1
/
5

[20卒] 目指すはデータサイエンティスト!機械学習を担当する新卒エンジニア | 佐竹 達也

こんにちは!Gizumoの古川です。

Wantedlyを通じてこれからGizumoに遊びにいってみようと思ってくださる方に、事前により会社のことを知っていただこうと思い20卒のメンバーインタビューの特集を行うことにしました。新人エンジニアの佐竹です!

高校生の時はどう過ごしていましたか?

高校はサッカー部に入っていたんのですが怪我の影響で退部することになって、その後はずっと帰宅部でした。

サッカーは今でも好きなので、最近だと会社のフットサルサークルに参加して月1回くらいの頻度で体を動かしてます。

大学生の時はどう過ごしていましたか?

サークルには入っていなかったのでその分アルバイトを頑張っていました。塾講師、飲食、引っ越し、工事現場など6−7個程やってました。今考えると結構やってますね(笑)

色々バイトはやっていたのですが、その中でも飲食が楽しくて1年半程働いてました。

就職活動はどうしていましたか?

大学3年の10月から就職活動を開始しました。英語を使った仕事に元から興味があったので最初は航空会社とか外資系企業などを見てました。

IT業界にも興味があってどんな企業があるんだろうって色々企業を探しているうちに「自分もエンジニアとして活躍していきたい!」と思うようになってITベンチャー企業にシフトするようになりました。

就職活動で軸としていたことはありましたか?

色んな企業に価値を提供できるような専門的なスキルを身につけていきたいという思いがあったので、エンジニアの職業であることを軸としてました。

あとは、完全に未経験だったので教育制度とか研修制度が整っている企業であることも重視してました。

インターンの経験はありますか?

インターンではないのですが、大学2年の冬にスキー場を運営している企業で1ヶ月間リゾートバイトをしてました。スタッフさんとかお客さんもほとんど海外の方だったので、1ヶ月間丸々英語の生活でした。

英語が伝わらないもどかしさとかもありましたが、この1ヶ月でかなり英語力が鍛えられたと思います。

Gizumoを選んだ理由を教えてください。

一番は現役エンジニアのメンターさんが教えてくれることです。現役エンジニアから研修を教えていただけることは貴重な経験なので、すごく教育制度が整っている印象がありました。

あとは、4月の入社前から研修カリキュラムを進めてOKで、かつ早く研修が終わったら有償インターンとして開発業務とかメンター補佐に携わることができるところも魅力的でした。

入社の決め手としては、選考中もカジュアルな雰囲気でお話させていただいたことと、面接を待っている時にオフィスでメンターさんと研修生の研修の様子を実際に見たことです。研修の雰囲気が明るいですし、入社後のイメージがしっかりできました。

エンジニアとして大きく成長することができると思い、Gizumoを選びました。

入社前に不安だったことはありましたか?

いよいよ開発案件先に出るんだなって思った時に、自分自身がしっかりやっていけるかなっていう不安はありました。

実際に入社してみてギャップは感じますか?

研修の雰囲気です。選考中、面接のために来社した際にメンターさんと研修生の研修風景を見たのですが、明るい雰囲気だと感じてました。実際に自分も研修を受けてみて、メンターさんがクイズを出してくださったりと思った以上に明るい雰囲気で学ぶことができました。

開発の案件先に出た後はメンターさんとの関わりも減ってしまうのかなと思ってました。でも、実際に案件先に出てからも週1回くらいで定期的に連絡を取っていて相談にも乗っていただけるので嬉しいです。

あとは、研修内容の難易度が高く実践的だと感じました。研修が終わってから開発案件先に出るにあたって、実践的なコードの書き方を習得したり、実務さながらのチーム開発を行ったりと実践的だと思いました。

入社後、一番苦労したことはなんですか?

苦労というか不安だったこととしては、初めて案件先に出る前は不安が大きかったですね。なので、案件先でも力が発揮できるように休日も勉強したりして人一倍勉強することを心がけていました。

研修の時にメンターさんからわからないことがあった時どのように質問をすれば良いのかという方法や調べ方などの対処法を教えていただいたので、今も教えていただいたことを実践してます。

入社時点でプログラミングのスキルはどの程度だったのですか?

就職活動と並行して、大学3年の11月にプログラミングスクールに通ってRubyを学んでました。

内定をいただいてからの研修はだいたい1年程受けていて、研修のカリキュラムが終わってからは有償インターンに参加していました。メンター補佐を行っていました。

メンター補佐の業務では、教える側の自分がしっかりと事前準備を行って、一回一回のコードレビューとか質疑応答などのメンタリングに望むようにしてました。

研修中に心がけていたことはありましたか?

マイルールを決めて、研修を早く終わらせられるように工夫してました。

例えば、大学の授業が午前中で終わる日は午後は必ず大学からオフィスに来て研修を進めるようにするとか、1日に1回はメンターさんにコードレビューをお願いして、みていただくとかですね。あとは、オフィスに来たほうが集中できるのでなるべく来社して勉強するようにしていました。

その他だと、メリハリをつけるために土日は休憩してリフレッシュするようにしてました。

研修期間中に心に残っていることはありますか?

メンターさんとの関わりですね。例えを用いて説明をしてくださったり、研修以外のお話もさせていただいたり研修期間中楽しく学べました。

あとは20卒の同期と一緒に勉強したことも大きいです。仲いいメンバー5.6人で土日にカフェとかで集まって、理解力を高めるためにお互い教え合ったりとかしてました。

フロントエンドとバックエンドの比率は大体半々だったのですが、お互い今どんな研修を行っているのかとかどういった技術があるのかとか聞きあったりしていました。基本的には月1回の頻度で集まってて、多いときには2-3週間くらい連続で集まったりもしてました(笑)

入社前の1-2ヶ月は同期同士の交流も兼ねて20卒全体の勉強会を何回かやってて、わからないところはみんなで教えあったり、今研修カリキュラム以外で学んでいる技術について聞いたりしていました。

現在の業務内容を教えてください。

今はWebシステムの開発会社で、会員管理サイトの管理者画面を担当しています。あとは画像認識、画像検索とか機械学習なども担当してます。

バックエンドエンジニア 3人、フロントエンドエンジニア 1人、リードエンジニア 1人、インフラエンジニア 1人、プロジェクトマネージャー 1人の7人体制で開発してます。

タスクをプロジェクトマネージャーの方に振り分けていただいているので、自分のタスクを行ってチェックしていただいてます。

今行っている仕事の面白いところを教えてください。

プロジェクトマネージャーやリードエンジニアの方との関わりを通して新しい発見だとか気づきが多く面白いですし、すごく勉強になります。先輩エンジニアの背中を見て自分もスキルアップできるように頑張りたいです。

仕事をする上で大切にしていることはありますか?

わからないことはすぐに聞くということは意識してます。わからないことをリストアップして報告したり、わからないことをそのままにしないようにしています。

好きな技術や今後できるようになりたいことなどはありますか?

AIについて興味がありますね。昨年AI関係の資格を取得することができたので、今年の4月からは社内で開催しているAIセミナーに参加したいなと考えてます。

あとは、プロジェクトマネージャーにも興味があるのでPMセミナーにも参加してエンジニアとしてキャリアアップしていきたいです。

今後のキャリアはどうしていきたいと考えていますか?

まずはWebエンジニアとしていろんな開発案件先に出てしっかりと経験を積んで、土台をつくりたいなって思ってます。その後は、データサイエンスとかAI関係の仕事にも携わっていきたいです。

就活生へ向けてメッセージをお願いします。

妥協せずに自分が納得して就職活動を終えられるようにベストを尽くすことが重要だと思います。

「内定が取れたら良いや」とか中途半端に納得して入社すると、その後がキツくて続けることができなかったりするんじゃないかなって思います。なので、しっかりと就職活動の準備をするべきだと思います。自分が納得して入社できることが最善なので大切にしたほうが良いと思います。

株式会社Gizumo's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings