究極のサポーターになります!26歳、夏。

最近、顔面力の低下を感じ、暇さえあれば高校生以来のえげつない系の変顔を行うことで、表情筋を鍛えている火曜日担当みかちぇです。ジム・キャリー並に色んな表情を出せるようになりたいです。

さて、先週は「飛信隊つくりたい」という願望丸出しの記事を、オチも付けず書き逃げしたので、今週はしっかり回収したいと思います!


※ご参考に先週の記事載せます。

「チームみかちぇの飛信隊つくりたい。」

先日の社長面談で、上記を伝えたっていうところで先週のブログは終わったのですが、キングダム読んでない人からするとなんのこっちゃな宣言を、注釈付けず堂々とアップしてましたね。笑 

めっちゃ意訳して伝えると、「既存の組織図にはないけど、会社全体のメリットになることをするので、どこの事業部にも属さないチームを1つ作りたいです。そのマネージメントやらせてください。」っていう提案をしたよーということです。

さてさて、社長面談でそんな提案を、ゆるふわ資料を片手にぶっこんだ私は、果たして無事だったのか!

という前に、入社3ヶ月の私が、社長に向かってこの提案をしたのは、弊社の取り組みに関係しています。

フェズが打ち出している、行動指針は

"Benefit:チームで、プラスワンバリュー"
"Action:把握して、行動して、次に繋げる"
"Speed:圧倒的なスピードで"
"I am:積極的な当事者意識"
"Create:新しいマーケットを創りきる"

頭文字をとって「BASIC」。

基礎の徹底を大事にしてほしいという想いが詰まった行動指針です。

フェズでは、このBASICをあなたはどういう目標に落とし込んで体現しますか?っていうのを、上長と相談して設定し、定期的に振り返る機会を設けています。

プラスして、自己実現のためにフェズを最大限活用してほしい。(個人的にそう捉えています。笑)という想いから、全社員と社長が個人面談をし、一人ひとりのキャリアについてのすり合わせを行いました。

キャリア迷子だった私は、この制度に甘えまくって(贅沢なことに副社長と社長に対して)、「私に対する意見をもらえるだけもらおう!あわよくばやりたいことをやらせてもらおう!」って思ったんですよ。非常に欲張りですね。笑

「どうすればいいですか?」ではなく「どう思いますか?」



前職で学んだことの一つに、人を頼る時の意見の求め方があります。

銀行員時代から、「いけるっしょ」っていう根拠のない自信と勢いが中心で、とりあえずやってみる一点突破なバンカーだったため、度々「わーやばい、これどうすればいいんだろ。わかんない!!」的な局面が多々・・・。

当時の上司が飲み会の席でふと、マネージメントって難しいんだよねという流れで

「解決策が分からないからこそ、どうすればいいですか?って聞きたくなると思うんだけど、そこで俺が答えちゃうと指示になってしまうから、部下の仕事として落とし込めないんだよね。だから、自分なりに1つ考えて、自分はこうしたほうがいいと思うんですけど、どう思いますか?って聞いてくれると、1つの意見として言いやすいし、もっと具体的にアドバイス出来るのになー。」と。

ああ、なるほど!マネージメント論として語ってくれてる体で、遠回しにヒントくれたんだ!なんて出来た上司なんだ!って感動しました。(いやいや、がっつり直接アドバイスだよっていうご意見は一旦置いといて。笑)

周囲の人に助けてもらうことが多かった前職で、このアドバイスのおかげでとても成長出来たと思います。ありがたいことです。(転職しましたが、今でも前職部署のBBQに参加するぐらい、仕事も人も好きなのは宣言しておきます!)

ということで、話を戻すと、社長&副社長とがっつりキャリアを語れる機会だからこそ、「1つ自分なりのキャリア設計と提案を持ち込んで、具体的な意見とアドバイスをもらいにいこう!ぶっこんじゃえ!」って思って、冒頭の「飛信隊つくらせてー」宣言に着地するわけです。


「飛」信隊として、昔っぽいところで飛んでみた写真掘り起こす。

「いいねー。役員会で承認もらったら、やっていいよ。」

え、いいの?

意外とあっさり社長OKでました。笑

私の提案が良かったからスムーズに通ったってことにしておきたい!!笑

運命の役員会が明日なので、チームで何をしたいのか具体的な内容は割愛しますが、自分の考えたことが具現化するかもしれない!しかもこんな早いスピードで!って思うと本当に楽しい。

先週までキャリア迷子だなんだとお悩み相談していたのに、今週もう企画持ち込みするって、立ち直りの早さね。笑

といっても、昨日の時点の資料では、自分が企画の提案者のくせに、企画の意図や提供できる価値が深掘れておらず、改善点ばかりで浮かれている場合ではないのですが。

ちなみに、私のレポートラインにあたる上長の副社長の意見はというと・・・。

ってまた長くなってしまったので、今週はここまで!って結局またもや書き逃げ。笑

しかも副社長からもらったコメントが、今回のタイトルのポイントなのに、そこの内容書かないっていう暴挙。

でもタイトル気に入ってるので、来週の伏線としてそのままにしておきます。笑


社長と青山一丁目〜渋谷をタクシー移動している短時間で、役員会用資料のコメント取得、人を説得するポイント講座の受講、そして恋愛相談までを行うという、今週も非常に意欲的な火曜日担当みかちぇがお送りしましたー!

また来週!!

株式会社フェズ's job postings
究極のサポーターになります!26歳、夏。
Mika Satoh
株式会社フェズ / 経営企画本部 広報
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings