1
/
5

【GBS編】GBSのLMAOtechmenって何?その真相に迫ってみました!!

-LMAO_techmen

GBSにSES事業やWEB制作事業以外に実は

”新規事業プロジェクト” が存在することをご存知ですか?

一言でいうならGBSの【開拓者の集い】

「新たな豊かさの創出」を理念に、GBSの新しい柱となる事業の種を発掘し芽吹かせる活動をしております!!

その中で、今まさに種を伸ばし始めているのが、”Youtube事業”です。

事業の名前は『LMAO_techmen』

まだまだ実像がはっきりしないので、その正体に迫ってみました。






===============================================

本日のアジェンダ

★LMAOtechmenのアレコレ

★【インフラ対談研修】サーバーとクラウド 前/後編

★【匠のネットワーク機器紹介】Cisco1812j 前/後編

★【インフラ対談研修】サブネットマスクの計算方法 前/後編

★【実体験】COBOLからJavaへのスキルチェンジ【開発対談研修】

★【衝撃】SNSって一般人でも作れるの!?【開発対談研修】

★【番外編】どうやって台本を作っているの?

★最後に

===============================================



‐LMAO_techmenのアレコレ


Q 名前の由来は?

→LMAOとは、Laughing My Ass Off の略語です。

ネットスラングで『爆笑』という意味。

身近な日本の『爆笑』に関するスラングといえば、”w” 等が挙げられます。

この『爆笑』はGBSの採用スローガン*¹にも使用しています。

それほどGBSが大切にしている言葉なのです^^


techmenは、造語で『技術者』という意味。

最近だと finetech という金融(finance)と技術(technology)を掛け合わせた造語を目にすることがあります。

上記同様、techmenも、技術(technology)と人々(men)を掛け合わせた造語となります。


2つ合わせて爆笑技術者、つまり『爆笑エンジニア』!!

実は*¹GBSの採用スローガン『爆笑エンジニア』に繋がるんです。


Q なぜウサギがモチーフ?

→動画を見ている方々の知識が深まり、キャリアアップ(飛躍)してほしい、という思いが込められています。

(考えた本人がウサギ年だから、というのも1%あるそうです。お茶目ですね)



Q どんな動画を出しているの?

→サーバーとクラウドについて説明している動画や匠によるCisco機器愛を語る動画、

資格取得で苦戦するサブネットマスクの計算方法の裏技を紹介する動画、

言語のスキルチェンジの動画、

などを配信しています。


Q いつ頃から開始し始めたの?

→2021年6月にITインフラに関する動画を初めてYoutubeにて投稿しました!

現時点で8本の動画(インフラ6本 開発2本)をお楽しみいただけます。


Q 制作する際の構成や人数は?

→企画会議-台本作成-すり合わせ-撮影-編集-サムネ作成-投稿

企画、編集、演者合わせて7名で制作しています。


【例】

Nさん :企画・撮影ディレクション・編集・進捗管理・演者
Sさん :企画・編集ディレクション・撮影補佐・サムネ作成・演者
Nさん :企画・撮影方法考案・カメラマン・演者・サムネ作成
Wさん :企画・会議資料まとめ・報告資料まとめ・進捗管理補佐
Mさん :編集補佐・サムネ作成
Mさん :演者・台本作成
Fさん  :演者・台本作成



‐【インフラ対談研修】サーバーとクラウド 前/後編



まず第一弾に登場したのが、サーバーとクラウド編。

サーバーとはなんぞやクラウドとはなんぞや、について対談形式でお話ししています。

なぜYoutubeは見れるのかクラウドによってどういう風に便利になったのか

ざっくばらんにご紹介しています。


ここに登場するのは、ネットワークの匠のモリコ と アマゾンから漂流してきたオオ カミタロウ(カミオ)

特に匠のモリコはGBSインフラ研修も開催している超重要人物です。


しかも、インフラ研修は誰でも無料で受講可能。

実機に触れたことない!ほとんど知識ない!という方でも受講しやすい

超基礎講座をメインとした研修ですので、ご気軽に遊びに来てみてください^^

★https://twitter.com/gb_sol_tw 

→GBS公式Twitterより研修情報を発信しております!



★みどころポイント★


1 未経験者と経験者どちらからの視点も味わえる

匠のモリコ(経験者)が カミオ(未経験者という設定)の質問に対談形式で答えていきます。

なので、どちらの目線からもお楽しみいただけます。

未経験者が何気なく使っている機能について匠のモリコが突っ込んでみたり、

素朴に思う疑問をカミオが投げかけたり。。。

実際に今も現場に出て活躍している方々が演者なので、生きている声を聴くことができます。

(どこで仕事しているか、ベンダーコントロールについて等)

筆者も見ていて、「確かにこれってどういう仕組みなんだろう」と疑問に思う部分が沢山ありました。


2 分かりやすすぎる例え

ITで使われる用語は「イメージはできるけど、なんだかよく分からない」というワードが結構ありますよね。

実際に抽象的な概念のものも多いです。

そんな中で、カミオがちょくちょく入れてくる分かりやすい例え。。

身近なモノ・コトで例えて言い表してくれています。

例えば、ルーターの説明で、

「ルーターは俺とサーバーを繋げる架け橋」

と締めているシーンがあります。

堅い言葉を使えば、この2倍以上の説明が飛んできそうですが、簡潔に分かりやすい例えで言い換えていて、とても分かりやすく、頭にスっと入ってきます。


3 なぜ、について根拠もついている

質問に対して答えがあるのは一般的です。

しかし、その答えに付随してどうしてその答えなのか、の根拠もお話ししています。

(データセンターはなぜ頑丈なのか、SaaS、IaaS、PaaSについて等)

答えだけを知って終わるだけでは、中身が入ってきませんよね。

の経緯や内容を辿って行きつく答えを知ることで、スッと頭の中で腑に落ちるのは確かです

追記)最後のオチはGBS感満載です。



‐【匠のネットワーク機器紹介】Cisco1812j 前/後編



次に登場するのが、モリコでお馴染み森川のネットワーク機器「Cisco1812j」の紹介動画です。

今では、かつて第一線で活躍していたコンパクトでかつ高性能なルーター「Cisco1812j」を愛でるように語る匠の森川を見ることができます。

この動画は実機を使ってサクサク進めていくので、ITの専門用語が飛び交います。

「Cisco1812j」を中心に語っていますが、動画の内容は実際にGBSネットワーク研修で実施している

「何でWEBページは見れるのか?」に沿ったコンテンツです。

この動画では、「研修でこういうことを実際にやっていくんだ」と味見することができるというわけです。


★みどころポイント★


1 昔のネットワーク機器で自己学習ができる

IT業界では新たな知識や言語、機器などがドンドン生まれています。

新しい部分が生まれる代わりに古くなって現役を退く部分ももちろん出てきます。

本動画にでてくる「Cisco 1812j」も現役を引退しているネットワーク機器です。

「引退したら使い道ないのでは?」。。そんなことはありません!!

実機に触れて自己学習することができます。

機器の性能等アップデートされていても基礎的な部分は変わりません。

ですので、現役を退いているからと言ってもその機器から学べる事は無数にあります!



2 実機を触れる楽しさ

IT業界では上記同様、常に新しい知識等が進化し生まれています。

なので、ITに関わる私たちは追い付け追い越せ!、と切磋琢磨しています。

切磋琢磨し能力を高めるためには、実機に触れることが特に重要です。

実機に触れることで、指や腕を動かし反応を確認しながら実践的に学ぶことができます。

そして、何より机に向かうよりも楽しさが倍増する!

やはり、五感を使って楽しむことにより、吸収力も向上するのではないでしょうか。

そんな学ぶ楽しさを匠の動画を通じて読み取ることができます。


3 匠が伝える本気のネットワーク機器愛

ここが個人的に一番のポイントです。

匠もかつて現場で使用していた「Cisco 1812j」。

共に仕事をしてきた仲間・パートナーと言っても過言ではありません。

なので、動画内では愛満載です

愛でるように語っています。

「こんな早口になるくらい仕事に熱中できていてかっこいいな!」と思いました!

※動画に登場するお二方のやり取りにも注目です^^

※この動画ではGBS主催のインフラ研修の一部も盛り込まれているので、臨場感あり。


‐【インフラ対談研修】サブネットマスクの計算方法 前/後編



次いでご紹介するのが、サブネットマスクの計算方法。

ネットワークの匠のモリコとカミオが戻ってきました。

本動画は、サブネットマスクの裏技的計算方法を伝授してくれます。

サブネットマスクの計算は、需要があり、世界中で使われている資格CCNAの試験で苦戦する項目の一つなんです。

CCNAとは、上記にも出てきたCisco社が認定している資格であり、ネットワークエンジニアの入門資格に相当します。

※Cisco社:ネットワーク機器開発の最大手


★みどころポイント★


1 CCNAの試験概要についても知れちゃう

内容は「サブネットマスクの計算方法」が中心ですが、CCNAの試験概要も併せて知ることができます。

問題数や試験時間、試験範囲、点数配分、合格点数など。。。

実際にCCNAを勉強し、資格を取っているからこそ一問一問の大切さや時間配分の調整など、資格取得のためのコツを知ることができます。

(開始前メモが渡される~等)


2 実際の現場での用途も知れちゃう

動画内にサブネットマスクの表記方法が3つ紹介されています。

「CIDR表記はこの場合に~」

「10進数表記はこの場合に~」

「2進数表記はこの場合に~」

と場合によって適している表記方法が変わってきます。

このような内容は実際に現場に出ているからこそ語れるうちの一つです。

試験に合格することも大切ですが、なぜ「その表記法が適切なのか」など実際に使う場面も想定すると、なお頭に入ってきます!


3 ポイントが明確

サブネットマスクの計算は「魚の頭としっぽを切り落としちゃう」「表を熟知すればこっちのもの!」がポイントです。

ここの部分を理解し押さえておけば、様々なパターンの問題にも対応可能です。

また、このパターンで解いていく上で注意すべき部分もちゃんと間違うので、

「あ、この部分が間違いやすいんだな!」とイメージすることができます!

※最新の動画になるにつれてボサボサになるモリコのかつらにも注目です。

‐【実体験】COBOLからJavaへのスキルチェンジ【開発対談研修】



開発系の第一弾は、GBS社員のフジタさんがCOBOLからJavaへスキルチェンジした実際のキャリアについて語る回です。

SESのいいところは会社に所属しながら転職したかのようにキャリアを変えることができる点です!

そのSESのメリットをフル活用したフジタさんの実際の生きた声を聴くことができます。

これからスキルチェンジを考えている方々!必見です!!


★みどころポイント★


1 改めて考えさせられる

「SESのメリットとして転職せずとも、キャリアチェンジが可能」と先ほど申しましたが、

現実やってみると容易、ではありません。

特に、フジタさんの場合は年齢の関係上さらに容易ではない中でのスキルチェンジ。

そんな中、フジタさんは今まで積み重ねてきた強みを上手く利用し、スキルチェンジに成功、

現在でもJavaで試行錯誤しています。(まさにリアルタイム)

時代によって使う言語や機器、求められるものも変わっていきます。

その変化に伴い、目的のためには何が必要か、自分が今どのような行動をとるべきなのか、

そのための自分の強みはなにか、等スキルチェンジ以外にも、私たちの人生にも関わる問いを投げかけてくれます。

また、一歩踏み出すことで見えなかった景色も見れるようになる、という背中を後押ししてくれる動画でもあります!


2 言語によって全然違う

COBOLは手続き型言語、Javaはオブジェクト指向言語。

双方プログラミング言語に分類されますが、考え方は全く違います。

設計方法の違い、処理の違い、環境の違い、それに必要な知識やコツの違い

各言語によって、自分が知っている言語の概念とはまた別の言語の概念を習得するということになります。

そのため、苦労も付き物ですが、その分自分もスキルアップすることができます

COBOLとJavaの諸々の違いについては、動画にて詳しく確認してみてください^^


‐【衝撃】SNSって一般人でも作れるの!?【開発対談研修】



最後の動画は最近公開した開発系の「SNSって一般人でも作れるの?」の回です!

最近では当たり前の存在になっているSNS。

もうSNSなしの世界は考えられません。

企業も力を入れ始めているSNS運用等も話題ですよね!

そんなSNSは自分でも構築できるのか?

その真偽について簡潔に紹介している内容となっています!


★みどころポイント★


1 SNSの本質

筆者もSNSの存在が当たり前の世代なので、特に考えることもなく使用しています。

ですが、構築する側になるとその存在の本質を把握することが必要です。

皆さんSNSの本質について考えたことありますか?

中々考えたことない!という方が多いかと思います。

本質を捉えることによってまた違う視点から見る事もできる、という点がポイントです。

このポイントはSNS以外にもすべてのことに通ずるものですよね!


2 動画の尺的に見やすい

これはすべての動画にいえますが、動画の平均時間は10分程度。(計算では10.75分でした)

割と短めに制作しています。

更には、講義形式でなく対談形式で話が進んでいくので一緒に楽しみながら勉強できる部分は多いのではないでしょうか?

ちょっとした空き時間や通勤通学時間にサクっと見ることができるのでお勧めです^^

また、少し興味ある!・手短に要点だけ知りたい!、という方々含め、ITに関わるすべての皆様におススメです!


‐【番外編】どうやって台本を作っているの?

今回は特別に「サブネットマスク計算方法編」の台本の一部をいただきました!


===============================================

大テーマ:サブネットマスクの計算方法

小テーマ:サブネットマスクってそもそも何?

     どうやって計算するの?      

     モリコ独自の計算方法があるらしい!?


★流れ★

①サブネットマスクって何?

サブネットマスクとは.... 2進数と10進数とは....


②どうやって計算するの?

まずは○○をして その後■■して その後は△△すれば計算できる


③モリコ独自の計算方法があるらしい!?

でも②のやり方って面倒だと思わない!? モリコ独自の計算方法教えてあげるわ!

まずは○○をして その後■■して その後は△△すれば計算できるのよ!わかった!?

===============================================


めちゃくちゃザックリしていますね!

後は大体アドリブだそうです。

このアドリブが、GBSらしい自然な面白さを引き立てているのです!!

また、実際に現場に出て見て触れているからこそ、アドリブでも対応できちゃうんですね。


‐おわりに

いかがだったでしょうか?

「GBSって動画も出しているんだ!」等一つでも気づきがあれば嬉しいです^^

また、少しでもIT、GBSに興味を持っていただけたら全GBS社員が喜びます!

これからも皆様に楽しんでいただけるような動画を出し続けます!

是非遊びに来てみてください^^




最後に協力いただいた西田さんよりメッセージをいただきました。

「これからより面白い動画上げていくのでぜひチャンネル登録お願いします!」


                    打ち合わせ中


今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

次回の記事もお楽しみに~

以上、GBS 金からでした。

グローバルビジネスソリューション's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more