1
/
5

ICT技術を使って社会貢献できる人財を目指して。関西拠点の中核メンバーとしての新たな挑戦!

昨年9月、Freewill初の地方拠点を関西に設立しました。

関西拠点のミッションは、Freewill本拠のミッション「日本社会のグローバル化支援」はもちろんのこと、ICTに関わる研究教育機関が集積している京都ならではの、産学連携を通じて協業することで、時代に合った潜在的な顧客のニーズに応え、日系企業のグローバル進出やICT化の実現を果たすことにあります。

また、地方拠点として、地方創生を初め、地球規模での社会問題、社会課題解決を果たすこともミッションとして掲げています。

まだ設立して半年ですが、関西拠点のミッションを達成するべく、拠点拡大を目標に活躍している仲間とともに日々スキルアップに励んでおります。

今回はそんな関西拠点のエンジニア第1号としてジョインしたGucchiさんのストーリーをお届けします!

皆さんはじめまして、ICT プロジェクト本部のGucchiです。
関西拠点のエンジニア第1号として、今年2月に入社しました。
顧客先での業務の他、責任者のAnさんと一緒に関西拠点を盛り上げるべく、
IT勉強会の企画など、日々積極的に行っております。

チャレンジングな環境で、ICT技術を使って世の中の問題を解決する!

学生時代は電気工学・システム工学を学び、大学卒業後は組み込みエンジニアとしてFPGA、電気回路の設計、検証などハードウェア中心の業務に携わってきました。

前職では、途中から品質管理や貿易実務業務を担うことになり、主に国内で製造した製品を海外のお客様先に輸出していました。多くの方々の努力によって作り上げられた製品をお客様に提供できるよう、人と人の間に入って物流の総合コーディネートを行うのが仕事です。ここでは、とても素晴らしい経験をしてきたと思います。しかし、仕事が充実していると感じる反面、いまだに紙ベースで仕事を行うことが多く「このままで良いのか」「こういった問題解決のために自分ができることは何か」と考えることが日が増えていきました。

そこで、今までの専門知識を活かし、身近な問題解決から始めてみようと業務改革を計画したのですが、組織の壁が立ちはだかります。業務改革を一緒に目指す仲間も見つからず、思うような成果を出すことができなかったのです。何よりも、自分自身のIT知識やスキルが人々を動かすに至らないと痛感したのがこの時期でした。そのため、業務改革を行うことができるスキルを身に着けようと転職を決意しました。

私がFreewillに入社するきっかけは、エンジニアへの転職活動を行っている中でCEOのToshiさんから直接うかがったお話にあります。Toshiさんから直接お話を聞くなかで、Freewillは熱意さえあればチャンスを広げることができる会社だと感じました。実際に、3カ月に一度訪れる「General Assembly」というピッチイベントに登壇して新規事業や部門の立ち上げについてプレゼンする機会があったり、国内外の出張の折、経験に関わらずビジネスシーンに同席する機会があったりと、実例を知り、とてもワクワクしました。Freewill(=自由意志)は社名の通り、自己実現しながら様々なことに取り組むことができます。そしてそのチャンスが全員にあるこの会社は、私にとって魅力的でした。



PMOという仕事が人との繋がりの重要性を気づかせてくれた

入社後は、PMO(プロジェクトマネージャーの補佐役)としてプロジェクトのマネジメントを受け持ち、Freewillでのキャリアをスタートさせました。インフラ基盤の設計や構築を行っているチームの進捗管理や、顧客対応、会議のディレクション等を行い、プロジェクトが滞りなく進行できるように日々奮闘しております。

サービス拡大やプロジェクト推進など、現在の業務を通して、ただ機械的にタスクをこなすだけではなく、人と人の繋がりが不可欠だと改めて感じました。

日々忙しくしていると、人との繋がりを忘れがちですが、仕事をしていく上で、重要なことをいつも気づかせてくれるプロジェクトの推進に携わることができ、非常にやりがいを感じています。

今後は開発もマネジメントもできる人材へ

これまでの経験から、業務システムの良し悪しがビジネスの明暗を分けるということを実感しています。業務担当者にとって使いやすく、効率的な業務システムを開発し、広めていきたいという今の目標に繋がっています。

もちろん、チャンスを掴むためには自己の努力が必要不可欠ですが、上述の想いから今後はPMOとしてのキャリアを深堀りし、開発もできるようになりたいと考えています。
この目標を叶えることが出来る環境がFreewillにはあります。



関西拠点のスタートアップメンバーとしてチャレンジしませんか

私は30代半ばからIT業界に入りました。
元々組み込みエンジニアをしていたので、業界において白紙スタートではありませんでしたが、正直、ほぼ未経験といっていい経歴でした。

今の世の中は何が不便で、自分はどうのようにITを利用して貢献したいのか、そして、そのためにはどんな能力が必要か。

簡単ではありませんが、常に自問自答しながら新しい技術をキャッチアップして進めて行くことができる人であれば、必ず「なりたい自分」になることができます。

この記事が、私と同じようにIT業界に興味をもっている方々の背中を押すようなメッセージになれば幸いです。


Freewillは失敗することを恐れず、自分の目標を持ち、努力を続けられる人であれば活躍できる会社です。

将来、皆様とお会いできることをとても楽しみにしています。

株式会社Freewill's job postings
44 Likes
44 Likes

Weekly ranking

Show other rankings