1
/
5

AIテックベンチャーで働く人たち【Global Walkers 社員インタビュー vol. 1 〜営業編〜】

はじめまして、Global Walkers人事担当の大森です!

Global Walkersではどんな人がどんな風に働いているか、インタビューを通してご紹介できればと思います。

映えある初投稿を飾るのは、Global Walkersの営業担当、那須さん(左)と中島さん(右)です!

社員インタビュー / 経歴

Global Walkers 営業担当 那須 晃さん

立教大学法学部卒業後、新卒としてGlobal Walkersに入社。学生時代は大手広告代理店のインターンの傍らGlobal Walkersのインターン生として参画。現在、入社1年目。

(日本一の高さを誇る竜神大吊橋のバンジージャンプ後の1枚)

Global Walkers 営業担当 中島 大地さん

明治大学法学部卒業後、タレントやYouTuberなどのキャスティング業務、広告営業に約4年間ほど従事し、その後、さらなるステップアップをするために業界を変えてGlobal Walkersに参画。

(趣味はカフェ巡りです!)

では早速インタビューしていきましょう!

Global Walkersではどんな仕事をしていますか?

中島さん

弊社のソリューションおよびプラットフォームサービスの営業活動を主に担当しています。ソリューションでは、お客様からAI開発のご相談をいただき受託開発の提案をさせていただいたり、弊社で開発しているAIソフトウェアを元にお客様の課題に沿ったソリューションの提案活動をしています。

また、営業活動の一環として、新たなお客様に弊社サービスを知っていただくためのセミナー開催や展示会への出展などPR活動も同時に担当したりしていますね。

私と那須さんは同じ営業担当で業務内容的にはほぼ一緒なんですが、那須さんは特にAIソリューション営業をする機会が多いですよね?


那須さん

そうですね。私も同じくAIプラットフォームサービスの営業として一部担当させていただいていますが、AIソリューションの営業を携わることの方が多いですね。

私自身Global Walkersに参画して1年くらいになるのですが、この1年を通して例えば “会議中の会話内容のAIテキスト化・AI話者識別システムプロジェクト”や“セキュリティ会社様のAI自律移動型警備ロボット開発プロジェクト”等でプロジェクトマネージャーとして、大規模な開発プロジェクトの指揮を携わらせていただきました。

ただ、実は明確に担当が決まっているわけではなく、会社のミッション ”Create an innovative technology for global” の理念を基に、営業チーム内で密に連携をとりながら、AIで ”できること” を常に考えて、それを仕事にしているといったイメージで行動しています。

入社の経緯や決め手はなんだったのでしょう?

那須さん

私の入社のきっかけはホントに偶然だったんです。

私自身大学入学の頃、「将来はバリバリ働きたい」といった漠然とした目標があって、その目標のためにある大手広告代理店でインターンをしていたんです。ただ、そのインターンで振られる仕事がやっぱり誰かのサポートでしかなくて、要するに楽しくなかったんですよね。今思えば大手のインターンで大きな仕事を任せてもらえる方が稀なのかもしれませんけど… 

そのまま進学して3年生になった時に、ちょうど所属していた大学のゼミでOBOGが集まる立食パーティーみたいなものがあって、そこで代表の森川さんと出会ったことがきっかけだと思います。結構長い会でしたが、森川さんに今までの経緯や将来についてお話させていただいたところ、森川さんから「うちでインターンしてみないか?」とお誘いを受けて、そのままインターン生として働きはじめました(笑)

中島さん

それは本当に偶然だね(笑)。それで前のインターン先はどうしたの?

那須さん

数ヶ月間は2社掛け持ちで働かせていただいてたんですけど、結局広告代理店の方は辞めさせていただきました。その後も新卒採用で大手企業の内定もいただいていたのですがGlobal Walkersの社内の雰囲気や、疑問に思ったこと・やりたいことを言える環境が心地よく、Global Walkersと共に成長していきたいと思ったことが入社の決め手でした。

私は新卒として入社をさせていただきましたが、他の仕事をされていた中島さんはどんな経緯で入社を決めたのでしょうか?

中島さん

私はもともと広告業界で4年ほど営業職として働いておりました。今後のキャリアとして営業のスキルであったり、どんどんステップアップしていきたいという気持ちがありました。そこで、同じ業界よりも他の業界で自分の力を試してみたくなり、AI業界の営業にチャレンジしました。

転職活動をしたのは2019年の6月頃でして、ちょうどAIが脚光を浴び始めていたタイミングだったんです。AIについて興味をもち色んなAI関連の会社さんに話を聞きにいきましたが、チャットボットやAI-OCRなどすでに製品化されているサービスを売る営業ではなく、お客様の要望に沿って提案し様々なAIをお客様と作っていくような営業の方が面白そうだと考えました。

そこでWantedlyで募集を出していたGlobal Walkersを見つけ、現場の営業担当者、弊社代表の森川と面談し、入社を決めました。私自身これまでのキャリアとしてベンチャー企業を渡り歩いてきたので、ベンチャーの面白さも大変さも多少なりとも分かっていました。そういった理由からより大きな成長ができる環境にまた飛び込みたいと思い、入社の決断をさせてもらいました。

入社後のギャップとかGlobal Walkersの雰囲気について教えて下さい!

中島さん

それほどギャップはなかったですね。強いて言うなら黙々と仕事をされている方が多い印象でした。弊社はエンジニアが社員の大半を占めているので、静かに集中して仕事をしている人が多いイメージです。私の前職の広告代理店ではどちらかというと騒がしい職場でしたので、その分ギャップを感じたのかもしれません。(笑)

そのあたりは、那須さんどうでしょうか?特に創業当時の雰囲気ってどんな感じだったんですかね?

那須さん

創業当時ってほど、最初からいたわけでもないですが、私がインターンとして参画したときはまだまだ指で数えられるくらいしかいなくて、前のオフィスなんかカーペットだったのでみんな裸足で仕事してたからか、「テラスハウス」みたいな雰囲気はありましたね(笑)

確かに黙々と仕事をこなしているようなイメージではありますが、いざプロジェクトや大事や話し合いの時なんかは、みんな集合してそれぞれ意見をぶつけ合ってブレストしたり、そういった思い切って意見を言える環境ではありました。

小さな組織だからこそなのかもしれませんが、部署や職種の垣根を超えた会話、上司との相談も気軽にできるところは、やっぱりGlobal Walkersのいいところだと思います。

仕事の「やりがい」みたいなものってありますか?

中島さん

やはり営業としてはお客様や市場のニーズに対してマッチしたサービスを提供できたときはやりがいを感じます。弊社が展開しているサービスもそうですが、お客様のニーズを受けて新しいサービスやAIを作って、さらに広めていく、結果的に業務の効率化であったり生活の部分が便利になっていくと思います。

那須さん

やりがいというと2つあります。

1つ目が、日々進化を続けるAIをどう調理するか考えることです。

AIってまだまだ先端技術で、研究者が新しい発見を学会で発表したり凄いペースで進化しています。ソリューションのような提案営業では、この間まで解決できなかったお客様の課題が、今日にはできるみたいなことが、頻繁に起こるんです。そういった目まぐるしく進化するAI技術や新しいアイデアに常にアンテナを張って、それをすぐに仕事に応用できるところにとてもやりがいを感じます。

2つ目は、仕事をしながら最先端技術を学ぶ、また創る快感です。

実際にこの仕事をはじめて、こんな身近なものにもAIが役に立っているとか、組み込まれているとかが気付けるようになってきて、今後2045年に来ると言われているシンギュラリティみたいな、AIが当たり前になる世界がくるって言われてますけど、実際まだまだ未熟なAIが技術革新していく様子を一緒に創れるところがとてもワクワクします。

仕事を通して、どんなキャリアを思い描いていますか?

中島さん

AI人材として必要とされるようなキャリアを歩んでいきたいです。また、現場の営業だけでなく営業戦略やチームビルディングをしっかり任せられるような人材になりたいと思っています。

那須さん

まだまだベンチャー企業で小さな組織ではありますが、上司や技術者との距離が近く会社の作り方、成長を近くで学ぶことができますし、また仕事を通して最先端の情報に触れインプットすることで、アントレプレナーシップを養っていきたいです。

最後の質問です!

Global Walkersでどんな人と一緒に働きたいですか?

中島さん

営業として一緒に仕事をする場合は、これまでのキャリアや経験を生かしつつ新しいことにもチャレンジできるような方だと、Global Walkersをもっと盛り上げていけると思います。

僕自身も全くの文系出身でITやAIの知識はほぼゼロからのスタートでしたが、AIに関する資格にも自主的にチャレンジもして勉強もしました。とにかく自分で学んでいける人が活躍できると思います。

那須さん

私は、新しい事にチャレンジしたいと考えている人、大きな野望を持っているようなパッションのある方がいいと思います。(笑)

あとは、営業チームは横との連携が多いので、積極的なコミュニケーションができる人と一緒に働けたらもっと楽しくなると思います。

中島さん

営業はまだまだ人数も少ないですし、一緒にチームを作っていきたいですね!

中島さん、那須さん、有難うございました!!!!

弊社では、営業(セールスエンジニア含む)、プロジェクトマネージャー、エンジニアを募集しています。当社に興味を持っていただける方は応募していただけると幸いです。

そして気になる次回は、弊社のエンジニアや研究職としてAI開発をしている技術メンバーの皆さんにインタビューをしたいと思います!

Global Walkers, Inc 's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings