1
/
5

What we do

洗練されたプロショップで扱うのは牛肉、豚、鳥、ジビエと、完全にお肉に特化。
店頭では肉の販売だけでなく、 調理したての肉料理を味わうこともできます。(写真はイメージです)
SOCIAL GOOD(社会を良くする)をテーマに事業開発を行う私たちGOOD GOOD, LLC.が、今回新たに立ち上げるのが、生産から小売までを一貫して提供する食のSPA(生産小売) まず立ち上げるのは、次世代型の精肉小売店「GOOD GOOD MEAT 苦楽園口」店舗面積30坪程のショップで、テイクアウト・イートインも併設しています。 日本中の食卓を本当の美味しさと笑顔で一杯にするこの事業の、「ユーザー接点」を司る大切な機能です。一緒に人を豊かにする美味しいお肉を家庭に届けましょう。

Why we do

自然の環境で放牧され、牧草のみで飼育された「グラス フェッドビーフ(牧草飼育牛肉)」は、赤身が多く、肉本来の味わいと香りを楽しむことができる。
生産者の方々のもつストーリーを私たちが伝えていきます。(写真は宮崎にて)
『なぜ、今精肉店なのか。』 日本の「食」は世界をリードしているイメージがありますが、調理以外の特に生産、流通における「食」の分野では必ずしもそうではありません。 マーケティング、衛生管理基準、高齢化など問題は多く存在します。わたしたちは、生産から販売までを提携や自社にて一貫する、いわば食のSPAを構築することでこれらの問題を解決しようとしています。 食の安全や美味しさ、貿易自由化、後継者不足、動物福祉などの課題に、正面から取組み、社会から「共感」されるかたちで取り組んでいくスタートアップです。 メーカー、小売、金融など様々な経歴を持つ「楽しく食べることが大好き」なメンバーが集結し「食」の世界にインテリジェンス×グローバルセンスを持ち込むことによって、真に世界をリードできる日本の「食」を目指します。

How we do

牧場訪問や、牛などの買い付け、飼育方法の構築、お店作りに到るまで、すべてをゼロから構築する一番面白いタイミングのスタートアップです。
キャンプ好きなメンバーが多いのも特徴。キャンプ×お肉も外せません!
平均年齢29才と食品業界としては非常に若く、そしてそれぞれが非常に優秀な最高のチームです。 みんなお肉が大好きで、本当に美味しいお肉を届けることで、「世の中すべての食卓を笑顔で溢れさせたい」と信じて、事業創りに取り組んでいます。 若く柔軟でスピード感のあるチームだからこそ起こせるポじティブな変化を一緒に作っていきましょう。 今回は、その販売最前線でマーケットとの接点を担っていただく人材の募集です。当社の最重要ポストのひとつです。主体性をもって参加してくださる方、大歓迎です。