1
/
5

関西出張第2弾開催!切磋琢磨する仲間と共に学び、絆を深めた3泊4日

未経験でIT業界に入り、エンジニアを経て、現在は関西拠点立ち上げに日々奮闘中のAnです。2020年9月にFreewillの関西拠点が立ち上がり、早5カ月が経過しました。

今回は、昨年の関西出張と、その際に京都オフィス(Impact Hub Kyoto)にて実施したイベントの様子をご紹介します。

関西拠点初の試み!Impact Hub Kyotoさんと共にイベント開催!

この度、関西拠点初の試みとして、「ESG、SDGsの投資効果の”見える化”を探る討論会」と題しImpact Hub Kyotoさんとイベントを開催いたしました!


当日は、社会起業家の世界的コミュニティの運営と伴走型支援を行うImpact Hub Kyoto原田 岳氏、そして新生企業投資株式会社で邦銀系初のインパクト投資ファンド創設者の黄 春梅氏が登壇。

業界初のグローバルクラウドファンディングプラットフォーム「SPIN」を通して社会貢献を行うFreewill CEO Toshi Asabaも参加し、世界の最前線でSDGs達成や社会課題解決に向けて活動しているリアルな声をお届けしました。また、「インパクト投資」や「透明性」というキーワードのもと、ESG、SDGsへの投資効果の”見える化”についてディスカッションを行い、最先端技術により実現される新しい資本主義の世界についても言及されました。

ところで皆さんは、ESG、SDGsは一般的になってきましたが「インパクト投資」「社会的インパクト評価」という言葉をご存知でしょうか。

「インパクト投資」とはSDGs(持続可能な開発目標)に代表されるような社会問題や環境問題の解決を目的として投資を行い、社会的成果と財務的リターンの両立を目指す投資のことを言います。
「社会的インパクト評価」は、活動によって社会に生み出された価値を、できるだけ換算可能な数値によって図り、可視化しようという試みのことです。

Freewillの自社サービス「SPIN」「VIBES MEDIA」「FREEWILL FREESPASE」でも、1つ1つのプロジェクトや記事において、社会にどれだけのインパクトを与えているかが見えるようになっています。


最前線でSDGs達成に向けて取り組むFreewillの活動を京都から発信!

私はこれまでイベント企画・運営の経験はありませんでした。今回初めて、企画から当日の運営を担当したのですが、イベント運営には多くの人が関わっており、皆さんのご協力があって初めて開催できるものなのだと知りました。協力して下さった全ての方に感謝しています。

当日は、現地会場(Impact Hub Kyoto)と、オンライン合わせて100名以上の方にご参加頂き、大盛況のまま幕を閉じました。イベント後には、「どれだけSDGsが普及してきているのか、ソーシャルインパクトスコアの必要性などを知ることができとても勉強になりました。」Freewillが社会課題解決に向けてに行っているリアルな取組みがとても共感でき、SPINについてもっと知りたくなりました。」など多数の感想やお問い合わせを頂きました。良いフィードバックを頂けたことは、私の自信に繋がりました。

また、現地でイベントに参加して下さったお客様とToshiさんが交流されている姿を見て、やはり対面で直接交流ができることは、オンラインが主流になりつつある今だからこそ、大切にしていきたいし、そこから未来に繋がるビジネスも生まれる可能性もあるなと実感しました。


今後もこのようなイベントをどんどん企画して、気候変動問題、貧困問題や地方過疎化問題などを解決する、SDGs 17つのゴールの達成に向けた取り組みなど、関西から世界へ発信していきたいと考えています。そして、少しでも日本国内の社会課題に対する意識も変えていけたら嬉しいです。

関西出張第2弾!

今回のイベントに併せて、関西出張第2弾を行いました。
前回とはまた別のメンバーが参加し、京都・大阪を中心に企業訪問しました。
参加した7名のうち5名は、入社してまだ半年ほどの若手社員でした。

Business Development部(営業部)の社員は、エンジニアと一緒にお客様先へ訪問し、お客様のプロジェクトの様子や、お困りごとなど、Freewillが支援できるところを模索しながら、情報交換をしました。私もその会議に同行させていただきました。

私も京都に来る前は、エンジニアであり営業経験がなかった為、若手の営業がしっかりとお客様とやり取りしている姿は、非常に勉強になりました。今後は、関西拠点の責任者として私も営業を担っていくことになるので、若手の社員に負けないよう営業力を磨いていかなくてはいけないと、身が引き締まりました。

Explores~旅から得られるもの~

FreewillにはExploresという旅会の制度があります。

私たちは人が自由に旅をしたとき、その先に「創造」が生まれ、五感が研ぎ澄まされ、未来に必要な世界初の「アイデア」、「サービス」、「解決」に繋がると信じています。大切な仲間とその土地でしか体験できない、その時しかない「旅」をして、絆を深めながら、自分たちの「Freewill(自由意志)」を追求する。そしてそれが自分自身の成長となり、会社の成長に繋がります。
Freewillでは、単に出張して帰宅するのではなく、毎回Exploresを実施しています。

仲間と共に色々な所を旅することは、プライベートでの旅とはまた一味違う感動と楽しみがあり、私もExploresに参加することが毎回の出張時の楽しみになっています。特に、夜キャンプをしてみんなで語り合う時間はとても貴重で、仕事だけでなくプライベートの人生相談もあったりとまさにFamilyのようなだと感じました。


超えられない壁はない!

昨年9月に拠点を立ち上げてから、少しでも早く拠点の基盤を作っていきたいとの思いで、気づけば寝ている時以外は「どうしたら拠点を拡大してけるのか?」や「関西拠点をどんな拠点にしていきたいのか?」を自問自答する日々を過ごしていました。
新しい土地で、新しい仕事のスタイルに慣れることは難しかったのですが、東京の仲間が、親身になって相談にのってくれたり、時には厳しいことも言ってくれたりしたおかげで、前に進むことができています。

壁を超えても次の壁がまたすぐに現れるのですが、今では当初できなかったことが1つずつ着実にできるようになり、更に今年は新しく仲間もジョインすることが決まり、益々やる気に満ち溢れています。
もちろん、まだ課題はありますが、的確なフィードバックが得られる環境は、成長できる機会なのでとても有難く思っています。

また、自分自身が拠点を立ち上げる立場になり、はじめてToshiさんをはじめ創業メンバーが現在の160名規模の会社にまで成長させたということが、本当に凄まじい努力の賜物だと実感しています。またとない大きなチャンスを頂けていることに改めて感謝しています。

2021年はさらなる発展を目指し、アントレプレナーシップを持って、関西もどんどん盛り上げていきたいです。


関西拠点で一緒にチャレンジしませんか

関西拠点はまだ立ち上げフェーズである為、希望される場合は、一緒に当社の京都並びに関西拠点から、世界へ拡大していくための中核を担うこともできます。

東京と福岡にも拠点がありますので、各拠点のイベントに参加してメンバーと交流したり、ライフスタイルに合わせて移住することもできます。Uターン大歓迎です!

ぜひ、あなたの夢を聞かせてください。
一緒にチャレンジしていきましょう!

関西拠点の立ち上げストーリーはぜひこちらをご覧ください。

株式会社Freewill's job postings
36 Likes
36 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more