1
/
5

【社員インタビュー】新卒2年目でプロジェクト総合担当に大抜擢されたワケは「やりたいと鬱陶しいくらい言い続けていたこと」「積極性と行動力さえあれば、チャンスを掴める環境」

こんにちは!株式会社ギャプライズ HR推進室の長谷川です!

今回は、マーケットインテリジェンス事業部『monday.com(マンデードットコム)』総合担当、宮薗 央光(みやぞの ひろあき)のインタビューをお届けします。宮薗は入社当初から自身のキャリアパスを描き、新卒2年目にしてプロジェクトの総合担当に就任。現在は事業部長になることを目指し、日々の業務に邁進しています。ギャプライズにジョインした経緯や、今後のキャリアビジョン、会社の魅力などについて語ってもらいました!

■運命の土地 イスラエル、代表の甲斐との出会い

――大学時代はどのようなことをしていましたか?

就職活動の時期になって、様々な企業のインターンや面接に行ったのですが、あまりピンとこなくて…(笑)。1年間の休学を決意して、最初の半年間は朝から晩までアルバイトをしてお金を貯めて、残りの半年間はイスラエルに渡航して仕事をしていました。イスラエルに行こうと思った理由は、私がテクノロジー系の仕事に関心があり、イスラエルはテクノロジーの最先端の国として注目され始めていたこと、あとは単純におもしろそうな国だなと思ったからです。そこで、代表の甲斐との出会いがありました。

――どのようなきっかけで出会ったのですか?

イスラエルに渡航して4~5ヶ月目くらいのとき、知人から「面白い人が日本から来てるよ」と甲斐を紹介してもらい、何度か食事に行ったんです。甲斐は、業務提携を結んでいるSimilarWeb(シミラーウェブ)社に訪問するため、イスラエルに来ていました。交流を深めていく中で、ギャプライズのビジネスモデルや風土を詳しく聞いているうちに、この会社なら私のキャリアビジョンを実現できそうだと思ったんです。また、甲斐は子どものように純粋にビジネスを楽しむ人なので、その人柄にも惹かれていき、いつの間にかギャプライズで働きたいと思っていました。

――ギャプライズに入社した最後の決め手を教えてください

「テクノロジーの最先端であるイスラエルと働けること」と「自分の思い描いたキャリアパスを歩めること」、この二つを実現できる会社だと確信したからです。前者が珍しいのはもちろんのこと、後者についても大手企業などでは実現しにくいですが、ギャプライズは各個人のキャリアビジョンを大切にしてくれます。この両方が備わった企業にはなかなか出会えないと思い、入社することを決め、まずはインターンとして働き始めました。

■多様性に満ちたメンバーは、それぞれのキャリアビジョンを叶えていく

――入社直後はどのような仕事を担当しましたか?

市場・競合分析ツール『SimilarWeb(シミラーウェブ)』のセールスを担当しました。半年後にはカスタマーサクセスに異動し、「ツール導入後の最初の3ヶ月間」をサポートする、オンボーディングスペシャリストというポジションに就きました。その仕事を継続しながら、2020年4月から『monday.com(マンデードットコム)』というプロジェクト管理ツールの代理販売チーム 総合担当に就任。マーケティングサイトの企画や設計をしたり、インサイドセールスの戦略を立てたりと、上流から任せてもらっています。

――仕事のやりがいや大変さを教えてください

ビジネスの戦略を立てて、それをカタチにしていき、数字として結果が出たときにやりがいを感じます。例えばサイト設計をするとき、どんなターゲットに向けて、どんなことを訴求し、どういう記事を制作するのか。KPIを達成するためには、半年後までにどういう状態を目指すべきか…などと、全体像を把握しながら行動ベースに落とし込むことが、ゲームのようで楽しいです。

大変だなと思うことは、『monday.com(マンデードットコム)』の業務以外にも、カスタマーサクセス領域のオンボーディングスペシャリストも同時並行で担当しているので、効率的に業務を進めなければいけないこと。現在は、できるだけ自動的に業務を進められるように、仕組み化を進めています。

――ギャプライズの魅力はどんなところですか?

メンバーの多様性と風通しの良さの二つです。「メンバーの多様性」は、新卒入社の方はもちろんのこと、中途入社の方でもバーテンダーや美容師などまったく違う職種を経てからギャプライズに入社し、現在は部長として活躍している人、海外国籍の人など、学歴や経歴問わず様々なメンバーが働いています。

また、勉強熱心で知識量に長けている人や、社内外の調整力がある人、行動力に優れている人など、性格面も十人十色。そのため、私にとって突拍子もない意見がさらっと発されたり、同じ方向性でも非常にレベルの高いアイデアが出てきたりするので、刺激のある毎日を送っています。

「風通しの良さ」というのは、年齢や経験関係なく自分の意見を述べることができ、理にかなっていれば聞き入れてくれるという意味です。例えば自分のキャリアビジョンを実現したいとき。私はインターン生の頃からキャリアビジョンを定めていて、それを実現するためには通過点としても、早く責任あるポジションで仕事をすることが必要だと思っていました。そのため、入社直後からずっと「必要なスキルが身に付いたら、総合担当をやらせてください」と鬱陶しいくらい言い続けていたんです(笑)。言葉にするだけでなく、実際にスキルアップを図っていたところ、今年の4月に晴れて希望するポジションを任せてもらえました。

もちろん、私のようにポジションアップを目指すのではなく「マーケターとしてスペシャリストになりたい」「ワークライフバランスを大切にして働きたい」といった別の方向性に進みたい人にも、会社として柔軟に動いてくれます。ただ、明確な教育体制は整えているところなので、1から10まで丁寧に教わりたい人には、アンマッチかもしれません。あくまでもキャリアビジョンを叶えるために、適宜、アドバイスやフィードバックをしてくれる、といったイメージです。

■次の目標は、「親の最高年収を超えるために、事業部長になること」

ーー今後のキャリアビジョンを教えてください

絶対に達成したいと思っているのは、28歳になるまでに親の最高年収を超えることです。というのも、親に対して産んでくれたことはもちろん、昔から自由に育ててくれたことに感謝しています。この気持ちを伝える手段として、現在も仕送りをしているのですが、親より給料が低い中で仕送りするって、なんか違うかなと…。親の最高年収を超えて、経済的に自立したことを示し、頼れる存在だと思ってほしいですね。そして、この目標を達成するためには、あと2年以内に事業部長になる必要があります。今後はそれを目指して仕事に邁進していきたいです。

――最後に、候補者の方にメッセージをお願いします

ギャプライズは、メンバーの意見やアイデアを聴いてくれて、後押ししてくれる会社です。上司も助言してくれますし、メンバーの夢や目標を実現する柔軟さもあります。また、弊社にはWebマーケティングに関する最先端の知識やノウハウが十分に蓄積されていて、それをフランクに聞ける環境なので、更なるスキルアップが可能です。将来的にやりたい仕事や、どんな自分で在りたいかなどが決まっていて、それを発信できる積極性や行動力さえあれば、きっと叶えられるはず。多くのチャンスがある場所なので、ぜひ弊社でのキャリアを楽しんでほしいです!

株式会社ギャプライズ's job postings
30 Likes
30 Likes

Weekly ranking

Show other rankings