1
/
5

創立9年目、新卒6期目。freeeの新卒研修の全貌を大公開!

freeeで人事をしています、shinoです。2017年に新卒で入社し、今年で5年目になります。

このnoteは、freeeに興味がある・入社を検討している、23,24卒の大学生の方に向けて書いています!

キャッチ画像は入社式の様子です。

ベンチャーに飛び込むとは

このnoteにたどり着いたみなさんはきっと、「freeeって入ったらどんな感じなんだろう?」「研修ってあるのかな? 」「ベンチャーってこわい〜」といった疑問や不安を抱いているのではないでしょうか。

タイトルにある通り、freeeは創業9年目、新卒を受け入れて6年目の会社です。組織規模は正社員で600名。一昨年にマザーズに上場していますが、まだまだ変化の激しい、いわゆるメガベンチャーです。

手取り足取り教えられる環境ではありませんし、きっとこの先もそうゆう会社になっていくことはないと思います。ただ、freeeの一番大事なバリューである「マジ価値(=ユーザーにとって本質的に価値のあることだけをやる。)」に向かって働く限り、周りのメンバーは必ずみなさんの力になってくれるはずです!

仕事は山ほどありますし、チャンスもたくさん転がっています。「自律的にリーダーシップを発揮しながら、世の中のスモールビジネスを背負って立ちたいのだ!」という方に、是非freeeに飛び込んでほしいと思っています。

前置きが長くなりましたが、本題のfreeeの新卒研修について書いていきます!

全体研修と実地研修の2本立て

職種横断の全体研修が2週間。その後、ビジネス職(Biz)とエンジニア職(Eng)に分かれての実地研修が2~3ヶ月続きます。実地研修は、いわゆる講義型の”研修”が中心ではなく、実践側のOJTに近い形です。

この記事では、前半の全体研修について触れていきます。後半の実地研修については、21卒のメンバーにレポートしてもらう予定です!

全体研修の目的とスケジュール

全体研修の目的は3つです(※MVV=ミッション・ビジョン・バリュー)

3つの目的は、新卒1年目への期待値の中にある、テクニカルスキル・成長スキル・カルチャーへの貢献を抽出しています

スケジュールはざっとこんなかんじ(※GW=グループワーク)

初日の終わりには、入社式が実施されました!

スケジュールの詳細はこんな感じ(一部抜粋)

全体研修は、講義型の研修・ビジネスマナー研修・グループワークの3本柱で成り立っています。前半の3日間くらいは講義型の研修が中心で、会社の知識がインプットされてきたら、徐々にグループワーク中心に移行していきます。

講義型の研修は、ミッション・ビジョンの話や、ビジネスモデル・財務構造の話、各事業部のOKRや、セキュリティ・コンプラなど多岐に渡ります!

優秀な23卒を採用するためのグループワーク

中途の場合、PC設定や必要最低限の講義型研修が終われば、即現場配属となります。一方新卒は、一週間のグループワークを実施してます。その理由は、研修の目的の一つでもある「同期同士の繋がり」の強化です。

新卒は、同じ年代の人が同じタイミングで一気に入社してくるのが特徴ですよね。これは会社にとっても、職種や部署を超えた人のネットワークが作られるという意味で、とても好都合なことです。

「今すぐ現場に行きたいのじゃ!」という血の気の多い人にはちょっと物足りないかもしれませんが、この一週間でじっくりと同期を知り、ネットワークを作ってもらうことを重要視しています。

そんなグループワークの今年のお題は「魅力的な23卒を採用するための会社概要資料を作成すること」でした。

実際にできた資料は、会社のHPや説明会で使うことを想定し、スタートしました。

(後日談:実際に一番良い資料として選ばれたものが、説明会で使われています!)

参加した21新卒メンバーの声

包み隠さず、原文引用!

最初にお題を聞いたときはengもbizと一緒にやるのが不思議だったが、engじゃないと出せないバリューというものを感じる機会になった。またengであってもグループで何かを考えて意見を出し合いすり合わせないといけない機会はあるのでやって損はない経験だと思う。
そもそも入って知り合いがいない状態のなかで、一定期間を設けて何かを相談できるくらい人を作るまで関係を構築できた。
1週間ありがとううございました!日々の振り返りdocにリアクションやコメント、アドバイスなどいただけてとても嬉しかったです。freeeの良いところを実感しました。GWでは、最初コンペのようなイメージが強かったのですがshinoさんから全体にいただいたフィードバックやお話しさせていただいたfreeersの方の話で、オンボーディングの定着やハブ形成を意識できました。もっと早くからそれを意識して21新卒として、グループ関係なく23卒の採用に最高のアクションが出来たのではないかと思って後悔しています。。。
​徐々にfreeeで働くワクワク感が増幅していく内容でした!!!
ありがとうございます!!!
2点だけ書かせていただきます

・最初のPC設定がただ指示されて動くだけになってしまったので、なぜone-loginを使うのかVPNを使うのか、業務で生かせるtipsなどを教えていただけるとありがたいです
・マナー研修がfreeeで働く上でとは少しずれた内容も多かったので絞って時間を短縮してもいいのかなあと思いました"
今回のGWで、ビジネスマンとしては最初に需要を精査するのは当然でしたが、そこで失敗してしまったチームは根本から間違っていることになり、いくらスライドや発表を工夫しても成果物そのものは評価されないと思います。
biz, eng混交でチームビルディングを行うことも目的ではあると思いますが、成果物が根本から間違っていたということにショックを受けてしまっているチームメンバーもいました。
当然今回の成果物は会社の業績に直結するものではなく、需要の精査の必要性を教訓として受け止める機会と考えれば良いと私は思いますが、ショックが後を引いてしまっているメンバーが気にかかりました。
かといってGWが脱線しないように各チームを最初から保護するというのも本旨ではないと感じています。具体的な案を出すことはできませんでしたが22卒のGWがより良いものになればと思います。
ちなみにX班はGWで一番チムビルができた班だと思います!いい経験になりました!

最後のフィードバックは、私自身、来年に向けてのとても大きな学びになりました。

なるべく仕事と同じ環境に近づけるため、グループワークのお題を敢えてふわっとさせたましたが、そのデメリットが露骨に出てしまいました。来年は、途中の軌道修正や、メンタリングにもっと力を入れます!

入社はフルリモート

とても大事なことを言い忘れていました。今年も去年に引き続き、フルリモートでの入社受け入れを実施しました。

PCや必要備品を事前に新卒メンバーのご自宅に発送させてもらい、オンラインミーティングで繋ぎながらPC設定等々を完了させています。

出社自体は禁止してはおらず、必要に応じて、感染対策を十分行なった上でオフィス作業もしていました。

今回、備品と一緒にPeer Lodgeさんの音声カードを同封しました!CEOの佐々木と、採用を担当したリクルーティングメンバーのwelcomeメッセージをオリジナルのカードにしてもらいました。

ちょっとだけピアロッジさんのご紹介を↓

株式会社Peer Lodge
いいね機能がなく視聴回数が見えない、やさしい音声SNS「Peer Radio(ピアラジオ)」を運営。Peer Radio(ピアラジオ)の運営で培った知見を元にボイスギフト事業や、法人向け音声コミュニケーションツールも展開されています。

オンラインで繋がりが希薄化したところに、音声でカードを届けられる仕組み、めっちゃすてきですよね!


・ ・ ・

23卒、ぜっさん採用強化中です!

以上がfreeeの新卒研修の全貌でした。

少しでも、freeeに興味を持っていただけたら嬉しいです。23卒、絶賛採用中です🙌

freee 株式会社's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more