What we do

2018年3月時点での進出国
【フリークアウトの海外子会社】 FreakOut Pte. Ltd. は、日本及びアジア・中東の世界11ヶ国(シンガポール、台湾、香港、ベトナム、タイ、マレーシア、フィリピン、インドネシア、インド、イラン、トルコ)でマーケティングプラットフォームを開発・運営する株式会社フリークアウト・ホールディングスの海外子会社です。ネイティブ広告プラットフォーム「FreakOutNative」の販売を中心に、デジタルマーケティング支援事業を展開しています。 ▼会社概要ページ http://foutap.com/about 【海外事業2年半の歩み】 2015年にタイ、トルコ、インドネシア、2016年に台湾に現地法人を設立。各国とも、日本人の代表1名とローカルスタッフ5〜15名による組織で、現地の広告代理店・広告主様に向けたプラットフォームの提供を通じ、着実に事業を拡大させてきました。 2017年に入り、ベトナム、マレーシア、フィリピン、インド、イランにも現地法人を設立し、拠点数が一気に増えたことで、国を横断した案件の相談をいただくことも増えてきています。 ▼案件のご相談はこちらから http://foutap.com/lp/

Why we do

オフィスの様子
現地グループ会社との交流会の様子
【"1st Choice in Asia"(アジアを代表する会社)へ】 私たちは、日本で培った自社のプロダクトをアジアに持ち込むだけではなく、アジアのローカル企業ともタッグを組んでアジアを代表する企業群を形成していきたいと考えています。 すでにadGeek社(元ヤフー台湾代表・陳建銘の指揮の下、アジア圏にて急拡大を遂げているトレーディングデスクカンパニー)をはじめ、台湾・タイ・インドネシアの3カ国にて、複数の現地広告関連企業を子会社しており、今後も成長分野かつビジョンを同じくする現地企業に、積極的に投資を行っていく予定です。買収・投資をして傘下に収めるのではなく、フリークアウトの国内外のリソースを惜しみなく提供することで事業成長支援に徹し、独占市場とならない健全なエコシステムを作っていくことをミッションとしています。

How we do

All Hands Meetingでの集合写真
【 2つのバリュー"Dance first” "Play different"】 私たちのビジョン”1st Choice in Asia” の実現に向けて大きなハードルとなるのが、主要プレーヤーによる寡占状態です。このような市場環境において私たちが選ばれる(= 1st Choiceになる)ためには、彼らと異なる価値を提供しなければなりません。この意識を全メンバーに浸透させ、日々の行動に落とし込めるよう、バリュー(価値観/行動指針)として、"Dance first” "Play different”(人と違うことを恐れて流れに迎合するのではなく、誰もやっていないことがあったら一番に取り組み、そして楽しむ!)を設定しています。 【海外事業の全社員が一同に会すAll Hands Meeting】 今年1月には、フリークアウトの海外事業部全メンバーがタイのバンコクに結集し、2泊3日のAll Hands Meetingを開催しました。 ▼All Hands Meeting レポート http://insightatfreakout.com/we-are-xxx-all-hands-meeting/ ボードメンバーによるプレゼンテーションを通じて、会社の歴史や方針、各社員が目指すべき姿を理解し、フィールドワークやディスカッション、そして夜通し行われたダンスパーティーを通じて、親睦を深めました。この3日間を経たことで、これまで別々に事業活動を行ってきた各国メンバーが、One Teamとして結束を強め、各国に戻った後も、毎日チャットツール上で仕事の相談をしたり、誕生日を祝い合ったり、密なコミュニケーションを行っています。 ▼普段の様子がわかるInstagramアカウント https://www.instagram.com/lifeatfreakout/