インターン生が増えたので交流会をしてみたら、フェズがもっと好きになった話。

みなさんこんにちは!インターン生の加藤と申します。
今回は、インターン生が独自に企画したインターン交流会についてお話しさせてください!


フェズではインターン採用ミートアップからなんと6人もの新しいインターン生が入って来ました!

たくさんのご応募、ご参加ありがとうございました!

急激にインターン生が増えたためか「こいつ誰だ?」「何をやっていた人なんだろう…」という既存インターン生が急増…
インターン生内でも、距離感が出てきていました。


このままでは仕事にも支障が出てしまうと危惧し、インターンの加藤と野中で急遽、10/17(木)にインターン交流会を開催しました!

え、インターン生が社内でイベント開催?という感じですよね…

フェズならではの文化なのですが、目的があればインターン生でもイベントが主催できちゃいます!


もちろんかかる費用や場所を借りるには社長に承諾を得る必要が。

直接社長に聞いてみると…



こんな感じで快諾してくださりました!

交流会当日

今回は急遽だったため全員参加は難しかったものの、全インターン21人中15人のインターン生が参加してくれました。

ただの飲み会では勿体無いので「心理的安全性を深める」を目的にこんな感じのプログラムを用意!

プログラム内容
18:30~ スタート
19:00~ みんなの本性をさらけ出すゲーム(人狼ゲーム/ジェスチャーゲーム)
20:30 写真撮影

ゲームが始まるまではどことなく当たり障りのない会話を繰り返し、BGMがないとシーンとしてしまうことも…。


距離感もあり携帯いじっている人もいて、なかなかにムードの悪さが伝わる写真ですね。


しかし、ゲームを進めるうちにだんだん距離感が近くなっていき、写真越しでもいい雰囲気が分かるほど!




ジェスチャーゲームの様子。


後日実施したアンケートでも


全員が「楽しむことができた」「大変楽しむことができた」を選択してくれました!
「定期的に開催したい」という声が聞けたことも嬉しかったです。

交流会について


新しく入ったインターン生は赤丸の6人です!


「ただ遊んだだけじゃん」という声が聞こえそうですが…

私はフェズでのインターン活動期間を通して、仲間とコミュニケーションを取るというのはとても大切なことだ、と実感しています。

「相手がどんな人だかわからない」と、会話のすれ違いに発展したり思ったことが言えなかったり、そもそも何か仕事で悩みが生まれても相談ができないという致命的な問題に発展したり。
硬い言い方ですがこのようなことを「心理的安全性が築けていない状態」と言われるそうです。

その結果、ほんの些細なことから大きなミスに発展したり、成功に気づくのが遅くて無駄なコストがかかったりすることも。



だから業務時間外にこのような「相手を知る」時間は必要で、社長もそれを期待してくださったからこそ、今回の場を設ける許可を快諾してくださったと思います。

フェズはインターンでも自発的に行動することを尊重してくれるし、事業利益に直接つながらない組織文化をつくる提案も、積極的に取り入れてくれます。

そんなところがフェズの魅力だな、と交流会を通して改めて思いました。

今はちょうど21卒用の説明会やインターン募集のためのミートアップを開催しています!

少しでも気になっていただけた方は、一度でいいので来てみてください!
お待ちしてます ^^

株式会社フェズ's job postings
インターン生が増えたので交流会をしてみたら、フェズがもっと好きになった話。
Mika Satoh
株式会社フェズ / 経営企画本部 広報
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more