【フルアウトってどんな所?吉田さんに聞いてみた】社員との座談会レポート2

こんにちは。フルアウトのインターン生、田代です。

前回に引き続き、20卒の学生さんを対象とした説明会より、社員さんとの座談会の様子をお送りします!

今回ご紹介させて頂くのは…

運用担当の吉田さんです!

前回の笹川さんに引き続き、運用担当の方ですが、吉田さんは中途採用という形で2017年にフルアウトに入社され、その年の年間MVPを受賞された方です!

そんな吉田さんとフルアウトとの出会い、吉田さんから見たフルアウトの姿などに迫ります!

「面接の練習」から一転…

Q.フルアウトを知ったきっかけはどこでしたか?

A.転職エージェントの人に「ここ受けてみたら?」と紹介されました。

Q.どうして他の会社ではなく、フルアウトに決めたのですか?

A.新卒で入った会社を1年も経たずに辞めようとしていたんで、こんな私を中途採用してくれる会社があるのかっていう不安とか、そもそもやりたいことがないっていう現実にぶちあたってました。

 そんな時に、転職エージェントの方にフルアウトを紹介されたので「とりあえず面接の練習だと思って受けてみよう」という軽い気持ちで面接に行ったんですよ。すると、まさかの初っ端から代表の金田さんが来られて焦りまくりました。でも、色々とお話して、初対面の面接中にも関わらず金田さんに「一緒に働きたい」と言っていただいた時は純粋に嬉しかったですし、自分を必要としてくれる場所で働きたいなと思いました。

 あと、フルアウトが大切にしている『妥協なく全力でやり切る』という精神が、自分に足りてないものだなと思ったんです。今までの人生、妥協もしてきたし全力でやるってなんかダサいなって思ったこともあったけど、自分に足りないものを得て、その上で成長できたらすごく自分に自信が持てるんじゃないかってワクワクしたのでフルアウトに入社を決めました。

「やりたくない仕事」から「楽しい仕事」へ

Q.どうして転職をされたのですか?

A.前職はIT系の営業会社に居て、私の仕事は営業の方が取ってきた契約を納品する、簡単にいうとカスタマーサポートのような仕事をしてました。そこで毎日のように営業の方がゴリゴリに契約を取ってくるので、商談においてお客様との認識にズレがあったりアフターフォローがままならずで、クレームのようなお言葉を受けることもよくありました。その対応をおこなっているときに、ふと「自分がこの先、得たいスキルってクレーム処理能力とかごまかしのトークスキルじゃないよな…」と思い、このままダラダラとやりたくない仕事を続けてたらあっという間に20代が終わって、なんか後悔しそうだったんで転職を決意しましたね。

Q.前職の会社とフルアウトとの、大きな違いはどこですか?

A.仕事に対する熱量と所有感です。前職にいた頃は、お昼を過ぎたあたりからとにかく早く帰ることばっかり考えてました(笑)今は純粋に仕事が楽しいですね。

 広告の運用っていう仕事は良くも悪くも数字がモノをいうというか、目に見えて効果の良し悪しが分かるので仮説を立てて、検証して、新しいことに挑戦してみて、自身の目標にコミットして…そんな感じで取り組んでいると本当に時間が過ぎるのが早いですし、1日1日を「今日もやりきった」って終わるようになりました。大変なことも上手くいかないこともまだまだ多いですが、自分のできることや仕事の幅を広げてもっともっと会社の売上に貢献していきたいですね。

Q.仕事が休みの日は、どんな風に過ごしていますか?

A.学生の頃からサッカーをやっていて、仕事の人以外のコミュニティを広げたいなと思い、半年前に社会人フットサルサークルに入りました。休日はそこで身体を動かして汗を流してます。この間はそのサークルのメンバーで群馬県のほうまでスノーボードに行き、案の定全身筋肉痛になって平日が辛かったです…(笑)

 あと、読書が好きなので一人で本屋さんに行って、気に入った小説をその日のうちに読破したりします!

(吉田さんの腕の上にいるのは、吉田さんの私物のフィギュア。

 私たち内定者がインターンを始めたばかりのころ、吉田さんはよく、内定者の机にこのフィギュアを置かれていました…いい思い出です。)

素直さ、正直さ、全力でやり切る

Q.フルアウトにはどんな人が多いですか?

A.素直な人が多いと思います。強情に「自分が正しい」みたいな考え方だと、自分の思考が及ぶ範囲でしか成長できないのかなって思うので、自分の意志や考えは持ちつつも、他人の意見に耳を傾け、何事も否定的に捉えず、まずやってみることで自分の引き出しが増えたり、想像以上の成果が出せたりするんだと思います。

 そんな素直さもそうですし、あとは思っていることを変にごまかそうとせず正直に話してくれる人が多いですかね。自分に対しても相手に対しても正直でいることって大事だなっていうのはフルアウトに入社してから感じたことです。

Q.フルアウトの一番好きなところを教えてください!

A.何事にも妥協なく全力でやり切るところです!仕事はもちろんですが、社外イベントでも飲み会でも常にその精神があるんですよ。少し前の話になりますが、たくさんの会社さんが集まる運動会に参加したとき、『優勝にコミットする』という宣言通り、どの競技も真剣に挑み本当に優勝したんです(笑)自分が在籍している会社ながら「やりきってて凄いなぁ」と思いました。

(吉田さんを狙う?スナイパーたち。)

妥協なく全力で会社を選ぶ

Q.就活生に向けて一言!

A.私が前職の会社に内定をいただいた際、「就職活動を長引かせたくないし、ここでいいか」っていう考えが正直ありました。あと「渋谷のIT企業…、なんかカッコイイな」っていう理由でした(笑)そして業務内容も企業のこともそこそこの理解のまま入社してしまったゆえに、「なんか違うな」って感じ早々に転職してしまったので、いま就職活動をしている学生のみなさんには妥協して会社を選んでほしくないなと思います。自分のやりたいことができる、本気でここで働きたいと思える、ここでなら自分はこんな成長ができるだろうと未来にワクワクする、そんな風に自分と向き合って出た想いとマッチする会社を選んでほしいです。

 不安だったり、悩むこともたくさんあるかと思いますが、妥協なく!全力で!就職活動をやりきって、残りの学生生活も充実したものになるよう祈ってます!頑張ってください!

------------------------------------

いかがでしたでしょうか。

前回の笹川さんとはまた違った視点から、フルアウトについて語っていただきました。

現在は社員数約30名のフルアウトですが、まだまだ個性的な社員さんがいらっしゃいます!

今後もいろいろな方のいろいろな面を紹介していきたいと思いますし、皆さんもぜひ会いにきていただければと思います!

株式会社フルアウト's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more