインで開催されてきましたが、内定式のオンライン開催は今回がはじめて。

オンラインツールとしては社内の業務でも利用しており、内定者のみなさんも導入しやすいGoogleMeetを利用しました。
内定者のみなさんにとっては“社会人生活の第一歩“となる決意の日を、どうすれば想い出に残る内定式に、そして画面越しでもフェンリルという会社をより身近に感じて貰えるのか、採用チームの中で意見出しをしたり、他の部門からもアイデアを貰いながら企画を纏め、当日を迎えました。

そんなオンライン内定式をはじめとした当日の様子をお届けします。

オンラインでもお互いが近くに感じられる内定式に

フェンリルではコロナ以前に全社朝礼が定期的に行われていましたが、リモートワークが始まった以降は、事前収録を行った動画配信という形に変えて”全社朝礼”が行われています。
「デザインと技術」のフェンリル。動画撮影のクオリティにも機材からこだわっており、まずはその撮影環境を最大限に活用することを考えました。

普段の朝礼の企画、撮影、編集を担当している総務部と相談して、当日のフェンリル側は大阪本社オフィスを会場にしカメラ(Panasonic GH5シリーズ)2台を設置、スイッチングをしながら司会と役員を別アングルで映すことで話し手の入れ替わりをスムーズに見せる演出を施してみました。

(会場の配信風景)

(司会は私吉田)

(総務スタッフとは思えない華麗なカメラスイッチング)


内定式は役員挨拶からスタート。
CEOの牧野や社長の柏木をはじめ取締役・執行役員10名が会場から内定者のみなさんに向けご挨拶させていただきました。
時より会場で起きる笑い声と同じタイミングでモニターに映る内定者も笑顔になってくれており、オンラインでありながらも会場との繋がりを感じてくれている事に少し安心しました。
(まだ緊張しているせいか、ぎこちない笑顔の方もいましたが.笑)

続いてCEOの牧野より内定証書の授与です。
フェンリルでは毎年会社ロゴを箔押しした特別な用紙を使った内定証書をお渡ししています。オンラインの内定式ではもちろん直接渡す事が出来ませんので、それぞれのお名前が入った内定証書の画像を重ねて表示しながら、CEOが名前を呼び上げ内定者が返事をする事でヴァーチャルな”証書授与”を演出いたしました。
また、現物の内定証書は後日、内定者の各自宅にお送りさせていただきました。

(CEO牧野による辞令授与)

(こちらはリハーサル時の模様)


続いて内定者を代表し、デザイナー職内定の1名の方よりご挨拶をいただきました。

自宅からのオンライン参加とは言え緊張する中、今日の内定式を迎えられた事、そして来年4月の入社までの過ごし方などしっかりご自分の言葉で語っていただき、挨拶が終わると同時にその日一番の大きな拍手が会場では起こったので司会をしていた私の涙腺にグッと来てしまい拍手が鳴り止むまで次の言葉が話せませんでした.笑

(会場には複数の大型ディスプレイを配置)

内定者のみなさんにも式全体を通して会場に流れていたみなさんのことを迎え入れるような温かな空気感が伝わってくれていれば何よりです!

キックオフもオンラインで開催

内定式終了後は、下期のキックオフが全社員向けに動画配信され、内定者のみなさんにも、スタッフ同様に動画を視聴いただきました。

今年5月に行われた上期キックオフはすべて生配信で実施したのですが、下期は、生配信と事前収録の動画を織り交ぜて配信されました。

(経営戦略についてCEO牧野より事前収録動画を配信)

(CFO淡路による業績報告は生配信にて)


キックオフの中では事前に内定者からそれぞれ送って貰った自己紹介もメインコンテンツの中に含まれており、これまでも10月の下期キックオフでの内定者紹介は行っておりましたが、動画になることでより内定者のみなさんの顔やお名前、学校がよく分かり、既存スタッフも覚えやすかったのではないかと思います。

(送って貰った動画をお名前・職種・学校名付きで紹介)


例年とは趣向を変えた「交流会」を実施

例年であれば、キックオフのあとにはスタッフが一同に会しての懇親会を開催していました。

(昨年の下期キックオフ後の懇親会の様子)


この懇親会は、内定者にとっても役員、先輩スタッフと気軽に交流できる場となっていたのですが、もちろん今年は中止に。

色々なスタッフとの直接のコミュニケーションができなかったことは非常に残念ですが、せめて役員とは懇親して貰いたく、こちらもオンラインでは初めてとなるオンラインによる内定者×役員交流会を企画しました。
(何より毎年役員が内定者との交流を楽しみにしてくれているんです.笑)

交流会はオンラインツールRemoを使用し、役員2名とファシリテータ役の採用チームのスタッフが1名が待機するテーブルを5グループつくり、内定者のみなさんに回っていただきました。

実は当日午前中に内定者のみなさんには役員のプロフィールや人柄を説明する時間を設けていたこともあり、みなさんがそれぞれの役員へ聞きたいことを用意してくれていたおかげで各テーブル大盛り上がり。
役員側からも内定者のみなさんへの質問が多く飛び、あっという間に予定していた1時間が経ってしまったため想定していた時間では全く収まらず、全ての役員と会話して貰うことが出来なかったのでぜひ第2回を企画したいと思っています。
(当日のキャプチャを撮影したかったのですが、盛り上がっていてすっかり失念していました…)

来年の春、元気に会えるのを楽しみに

今回直接お会いできなかったことはもちろん残念でしたし、何より内定者のみなさんこそきっとオフィスに来て直接フェンリルという会社を感じたかったことと思います。
それがオンラインなのかオフラインなのか、まだまだ慎重に判断しなくてはならない状況ではありますが内定者のみなさんにとって入社までの期間に少しでもフェンリルをより深く感じて貰える時間をつくっていきたいと思います。

内定者のみなさん、当日は1日を通して本当にお疲れさまでした!

(1日の最後は採用スタッフと内定者で振り返りの会を実施)


【関連記事】

フェンリル's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more