1
/
5

【面接希望者必見!】FreewillのHR部が面接に関する質問にお答えします!

今回はグローバル事業管理本部でHRを担当しているKonとMayukoの2名が、応募者の方からよく聞かれるご質問にお答えします!

Freewillへの応募をご検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

Q. IT業界未経験でも応募できますか。

Kon(以下:K)

IT業界未経験の方でも応募可能です!
今活躍している社員の中にも、未経験で入社し、RPAや開発、インフラなど様々なプロジェクトで活躍している社員が多くいます。もちろん本人の努力が前提で、ご自身で「武器」となる資格やポートフォリオを磨いていく、主体的な姿勢が重要と考えています。

Mayuko(以下:M)

選考では業界経験の有無よりも、ご本人の学習意欲や人間性、挑戦したいという熱意を重要視しています。ただ、未経験ということでこれから学ばなくてはいけないことがたくさんありますので、「本気でIT業界で活躍したい!」という覚悟があるかを面接で確認させていただいています。

(K)そうですね。Freewillの社員も、日々の業務をこなしながら資格の勉強をするなど自己研鑽に励んでいますし、そういったモチベーションが高い社員が多いのも、弊社のいいところだと思っています。
ストーリーでは未経験で入社した社員の記事を掲載しておりますので、ぜひご覧ください!


Q. どんなポジションを応募してますか。

(K)エンジニアはもちろん、ライター、マーケター、広報、マーチャンダイザーなど様々なポジションを募集しています。
現在募集しているポジションについては、弊社のWantedlyの募集記事欄をご覧ください。

(M)弊社にはDivision Free(ディビジョンフリー)という事業部を異動できる制度があります。例えば、最初はエンジニアとしてキャリアをスタートして、その後営業やマーケティングなどの業務に関わることも可能です。


Q. ITエンジニアを目指しています。どのような案件に関わるチャンスがありますか。

(K)スマホアプリ・Webアプリやシステム開発、クラウドやセキュリティに関するプロジェクトをはじめ、RPAによる業務効率化・自動化、AIの開発・研究のような5G Techといった先端領域に携わることも可能です。業界としても金融、通信、メーカー、アパレルのように多岐にわたり、国内だけでなく海外のクライアント様と連絡を取り合うプロジェクトに携わっている社員もいます。

常に新しいプロジェクトの引き合いを頂いているので、スキルを身に着ければ、様々なプロジェクトに携わるチャンスがある会社であることは約束できます!

(M)弊社には、海外経験者も多く在籍しているので、お客様から「英語を使う案件ならFreewilさんにお願いしたい」と言っていただけることも多いですよね。
あとはスキルやポテンシャルによって、いきなり自社サービスの開発に携わるチャンスを得られることもあります。


Q. 選考のフローが知りたいです。

(M)選考全体のフローは以下の流れで行います。

1.個別面接(1~2回)※現在はオンラインにて実施しております。
2.入社条件書の送付
3.最終面接(対面 or オンライン)
4.内定

個別面接は通常1回です。時に未経験の方にはアドバイスを交えつつ、ご縁があった際にどんなポジションでどんな活躍をしていけるか、様々にお話させていただいています。

個別面接が合格となった方には、最終面接前に先に「入社条件書」をお渡しします。入社条件書には、入社後の諸条件や雇用に伴う詳細などが記載されています。入社条件書の内容をしっかりとご確認いただき、承諾された方には、最終面接に進んでいただきます。

最終面接はなるべく直接お会いしてお話したいと考えておりますが、難しい場合はオンラインで実施しています。


Q. 社員向けの研修などはありますか。

(K)「Freewill大学」という社内研修制度があります。Freewill大学では、ITスキル、ビジネススキル、語学、外部講師を招いたセミナーなど、様々な研修を実施しています。

また、シリコンバレー在住40年以上の弊社会長によるビジネス英語講座も開講しています。英語でのディスカッション、ビジネスメール、海外企業との交渉などを実践的に学ぶことができます。

(M)グローバル経験豊富な会長より直接指導を受けられるのはほんと贅沢ですよね。
プロジェクトオーナーシップ制度(社内起業制度)を利用して、3か月に1回行われる全社会議で、自分の企画をプレゼンし承認を得ることができれば、自ら新たな海外研修を実施することも可能です!
過去に実施したアメリカとカナダでの語学研修も社員の企画から実現しました。


Q. 海外出張はありますか。

(M)2019年までは毎年3,4回程度海外出張を行っていました。海外出張の実施が決まると、全社員に向けて希望者を募りますので、自ら手を挙げれば同行することも可能です。

過去には、シリコンバレー、バンクーバー、ウクライナシンガポール、インド、マレーシア、バングラデシュ、アフリカ諸国など、様々な国へ行った実績があります。
海外出張の様子はWantedlyのストーリーにも投稿しているのでぜひご覧ください。

(Ukraine 2019.11)

Q. ユニークな会社制度などがあれば教えてください。

(K)書ききれないほど多くのユニークな会社制度がありますが、「自己報酬決定制度」「独自のHRチェック」があります。

「自己報酬決定制度」とは、一定の水準を満たした社員であれば、自身の年収を自身で決める事が出来る制度です。会社として、雇われる社員を増やすのではなく、経営陣と同じ方向を向いてビジネスをしていく“パートナー”を増やしていきたいという思いから実現した制度です。

自らKPIを立てて、自らの年収もプレゼンして、決めていく。
そんな働き方のチャンスが全社員に平等に与えられています。

「HRチェック」は、人事評価を同僚、他部署、顧客、そして自分自身による360度で評価をする制度です。その点数が昇給金額に関係し、年4回昇給のチャンスがあります。
人によっては、年間で15万円以上昇給した事例もありました。

(M)年に昇給のチャンスが4回もある会社は珍しいのではないかと思います。
こういった制度は「成果給」を掲げる当社の特徴的な点だなと感じます。


Q. 面接ではなく、まずはFreewillについてもう少し知りたいのですが。

(K)毎週水曜日にオンラインにて会社説明会を開催しています。
皆さんのご質問にもお答えしておりますので、少しでも興味がある方はぜひこちらからお申込みください。

Freewillでは、2021年もグローバルに活躍する意志のある仲間を求めて積極的に採用活動を行っていきます。現在、社員数は160名程いますが、さらに200名、300名へと拡大していきたいと考えています。
もちろん、ただ社員を増やすことが目的ではありません。

2030年、2050年に向け、めまぐるしく進化を続ける時代を支えるICT事業に携わり、国内に留まらず世界に向けて成長していける「グローバル・ビジネスパーソン」を育成することが、採用の目的の一つになっています。

Freewillのビジョンやミッション、取り組みなどから「ここで成功したい!」と思っていただけたなら、まずはお気軽にご応募ください。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしております!


株式会社Freewill's job postings
44 Likes
44 Likes

Weekly ranking

Show other rankings